ペルソナ。 

August 30 [Sun], 2009, 18:28
あれほど部活を頑張るって言ってた子が風の便りで辞めると聞いた。しかも原因が彼氏。ずっと彼氏といたいから忙しい部活を投げ出して皆に迷惑かけた後に辞めるなんて嘯いているの。あ、でもやる気が無いのにそこらへんうろちょろされるのも困るからこれで結果オーライか。
失わないと気付かないものもあるものね。今は彼氏と仲がいいけれど別れたらどうするつもりかしら?また戻ってくる?そんな甘っちょろいことさせてたまるか。
私たちがどれだけいろんなものを我慢して今、部活してるのか、わかってないのね。自分だけ、自分だけ我慢できずに・・・・。悪気もなさそうだしね。正直見損なった。最初仲良くなった時はもうちょっといい子だと思ったんだけどね。うーん。

理解と共感。 

April 29 [Wed], 2009, 19:45
理解と共感って違うなぁって最近思った。
理解ってその物事の内容を把握する事、
共感ってその場の雰囲気や感情を第三者が感じる事。
やっぱね、理解は簡単だけど、共感するってなかなか無い事だと思うんだ。
私は(たとえば先日はなしたようないじめのこととか)理解はして欲しい。けど共感は絶対にして欲しくない。だって、そんなこと共感したらあの自分の恥ずかしい面とか無様なとこが相手に伝わるってことだと思うから。
だから、だいだいの人間はイジメとかの話をすると「理解」して「そんなこと忘れちゃおう!」って言う。共感できないからどんなに苦しいことか分かってない証拠だもん。だけど、だからこそいいんです。

誰だって悩んでいる事の共感が無くて自殺しようと思う時がある。そう、死のうと思う事なんて誰にでもあるんだよ。意外と近い場所にある。聖なる領域みたいな感じじゃなくてコンビニみたいにすぐ近くにね。



病んだことを活用しないと人の痛みなんて把握ないんだよ。

興味が無いなら何もされないわ。 

April 17 [Fri], 2009, 21:02
将来、心理学系統の仕事に就きたいって思うようになったの。というか思いが強くなった、っていうのが正確かもね。
数年前に私にイジメまがいの出来事があった。元は中のいい子とその取り巻きたち。原因は度重なる誤解。たまたま持っていたものがかぶってたりそんなこと。弁解なんて通用しない。
されたことはたいしたことではなかったけど、それでもすごく辛かった。
屈辱感と
後悔と
劣等感。
嫌いなんじゃなくて興味が無い方がマシ。
しかも途中から男子が面白半分、女のご機嫌取り半分で混ざってくるようになった。無性に消えてなくなりたかった。毎日毎日そう考えてた。

そして「ただいじめを黙って傍観する」のもいじめの加害者になるんだなぁって感じた。

それでも、その苦しかった約一年間頑張って地べた這いつくばる思いして学校に耐えた。

だから、もし私のような想いをしているのなら私は精一杯尽くそうと思ったの。

暗澹たる未来。 

March 25 [Wed], 2009, 18:56
無事に高校に合格しました、お久しぶりでございます。
最近祖母の痴呆が酷い。というか幻覚とか幻聴とかそっち。一昨日くらいから「(私の父)に殺される!」って大声で叫んでで勝手に台所の火をつけたり母曰く、今日は昨日と包丁のしまっている場所が移動しているという。それに徘徊することもあるから今の私の家の状態は檻のように対象物を囲っておくだけの檻に過ぎない。
しかも、これだけでは無くてさらに症状にも種類がある。
これからどうなるか不安。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:獄妖 千鬼
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-京極夏彦とか江戸川乱歩とかいろいろ。
読者になる
宜しくお願いします。あんまり更新しないかもね。
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像さんぱつ屋
»  (2008年08月14日)
Yapme!一覧
読者になる