業務 

April 18 [Tue], 2006, 21:10
入社してからもう3週間めだが、
研修センターから帰ってきたのが先週の木曜日だったので
今日は会社に通うのが3日目です。

今日は午後にすることがなくなってしまって
ずっと本を読んでいた。みんな決算で忙しいのに。。
すごくつらかったので、今夜は猛勉強します。

北京1日目 

February 07 [Tue], 2006, 17:29


 とにかく


すごく朝が早かった

8:00に成田ってことは始発電車に乗って行かなきゃ間に合わなかった
        
                   昨日の夜はあんまり眠れなかった

 横浜で集合だったけれど、二人はギリギリにやってきた
  Sが意外と準備がよくないことに驚いた
 しっかりしているけれど、自分は後回しにするタイプかな

  Rは自分がよければいいタイプかなって思っていたけれど(悪い意味じゃなくて)
 3人で旅行するに当たって主になって決めてくれた頼り甲斐がある人

今日から4日間みんなで過ごします
杜さんというSの北京の友人がホテルに遊びに来た
すごくきれいな人で日本人っぽい感じがした

ホテルのトイレが水漏れしていたり風呂の栓が壊れていたので
             杜さんにすべて対応してもらった

なんて素敵なひとなんだろう
        しかも日本語が流暢でよくしゃべる

日本が大好きみたいで、私までもが嬉しくなってしまいました

食す 

February 01 [Wed], 2006, 23:00

昼にRっぺから連絡があり、北京に行けることになった
横浜で待ち合わせして、HISの契約書書いて準備完了


えーこちゃん、みくちん、江口を誘って19:00からイタクオで食事
B03に座ってめっちゃたくさん食しました。


シーザーサラダ

生春巻き

フライドポテト

トマスパ

カプリチョーザ

ライスコロッケ

牛肉の赤ワイン煮込み

ケーキ


あと何食べたんだっけ・・・??
専務に手相も見てもらった。
私はイタクオ卒業してからのほうが気持ちが安定しているらしい。
今の人との結婚はないって・・・ガーン


とにかく食べすぎな晩御飯でした
ドイツで太ったのに、またまた太ってしまうよ。。
          トホホ

みんなと久しぶりに会って
次回はみんなでドライブしようってことになりました


体力づくり 

January 27 [Fri], 2006, 19:16
ドイツで太ってしまったことも理由の一つだけれど
今日から少しずつ走る習慣を付けていこうと思う。
本当に運動していなさすぎて自分の体が心配になってきた。

っというわけで、
今日は5Kmくらいの距離を走ってみたけれどさすがに疲れた。
ダッシュなんてしたのが悪かった・・・。
ダッシュしてからそのあとのジョックもすごくダルかった。

卒論終了!! 

January 26 [Thu], 2006, 19:08

卒業論文の提出日は25日〜27日です。
結構一生懸命つくったけれど
ドイツに行く前に出来上がってそのまま部屋に放置されてた。
もし飛行機が遅れたら提出だけできない
なんていう最悪な事態になったわけですけれど
そんなに不幸なことは起こらず、無事今日提出してまいりました

ゼミのメンバーで追いコンの話し合いをしました。
意外と男性陣が集まってくれたので、話が少し進んだのではないでしょうか。
ただ、やっぱり自分たちが追い出されるのに
自分たちを主役と考えながら企画するのってほんとに変な感じ。
ダンスするとか決まったはいいけれど、
本当にできるのかな〜っていまさらながら不安になった。

最終日 

January 24 [Tue], 2006, 19:45
 かわいい街ローテンブルクを2時間散策
 


本当にめちゃくちゃかわいい街大好きになりました。
最初はみんなでマルクト広場に行って聖ヤコブ教会を見たり城壁を登ったりして
そのあと自由時間◎

静かな街で、のどかな日常が過ごしているこの街の住民がうらやましくなった。
自分の部屋のインテリアに架け飾りを2つも購入
帰ったら家の模様替えをまたしようvv
店の人は本当に気ままな感じでとても好感が持てた。
売りさばこうとする気配は全くなくて
私が欲しい物を差し出すと手際よく包んでくれ、
「ダンケ!」と一声かけてくれる。
最高だね!!

今日は日本に帰る日なので午後フランクフルトへ向かって
ちょっとだけショッピング
へのお土産をやっと買えました
フランクフルトのデパートでバーゲンしていたマフラーを買いました◎
すごく手触りが良くてなかなかのグッチョイです

飛行機は行きより1時間短かったけれど、
行きのように空いておらず満員だったので窮屈だった。
しかもオ○ラがたくさん出てかなり周りに迷惑だったんじゃないかなと・・・

                         すいません。。。

とても素敵な思い出に残るたびだったと思う。
母との旅行は学生最後になりそうだが、とても楽しかった。
結局私は3万くらいしか使わなかった
お母さん、ありがとう

四日目 

January 23 [Mon], 2006, 22:50
  ミュンヘンよりホーエンシュバンガウの街へ


ついにこのツアーのメインイベントがやってきた!

   
 ノイシュバンシュタイン城


『ノイ』は「新しい」、『シュバン』は「白鳥」、『シュタイン』は城 という意味らしい。
今まで回ってきた街もそれなりに寒かったけれど、
ホーエンシュバンガウは一面真っ白な雪景色
雪が積もった場所といえばスキー場くらいしか見たことがない私は
深く積もったキレイな雪に、水が染みてくるくらい足を突っ込んたりしました。

城までは坂道を30分ほど歩いていく・・・

たくさん着込んでいたので
だんだん汗が出てくるくらい結構一生懸命登っていきました。

景色は本当に見たことのない、真っ白の絶壁!!

夢のお城であったけれども、ディズニーランドのような雰囲気ではなく
私たち観光客などそっちのけで
大きな雪かき機が、ガーガーと音を立てながら雪を絶えず寄せていました。
これだけ大きいお城の入り口でも
やはり雪かきしないとはいれなくなっちゃうからね。
お仕事お疲れ様です!という気持ちを忘れてはいけませんね。

中はビザンチン様式の王冠を模ったシャンデリアや、
金色で施された部屋ばかりで、まさに夢のようなお城でした。
大きな音楽堂のような部屋もあったのに、一度も使うことができずに
ルートヴィッヒ2世は亡くなったとか。
かわいい白鳥がところどころに置かれていて
なにかもの淋しげな雰囲気を醸し出していました。

見学が終わってから坂を下る時は
専用の馬車を利用してみました。
馬たちは何度も何度も同じ坂道を上ったり下ったりして、相当疲れていた様子。
それでも下りは少しリラックスできるのか、
途中勝手に止まってをしていました。
こちらにもご苦労様です



三日目 

January 22 [Sun], 2006, 20:57
 古城街道(ブルゲン・シュトラッセ)をドライブして
                    ハイデルベルクからヴュルツブルクへ

ヴュルツブルクで現地に住むエミさんという日本人ガイドの方が加わって
世界遺産であるレジデンツを見学。

エミさんに連れられて
あらゆる壁に施されていたフレスコ画や
真鋳と金で、冠を模ったシャンデリアを見て回った。

それから旧市街まで足を伸ばし煮込み肉のおいしいランチ


エミさんと別れてからはニュルンベルクの街へ

マルクト広場がもちろんあったが
そこの噴水・美しの水で、金輪を3回廻してお願い事をし
誰にもその願いを言わずに心に留めていれば叶うという素敵なおまじないができた

日曜日だったため、またまたshoppinng はお預けだったけれど
カフェは土日もやっているらしく
しかもドイツ人はカフェで休日を過ごすのが好きなのか
どこのカフェも人がいっぱい!!

なんとか席を見つけたけれど
注文の仕方も教えてくれなくて
自分で英語で必死にケーキを指差し、カプチーノをすすりました
ドイツの休日のティータイムはすごく活気があって
ケーキはおいしくなかったけれど、とっても楽しかったです

店員さんも精算のときにうっかりチップを渡し忘れたのに
いい顔で見送ってくれました◎  よかった




二日目 

January 21 [Sat], 2006, 20:25
  フランクフルトのホテルからライン川沿いの街、リューデスハイムへ

つぐみ横丁と呼ばれる通りを散策した。
土曜日だったし、朝早く到着したものだからほとんどの店は開いておらず、
ショッピングを楽しむ場所としてはまったく思えなかった。
しかし、ワインセラーを持つお店がたくさんあって
私たちが立ち寄ったお店なんかは、ドイツでも高級とされるワインを置いていて
5〜6種類は試飲させてもらった

私は元々お酒は飲めないし、
あんまりおいしいとも感じられないお子ちゃまなんですけれど
金のアイスワインと呼ばれるワインは かなりおいしく いただきました

自分でもワインをおいしいと思うなんて驚きだったけれど
甘くて飲みやすくて、大人な気分に浸ることができました。
残念ながら高級だったので
そんなアイスワインを母に強請ることもできず
自分もそんなに飲む勇気がなかったので断念したけれど
ワインはワインでも

アイスワイン』はこんなにおいしいんだ

という新しい発見をしました

そのあと唯一OPENしてくれていた雑貨屋さんに入って
ブリキチックな小物を買ってライン川クルーズへ

出発 

January 20 [Fri], 2006, 18:31
今日からドイツに旅行です

母と二人で学生最後ののびのび旅行に行ってきます☆


成田を昼ごろに出るので朝はちょっと早めだったけれど
前日にうきうきしてたのと、
母にネイルアートをしてもらっていたから
寝るタイミングが少しズレたようだ。

11時間の飛行は席が半分空いていたのに加え、
全日空だったので映画も好きな時間にセレクトして見ることができた

Mr.and Mrs Smith とチャーリーとチョコレート工場 を見た
どちらとも映画館で見たいと思うほどではなかったけれど
近いうちにビデオを借りようと思っていたところだった。

機内食は今までの航空会社の中で一番おいしかったと思う。
なかなか快適な空の旅でした

フランクフルト空港は夜だったからか
かなりひっそりとしていたが、
私たちのツアーの皆さんはみんなうきうきしていました

ガイドは人気添乗員と言われているらしい南さん
バスの運転手さんはウベさんというドイツ人


夜はボックスを配られ快適なホテルで宿泊。

時差ボケで眠れないなんてことも一切なく、ぐっすりの夜でした


P R
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:7512240222
読者になる
Yapme!一覧
読者になる