孤独を愛する 

2005年08月07日(日) 21時39分
ひさしぶりのエントリー。
このところボーっとしている。
いままでいろんなことに没頭できたのに、今できない。

仕事

一通り熱中して実力もそこそこついて、力が抜けてきた。
逆に、そのくらい力抜いてる方がいい仕事できる、という考え方に。
余裕?そんなのかませる立場でもないけれど、
どこへ行っても、「自分の仕事」をしたいと考えてる。
同僚や上司や会社や取引先にいちいち動揺せずにいたい。
自分が「結果を出せる」と信じることだけを、淡々と進めたい。


ともだち

バカな話もマジメな話もできてとってもありがたい存在。
一方で、違う道を進んだ友達とは話題やレベルも違ってきてつきあいにくく。
同じ趣味、同じ職種、同じ学校・・・とは違った、同じ生き方、という意味での類友。
社会が世知辛い分だけ、マジメな話で共感できることが、とても貴重になってくる。
この人生で、友達の増えるペースは低下の一方だろう。という、気持ちが楽になれる諦念。
今一緒に入れる人たちを大切にすればいいんだから。


家族

自分を育ててくれた親や兄弟への感謝は忘れない。
でも、やっぱりもう全然違う人生を歩いてしまっている。
一緒に住むってことはやっぱりもうありえなくって、お互いの人生を生きる。
ただ、世の中に対する姿勢のルーツはやっぱりここにあって、何かあれば一番の味方。
でも、だからこそ、それがわかってるからこそ、安易に頼っちゃいけない。
負けそうになったらいつでも帰っておいで。といってくれる。
でも、もう帰れない場所。


パートナー

恋愛とも結婚ともせずパートナー。ハートマークにもせず、家マーク。
自分のやりたいこと、譲れないこと、守りたいものが明確に、そして少なくなってる。
それは、無邪気に外の世界に飛び出して、たくさんの人とつながってる錯覚にはしゃげていた頃とは違って、「自分」というものを強く意識し、「孤独」を知ることになる。
孤独を知って初めて、恋愛が遊びじゃなくなる。イベントじゃなくなる。
切実に、一緒に人生を送れる人がほしくなってくる。
この点も、妥協はできない。
暇つぶしの相手がほしいわけじゃないから。
相手の一挙一動に一喜一憂する関係ならいらない。

文字って軽い 

2005年06月08日(水) 22時32分
文字で書くと軽すぎる。
いっぱい考え抜いたことも
非常にコンパクト。

しあわせなじかん 

2005年05月31日(火) 20時35分
おともだちに戻った人からごはんのお誘い。
こうやって気軽に呼び合えるなんて初めて。
お互いまじめすぎて遠慮しまくりだったから。

しかも大きな買い物を控えているらしくて
ちょっとその相談に乗ってほしかったみたい。
すごくかわいかった。

結論を急がずに、こんな時間を重ねて行こう。

老後の秘密の楽しみ 

2005年05月22日(日) 19時02分
なんだかこのブログに書くのも飽きてきた。
今月、迷いごとが多いせいか書きすぎたせいかも。
あとは、よく知らない人(男性)からなれなれしい書き込みがあったり。
別に、フルーツについて知りたければ検索すれば出てくるでしょう。

これはあくまでも日記なので、
「あーこの頃は未熟だったなー」
「稚拙ながらいろいろ考えてがんばってたなー」
というある種老後の秘密の楽しみでもあるわけです。

誰にも何も発信するつもりもなく、理解者を求めるわけでもなく。
ブログの楽しさに逆行するコンセプトでやっています。
できれば非公開にしたいくらい。(ただそれほど値打ちあるものでもないし)
そこのところよろしくお願いします。

COOL → HOT 

2005年05月17日(火) 21時55分
私をよく知る人に言われた。
「繊細な人と付き合ったほうがいいよ」
「それだけクールにふるまえるのは珍しい」

仕事上は、実際に非常に割り切った考え方。
仕事をする相手に感情移入することは
仕事をしにくくすることだと思っている。

ただし、
仕事を真正面きってやった結果、
仕事が一段落した段階で、
仕事を超えたおつきあいができている人も多い。

不器用なやり方だけど、
私はこの先もこうやっていくと思う。
仕事に徹したクールな態度のおかげで
仕事についてホットな議論もよく交わす。

私、ぬるま湯が一番嫌いなんです。
そして、今すごくぬるく感じているんです。

強くなれ 

2005年05月17日(火) 21時54分

まだまだ青かったと思う。
まだまだ弱かったと思う。
たった1年前の自分を。

偏屈な上司に泣かされ、
思い通りにいかない恋に泣き、
思い通りにいった恋から逃げ、
それを全部抱え切れなかった自分。

それを受け止めてくれる人がいたら、
きっと安易に飛び込んだのだろう。
でも、実際に受け止めてもらえたら、
このままじゃいけないと逃げ出したのだろう。

その一部始終を知りながらも、
私を拒否しないで聞いてくれる。
そういう受身で優しい相手に
必要以上にありがたみを感じたのもそのせい。

でも、そのありがたみは愛じゃない。
「聞いてほしい」
「聞いてあげてもいいよ」
でしか、つながっていなかった。

私も「聞いてあげた」。
向こうも「聞いてほしかった」。
そういう意味で、
お互いにニーズが一致していた。

でも、それは愛じゃない。
感情の交換はあっても、
共有していない。
交じり合っていない。

聞いてあげる。
聞いてもらう。
それは簡単だ。

理解してくれる。
理解してあげる。
これはまた別問題。

仕事中心に懸命に生きる彼を、
私は理解してあげようとしていなかった。
仕事に恋愛に実は打たれ弱い私を、
彼は理解しつつも応えきれず、困って困って離れていった。

ニーズなんて、少しも一致していなかった。
それどころか、私のニーズのお粗末なこと!

強くなれ。

save my life! 

2005年05月17日(火) 21時52分


見た目が華奢だし、モテそうと年上女性に言われた。
モテている実感のない、平和ボケな生活だけど
時々会話が出来る男友達くらいいる。

いや、それって全然モテてることにならないって!

見た目は女の子っぽいかもしれないけど、
実際は違うから続かないんです!
男勝りだし。奔放だし。わがままだし。
男性に頼るの下手だし、一人好きだし。

ふーん、そういう悩みもあるんだね。
じゃあ、自分に自信がない男ばっかり
寄ってくるんじゃない?

・・・言われてみれば。
強気な私に対し、とにかく慎重だったり、
扱いに困ったりする彼が多かった気がする。
親切に、私に手を貸そうとしてくれる。

私は、コンサバな家庭に育ち、
そういった男性に声をかけられてきたから、
コンサバなふりを自分に課してきた節がある。
女の子は、ちょっとできない位がかわいいのよって。

でも、実際には、自分を含めて周りの人は
なにごとにもアクティブで、やりたいことを
突き進んでやっている素敵な人たちばかり!
尊敬できる人は、男女問わずそんな人たちばかり!、

今、ようやく一人で生活をして、
昔の関係も清算して、仕事も変えようとしている。
これは・・・チャンスだ!

そこまで自覚してなかったけど、
やっぱり仕事も中途半端だったから
恋愛だって中途半端だったんだ。

誰かと楽しい時間を過ごす前に、
自分が楽しいと思う生き方や暮らし方をしてみよう。

「いい年して・・・」
「結婚はとうぶん先だね・・・」

そんな声を気にせず、
行きたい場所へ行け!
したいことをしろ!

世界の雑音から身を守って、
自分だけの人生を!

まだまだ 

2005年05月17日(火) 21時51分
でも、本当に忙しいときは
「忙しい」と言う時間すら
惜しまれるくらい忙しいね。

今、暇だから、しかめ面して
「暇じゃありません」という
顔を自然としてしまっている。

忙しいのに気づかないくらい、
はつらつとしていたいな。
もちろん、上手に息は抜きつつ。

私はまだまだ仕事でやれそうだ。
私はまだまだ仕事がおもしろい。
私はまだまだ結婚する気がないらしい。
実際は。

尊いバカのひとつ覚え 

2005年05月10日(火) 1時34分
やっぱり年下君どたきゃん。
すごい勝手なのわかってるけど、
仕事のこともいろいろ考えたいし。

ひさびさの友人とチャットで話してて、
彼女に振られて落ち込んでるとのことなので
研究にうちこみな!かっこいいよ!と言った。

「私も彼と友達になったけど、仕事に打ち込んでて
さみしいけど、それをかっこいいと思ってるんだ。
だから、応援したいんだ」って・・・気づいたら打ってた・・・

ここまでくると、バカのひとつ覚え。
でも、尊いよね。
一途って、バカじゃなきゃできないよね。

忘れられるときは、自然とくるものです。
そのときまで・・・

MY VALUE診断@en 

2005年05月03日(火) 15時07分

アピールポイント

論理的な思考を持ち、問題が起きても冷静に行動する事ができます。ただ、打算的で、上手く調子を合わせているようにも感じられます。秩序のワクにとらわれず、マイペースでのんびり物事をこなします。が、しばしば責任感に欠ける面もあります。
ネットワークを豊富に持ち、アンテナを張り巡らせ、流行を取り入れる事が得意です。独創的で、現状改革の意欲が強いタイプです。前例にこだわらず、直感的に思い切った判断をします。話題も豊富で、気立ての良い社交家ですが、周りの状況を見ない自己中心的な行動をとってしまう時もあります。

キーワード
フレンドリー   チャレンジ   独自性   自己中心的
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Comments
アイコン画像ゆか
» インスタント占いツクレール (2006年12月23日)
アイコン画像729
» 恋愛成績表 (2005年05月03日)
アイコン画像june
» 恋愛成績表 (2005年05月03日)
アイコン画像Minaki
» 箱人占い (2004年10月17日)
アイコン画像seven*two*nine
» お笑い芸人占い・相方占い (2004年09月25日)
アイコン画像june
» お笑い芸人占い・相方占い (2004年09月24日)
アイコン画像パドブレ魂
» HOUSE(1) (2004年09月13日)
アイコン画像june
» ほぼ日刊イトイ新聞 (2004年08月27日)
http://yaplog.jp/729/index1_0.rdf
*最近、2chの人気スレが携帯配信されたりしてますね。儲かっているのは、書いた人じゃないんですよ。2chの全著作権を有するひろゆきさんの了承のみで、配信業者が商品化。ヤプログも著作権コントロールは個人じゃなく、ヤプログです。もともとたいしたこと書いてもいないし、権利でもうけようとも思ってませんけど、ブログで表現する人のパーソナリティが、最低限のモラルで守られるといいなとの願いから、お邪魔ながら表記しておきます。←引用・転載には(729)の3文字をオネガイシマス。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:729
読者になる
Yapme!一覧
読者になる