自分の言葉が生まれる場所 

November 02 [Wed], 2005, 17:41

「編集者として、自分がやりたいことは何か?」

これをブレずに持ちつづける人はいるのだろうか。
タウン誌編集者にとっては日々考えなければならないことが山積みで、
「いかに広告を集めるか」(営業部業務)
「販促のキャンペーンを打つかどうか」(販売促進部業務)
「社内経費削減案提出」(いみがわかりません)
などなど、出版業全般に携われるダイナミズムを感じるが、編集スキルを考えると不安が募る。

横道にそれてしまったが、
そういったなかでいかに自分のやりたい編集をブレずにやり続けるかが問題となってくる。
ふと、自分が口にしている言葉がそらぞらしいと感じた事はないだろうか。
残念ながら俺には多分にあって、「人の言葉をさも、自分の考えのように」話し、「売れてる雑誌を見ては、そのやり方」をパクり、「過去の成功体験にしがみつきそうに」なる。
ここで、タイトルに戻ろう。

「じぶんはいったいなにをしたかったのだろうか?」
自分のことを一番理解していないのは自分だと思う反面、自分のことは自分が一番知っている。というのもひとつの真実で、自分の内面を徹底的に見つめなおす必要がある。

見直す=考える
そして、
考える=問いをたてるということ。

例えば、
自分は、読者と自分と、街の関係をどうとらえている?
自分は、会社人として編集部が目指すゴールをどう理解しているか?
自分は企画・編集にあたって本当はなにがやりたいのか?

そのなかに、自分の意志が垣間見られるはずだ。
自分のクリエイティブをからさないように、ブレずに仕事をしたいものだ。

in 新橋 

November 01 [Tue], 2005, 10:09
10月28日〜29日に、全国中堅編集者会議に参加!
そもそも、中堅って…。。
講演は今日本で最も会いたい1人、山田ズーニーさん
そしてTJ Kagawaの萬玉さんと、meetsの江さん。
このメンツの講演聞いちゃったらイクって、まじで

内容はヒミツだけど、社内用にレポートをまとめたもんを後ほどアップします。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/7169/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:7169
読者になる
Yapme!一覧
読者になる