第16話 ホステスの一人暮らし 

October 21 [Fri], 2005, 9:52
一人暮らし生活ってけっこうサミシイ

でも通勤はとっても楽だしお仕事に専念することができました。
自分で稼いで自分で生計を立てていく。
まだ10代だったけどすごくいい勉強をしたと思っています

裕福だったなぁ 
金銭感覚は狂っていたと思います。
薬局に入ったら手当たりしだい適当に生活用品をかごに入れたら

「12350円です。」  ええ〜〜〜

無駄遣いも多かったです。
自炊もあまりしなかったです。毎日朝晩コンビニへ行きます。
コンビニ弁当はとてもおいしくて朝晩食べてもあきませんでした
毎日です。ついでに雑誌やハーゲンダッツなども買っちゃうし
ちょこっとしたおやつなども買うので1回のお買い物は1500円くらい?
なので1日3000円以上使っていたと思います。

自炊してうまく纏め買いしていたら今の私なら週3000円で暮らせますが(笑

あの頃の私は、特に何にも考えずに好きなように生活していました。
電気代や水道代の引き落としなども値段も知らない



恋人げっちゅ♪しちゃいました

第15話 上京しました 

October 11 [Tue], 2005, 13:09
あいり、上京しちゃいました〜

品川区あたりに住むことになりました♪
ニッセンの通販はありがたかったなぁ。
お布団とかカーペットとかベッドとかいろいろと♪
けっこうケバぃスーツまであるからそれも頼んで
けっこうラクちん。

なれない暮らしは大変でした。
味噌汁の作り方も
ご飯の炊き方も良くわからず・・・・。


第14話 あいり上京!?その2 

August 02 [Tue], 2005, 15:13
*つづき*

家から遠いし早朝に家に帰宅してくるし。とにかく目立ちます。
だからあいりも家を出ることを考え始めました。
あいりは貯金を頑張って50万ほどためることにしました。
っていうか毎日2万5千円もらって週に6回でてるんだから
月収60万あった訳で
交通費を引いても余裕で55万は手元に残るわけで。

18歳のど素人パッパラパーコムスメが月収60マソ!?
そんなにもらっていたのかorz
オイラ計算してビビっちゃったよw

〜♪よぉ〜くかんがえよーお金は大事だよー♪〜
あの頃の自分に「貯金しとけ!」と説教したい気分ですorz
なんだかんだで3〜4ヶ月でたまりました。70万くらい。

あのときの貯金以外のお金はどこへ消えた!?
なんに使っていたのでしょうね?あいりってば浪費家。。。
1ヶ月に数十万浪費していたことになります。バカらしい。やれやれ。


完全無料!!縁むすび!!メール送受信、プロフィール、写メ閲覧などの全て無料!一切料金は発生しません。

第14話 あいり上京!? 

August 02 [Tue], 2005, 14:36
あいりは六本木まで1時間も電車で
かかるところにすんでいました。不便だなぁ〜遠いなぁ〜と困っていました。


ご出勤中に久々に大変お世話になりました塾の先生とばったり会いました。
あいりッ!お前サイアク!最低〜〜〜

そのときのあいりの格好は真っ赤なケバぃスーツに金色のサンダル
誰がどう見ても「キャバ嬢」って感じでイタイです。
そんな格好でチャリンコをこぎながら夕方に
「せんせぇ〜おはよぅ〜〜〜
消し去りたい過去。
駅までは自転車だったのでいやでも知り合いにたくさん会っちゃいます。
一応地元。知っている人もたくさんいるわけで。
もともと日焼けしたコギャル(w)ではあったものの服装もチェンジしています。
っていうかもって行って向こうで着替えるなりなんなりすりゃいいものを
もろに「ご出勤〜♪」って感じで家から出ていましたので
激しく目障りです。近所の住民は。

*つづきます*

第13話 ハイテンションな日々 

August 02 [Tue], 2005, 11:47
わたしがいたお店はとにかく若い子ばかりで女子高のようでした。
ノリノリで合コンやっているみたいでした。
お客さんも若いしノリが良かったです。

「ポッキーたべたぁぃ〜」なんてねだっている子もいて。
それにしても高いなぁ。

普通のイチゴポッキーが氷水入れたグラスに入れられるだけで
800円
とかになっちゃうしね。

ああ高い高い。(笑)

まぁ普通のことなんでしょうけど・・・。マックだってコーラのSサイズ、
ちょびっとだけしか入ってないのに130円はするしね

日払いだったので毎日25000円もって帰りました
遊んでる感覚で、しかも日雇いで(笑)18歳の女の子が毎日
25000円日払いでもって帰るんですから笑いが止まりません

あの頃は金もってたなァ〜(爆死)人生の中でいちばん金持ちだったかも?w

楽しかったので毎日雇ってもらっていました。
キャーキャー毎晩騒ぎながら元気いっぱいでした。

同い年のかわいいオサレなオンナノコたちとも仲良くなって
一緒に渋谷を徘徊したりしてました
クラブに行ったりマルキューでお買い物したり

仕事で寝てないのに元気いっぱいキャピキャピ1日中騒いでいるような状態でした

ちなみにあの頃から○年たった今でもあのときのメンバーであったりします。
3人そろうとやっぱりノリはあのときのまま(笑)



第12話 必需品 その2 

August 01 [Mon], 2005, 15:46
*つづき*

エスケープ

この香水はたまに道路ですれ違う人が漂わせていました。
でもいきなり声をかけて「この香水は何ですか?」とかいえないし
すごくイライラとしていました!!ほしいのにっ!

あいりの香水なんてドラッグストアで売ってるやつだしw
っていうかこれってコロンか?

ところが、先輩の美しいお姉さまがつけているではないですか!?

「あの・・・なんていう香水を使っているんですか?」
「これはネ、カルバンクラインのエスケープ。」


激安で売ってるお店まで教えてもらって即買いに行ってずっとクンクン嗅いでました(笑)
だって〜、このにおいがなんという香水かわからなかったし欲しかったんだもん。

少しづつでもかっちょええおねえサマに近づきたいあいりなのでした


高額アフィリエイトは日本テレメッセージ

第12話 必需品♪ 

August 01 [Mon], 2005, 15:10
ベテランのお姉さま方がなんとも

 美しい カッコイイ 素敵 

とにかく美しいお姉さまになりたくってお姉さまの真似をすることから
はじめていくあいりなのでした

その当時は大体みんなシャネルのポーチに
たばことライターを入れていました。
ブランド物のハンカチをひざの上に敷いたり
グラスを拭くのに使ったり♪
香水のイイにおいもただよってるぅ〜

小さめのシャネルの型押しポーチ。
すごい勢いであいりも買いに行きました

ブランド物のターボライター
ターボライターってところがポイント!や〜ん欲しい欲しい
どこのブランドのものか忘れたけどすぐに買っちゃいました♪
でもだらしがないあいりは即なくしちゃったんだけどね

ハンカチーフ
なんだかハンカチじゃなくて「ハンカティーフ」ってかんじぃ
しかもお姉さんたちのハンカチ、甘い香りがしそう(;´Д`)ハアハア
ちゃんとアイロンかけてあるのかピシっとしているし
あいりのぐちゃぐちゃにまるめたハンドタオルじゃだめじゃん
早速ハナエモリ?かなんかの素敵なケバぃ柄のハンカチげっちゅ

*その2へ続きます*






第11話 基本の勉強 

February 27 [Sun], 2005, 5:14
基本その7

人差し指と親指で「L」をつくる(レディースという意味)
女の子用のグラスをくださいという意味。


基本その8

ロックグラス

きほんです。間違っても私のように
ロックグラスにウーロン茶を入れて飲んではいけません。
ロックグラスはロックで飲む人用のグラスなのでへんな使い方は
してはいけません。


基本その9

お飲み物いただいてよろしいですか?

お客さんについたらお飲み物をおごっていただきます。
中には「酒を飲め!」という人もいます。
無理やり強制的にオンナノコに 飲ませようとする人もいるため
そういうお客さんはお店側もちゃんと飲める女の子を
配慮してつけたりします。


女の子の住所

第10話 基本的なこと 

February 27 [Sun], 2005, 4:53
基本その3

両手で10センチくらいの丸を作る。(灰皿という意味)

タバコを吸う人がとても多いです。灰皿は常にきれいに。
吸殻がたまったら従業員にこの丸をみせて「灰皿ください」と知らせる。


基本その4

タバコに火をつけてあげる

これはいかにもホステスらしい動作。タバコを取り出したら
すぐに火をつけてあげます。
不思議なことに「つけてもらうのが嫌いなんだ」という人もいます


基本その5

両手で四角を作る(メニューという意味)
灰皿同様動作で示します。普通に「おねがいします!メニューください!」と
言ってしまっても何ら問題はないのですが、お店の中ってかなりザワザワしていますから
動作で示すのはわかりやすいと思います。

四角の作り方は・・・幼児の手遊びの
これっくらいの おべんとばこに  みたいな動作です。
ただ、お店によって動作がさまざま違うことがありましたが・・・。


基本その6

雑巾を絞る動作(おしぼりという意味)
応用編でこの動作をしながら「つめしぼ」ということもあります。
これはつめたいおしぼりください、という意味になります。
あったかいおしぼり♪なぜみんなお顔を拭くのでしょうか・・・


出会いを超える!オンラインコミュニティ!

第9話 ホステスとしてお勉強 

February 27 [Sun], 2005, 4:34
カウンターのお店もすぐにやめちゃったし
新しくきたこのお店、すっかり気に入って
とにかく毎日、フルで7時から5時まで入っていました。
自由出勤なので、目いっぱいお仕事しました。
ほとんど知識もないまま来てしまいましたが
すぐに仕事も覚えました

キャバクラ、ホステス・・・などというのにはちょっと違う雰囲気の
独特なかなり個性的なお店でしたが
やはり仕事はホステスです。
覚えることはいろいろありました。

まず、基本的なこと

「おねがいしまーす。」 手を上げます

ボーイさんを呼ぶときに言います。間違っても
ライターに火をつけてそれをうえに持ち上げて従業員を
よんではいけません

それはキャバクラではなくキャバレーです
キャバレーは薄暗く、ライターをカチッと火をつけてうえに持ち上げて
「おねがいしまーす」とやるみたいですね。
それはそれでカッコイイ

基本その2

「チェック」 両人差し指でバツをしながら

お客様がお帰りになるということです。従業員に手でバツを作って合図します。

予断ですが、このチェックのときに金のクレジットカードの人がとても多かったです。
まだ18歳だった私はクレジットカードの色は
自分で好きな色を選べるのだとばかり 思っていました。
金のクレジットカードの価値も意味もわからなかったんですね

真剣な恋愛・結婚をお手伝いします
まずはお試し
マッチングシステム

**************
人気blogランキング
参加中★
クリックしてね♪




**************

★プロフ★

あいり

10代の時から港区でホステスをしていました。現在はお水をやめて静かに暮らしています。

もっと詳しくみる?


♪コミュニティサイト♪

検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!
検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円〜!





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:777airi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる