そうじについて 

2009年06月10日(水) 22時53分
久しぶりすぎてびっくりします。

もうだれも見てないやろうなあ…。

掃除は、やり出すまでが嫌いです。

でも、やりだしたら好き。

お風呂掃除がとくに好きです。

お風呂ブーツ履くからかなあ。

あわあわをざあざあ流すのもいいよね。

自分の部屋はどうやって掃除するか

考えるのが好きです。

考えるのはやるより簡単ですから。←


せろはんてーぷについて 

2007年08月12日(日) 23時44分
一気に二つです!わぁ、気まぐれ(*´∀`*)

セロハンテープは、私の小さいころからの友達です。

小さいころから変な工作っぽいことが好きで、やたらセロハンテープを消費してました。

紙とセロハンテープがあれば、なんでも作れる、って信じてました。恐ろしい…。

そんなとき、わく○くさんの出てくるあの番組で、セロハンテープを輪にして使っているのを見て、衝撃を受けました。

これさえあれば、はり合わせてもキレイに見える…!

それからも、かなりセロハンテープを使いました。

最近は、セロハンテープが、すぐにどっか行くので困ります…。



すいそうがくについて(あこがれVer.) 

2007年08月12日(日) 23時34分
なんででしょう、けっこう小さいときから、トロンボーンに憧れてました。

音も、スライドを動かすっていうのも、かっこいいポイントやったんでしょう。


中学には吹奏楽部がなかったから、憧れは続きます。


中3の冬、恋に落ちました。

さぁ、そんな大げさなもんじゃないですけども。

近鉄の前に、でっかいクリスマスツリーがあって、たまたまその点灯式を見ました。

そのとき、近鉄の社員さんの、ブラスバンド部が、かっこよくって、もぅすっごくかっこよくって。

そのへんから、トランペットに憧れました。

今思うと、…似合わないなぁ。

それから、クラブに入るかバイトするか迷いながら受験して、吹奏楽部にとびこむのは、また別の話です。


しょうがくせいのころについて 

2007年04月03日(火) 20時14分
小学生のころ、といってまず思い出すのが私がだいぶ太ってたことっていう。まぁ、今もやけど…。わぁ、痛々しい!

それはおいといて、小学生のころは、とにかく絵を描くのが好きで、しょっちゅう下手な絵を描いてた。前見たらびっくりした…。目のでかさが異常とかもろもろ…。

あと、リコーダーも好きで、いろいろ吹いた。
リコーダーのおけいこの本みたいなんで8分音符につまづいた…。

図工が好きなくせに絵の具は嫌いで、図書の時間にハリーポッターのためにダッシュしたあのころ。

クラブは4年は科学クラブ、5年は手芸・料理クラブ、6年は音楽クラブに入った。…はず。

科学クラブは、べっこう飴作ったり、ロウソク作ったりした。

手芸・料理クラブは、フェルトでちまちまマスコット作ったり、ビーズでちまちま作ったり。
料理したっけ…?あ、クレープ作った。

音楽クラブは、木琴したりアコーディオンしたり。君をのせてと、ラデッキー行進曲したんは覚えてる。

3年のときから、倒立死ぬ気でやったっけ。出来たんは6年の運動会ギリギリやった。


時間がゆっくりやった、あのころの話。


ささやかなよろこびについて 

2007年03月30日(金) 23時59分
すっかり忘れてたよこっち。あっはっは。

ささやかなよろこび。

炊飯器のお釜に、水を表面張力ぎりぎりまでためて、それを掌でたぷたぷ触れたとき。

ゼリーみたいで楽しい。

水に触るって、何か面白い。


ささやかなよろこび。

お風呂のお湯がいつもより多いとき。

たっぷりした気持ちになる。


ささやかなよろこび。

ぽかぽかあったかい日。

暑くもなく、寒くもなく、丁度いい日。自転車に乗ると少し涼しいくらいの日。


以上、ささやかなよろこびでした。ほんまにささやかなことやなぁ…。



こうこうじゅけんについて 

2007年02月11日(日) 23時57分
だいぶほったらかしでした。すみません(´□`)

今回は時期もピッタリ!高校受験について。

とにかく近いところ、遠くに行くのはめんどくさい、という考えで併願校を選びました。行く気も行く余裕もぜんっぜんなかったから、0型の血が騒いで(?)適当に決めました。無謀なことを…。公立落ちてたらどうすんねんって思うわ。


私学入試。

適当に決めた私への天罰なのか何なのか、2日も試験がありました。面接もあるし。
しかも私の最寄りの地下鉄の駅までが遠いし、学校の最寄り駅からもちょっと遠いという。適当はだめだ、ほんとに。

朝ごはんは早く食べれてお腹にたまるもの、ということで2日ともシーチキンマヨネーズとごはんにしました。好きやねん!

一緒に受ける子との待ち合わせの場所に行ったら、一人の子のお母さまがお車で地下鉄の駅まで送ってくださいました。いっそこのまま学校まで!と思ったのは内緒です…。
あ、セコイヤチョコレートもらったなぁ。

そして、しっかりお腹が痛くなり、黒板の上に飾ってある仏壇みたいなんの写真にビビり、数学の図形にこてんぱんにやられて終わりました。

それから、公立入試。

このときも、朝ごはんはシーチキンマヨネーズとごはんでした。好きやねん!!
消ゴムで消しまくってたら、ドアに当たってガンガンなって、先生に机を動かされたり、またもや数学の図形にこてんぱんにやられたり、小論文のテーマが自分の苦手な系統やったり、隣の席の人が「私小論文800字書いてん」って言ってるのにビビったり、面接で他校の子がめっちゃペラペラ喋ってて焦ったり、面接で同じ中学の子の声が変わってたりしました。

何よりショックなんは、桜味のキットカットを食べ損なったことです。


合格発表は、行くときに友達に「落ちろ」って窓から叫ばれた。絶対落ちてたまるかって思った。お守り握りしめて背伸びして番号探した。ないと思ったら違うとこ見てた。見つけたときはジャンプしてた。宿題がたっぷりでた…。新しい道への不安も、はなればなれになっていくことへの悲しさも、全部吹っ飛ばして嬉しかったなぁ。嬉しかったよ。


がんばれ受験生!(●`▽´●)

けしごむについて 

2007年01月01日(月) 23時58分
消ゴム。大人になったらあんまり使わないんじゃないかって思う消ゴム。

大人はボールペンを使うイメージがあるのは私だけ?いいや、きっとみんな思ってるに違いない!

それはおいといて、私には愛用の消ゴムがございます。

昔はかわいいスリーブのやつを使ってました。だいたいあんまし消えへんような。

※スリーブとは…消ゴムのカバーというかケースというか、消ゴムの服的なあれです。こんな言葉初めて使った…。

いつからか、定番の消ゴムたちを使いだしました。消ゴムがまとまるというあれとか、青が印象的なあれとか、青と黒のあれとか…。

まぁどれもよく消えます。でも、誰も彼を越えることはできなかった…。

彼は、有名クレパスメーカーが出してる青いスリーブの消ゴムです!なんとなくふせてみる…。気になる人は有名文具店を覗いてみましょう。

彼は人気が低いのか知名度が低いのか、何なんかは知らんけど、私の周りでは売ってる店が少ないんです。ちょっっと足を伸ばさないといけません。

でも消し心地とか消しカスのほどよいまとまりとかがすっごく魅力的。この魅力には勝てない…。

気づけば使い続けて約3年…。ときどきどうしても買いに行けなくて妥協するけど、消ゴムは彼に限ります。

好きだった人がこの消ゴムの魅力を分かってくれた、そんな思い出。


くもんについて 

2006年12月24日(日) 0時52分
私は小3から中3まで、公文に通ってました。まぁお姉ちゃんの真似みたいなんで始めたんですね。今思えば6年も行ってたんや。がんばったなぁ。

最初は国語に憧れつつも算数だけしてました。きっと続かないと思われていただろうに。

まぁ、足し算から始まったわけですが、数学がおっきかったんで、お姉ちゃんが終わるまでに50枚やったこともありました。まるでおかわりしまくる育ち盛りの少年もしくはフードファイターです。だいぶやんちゃものです。

進むに連れて出来る枚数は減ります。四則混合が嫌いでした。二次関数のグラフを書くのには異様なこだわりを持ってたけど。一回軽く書いて、消してもっかい書く。なんと手間のかかることを。でも、きれいに書けるとすっごい嬉しい。

中2くらいになったときはもう、1回に出来る枚数が2枚とかに。

小6から英語も始めました。始まりは「Hi!」でした。イ○ラちゃんでさえ話せる英語から始める屈辱…。

でも最終的には結構がんばったと思う。あ、でも、がんばらされていたとも言えるような気もする。いろんなストーリーを読みました。アリスとかオズとか。そういや、今英語の授業で聴くCDの音読の声に、公文のCDとおんなじ人が…。

あるときに、友達が一人公文を始めました。私が誘ったのは言うまでもなく。。

しかし友達は近所で有名な塾に行くからといって辞めていきました。まず一人見送りました。

それからまた友達が始めました。これも言うまでもなく。。そしてまた近所で有名な塾に行ってしまいました。塾恐るべし。二人目。

んでからまた友達が始めました。しかし今回は私は誘った覚えはありませんよ。中学から公文に入るなんて思ってもみなかったから。まぁ、辞めちゃいました。成績がなかなかうまく上がらんかったらしい。継続は力なりやねんからねぇ。三人目でした。

そういや、いつの間にかいたおんなじ学校の男子も辞めていきました。四人目ですね。

受験数ヵ月前までは違う学校で同い年の男子がおったんですが、彼も気づいたら辞めてました。ベテランさんやったらしい。五人目。

五人のお見送りをしたわけですが、最後には同い年が一人という寂しい結果に。

中学卒業で公文を辞めました。先生がくれたシャーペンは、書きやすいから愛用してます。

教室のあの独特の紙のにおいが、好きだったことに後で気づいた。


き(゛)ゅうにゅうについて 

2006年12月20日(水) 22時42分
さっそく反則をつかいます。もはやきじゃない。ぎじゃねーかっていうのはゆっくり目を閉じて深呼吸をして下さい。きっと画面のよごれに思えてくるでしょう。まさか。

ぎゅうにゅうといえば給食です。瓶のあれです。

私は地味によく牛乳係に任命されました。いちばん嫌なんは食器係です。ちなみに私は大量のおはし(使用済み)を階段でぶちまけたことがあります。泣きたくなりました。

ちがうちがう、牛乳のはなし。牛乳係が運ぶ牛乳の入れ物ですが、なんであれは持つとこがぐるぐるなんですかね。手に食い込んで仕方ない。手にすじすじができるもの。

小学校6年間で、私は大量の牛乳瓶を割りました。しかも給食後に返しに行くときに割りました。なんで空の牛乳瓶しかはいってないときに限って割るのかが全く分かりますぇんが、けっこう割りました。ごめんなさい。資源の無駄遣いだった。
あぁ、やっとついたっていう安心感からきた油断なのかなんなのか。

そういえば小さいおかずの巨峰をひっくり返して一人一個ずつぶんなくなったこともあるから、きっと注意力が足りなかったんだ、きっとそうだ。あのときの転がっていく黒い巨峰を今でも覚えてます、それはそれははっきりと。小さいおかずの相方は、違うときにからあげをひっくり返してみんなからすさまじい非難をあびてました。ひっくり返したのが巨峰でよかったと心から思う。

もうきゅうしょくについてで良かったんじゃないかっていう。今さら気づくなんて、ねぇ。



かるいだんじきについて 

2006年11月27日(月) 14時36分
だんじきというのはあれです、断食、ラマダーンです。あ、べつに私はイスラム教徒ではないです。

今現在実行中なわけですが。何やってんのんこの子、そこまでして痩せたいんかって思った人は挙手!私だってやりたくてやってるわけじゃないのよ!はらぺこりんこなのよ!(ウザ

ここ数週間下腹がいとうございまして、昨日今日いっちばん痛くなってます。死…。そんでまぁ痛くて学校もままならんので、今自宅待機&inベッドです。テスト前になにやってんだろう…。

なんか知らん、痛いです。おおぅ。パパンが「ちょっとご飯食べんとき」と言いました。今現在飲み物飲んだだけでも痛みが増すから食べるのはもう大変なことになるやろうけど、けど、、お腹すいた…。

さすが栄養分がないだけあるね、足が重いもん。

せっかくなんで、体重計にのってみました。うちんちの体重計は、あの、ハンドルみたいなん持ち上げたら体脂肪と基礎代謝が量れるんですが、それを持ち上げるのも重いです

体重は減ってましたよさすがに。ひゃっほい!でも食べたらすぐに戻るよ…。

さあ、私のお腹はどうなることやら。

2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像セブン
» いについて (2006年10月03日)
Yapme!一覧
読者になる