NOHA観戦20041024 

2004年10月30日(土) 20時34分
NOAHが旗揚げしてもう4年になるにもかからわず。
私は一度も観戦に行っていなかった。
会場は大阪府立館 関西では王道の試合会場である。
試合開始15分前に会場入りし 初めてのNOAHのパンフを購入
1500円・・・高い!!(笑  新日でも1000円なのになんて強気なんだ
写真は印刷物からスキャンした画像が多く、デザインはいいが肝心の選手の画像が荒いという始末、しかし始めてのパンフということで自分なりに納得する。
席はスタンドC、一番安い席である。しかしながら前から8列目という絶好の場所
近年府立体育館はアリーナにひな壇を設置せずアリーナの半分から足が長い椅子を用意している、コストの問題なのかは不明だが この椅子は異様にぐらつき 横転する可能性が高かった(8.8の新日本で体験) 府立のスタンドは傾斜があり前の人の頭が邪魔ということは無い、新日本より照明が緩く 試合も見やすかった。安くてアリーナより見やすいなんて腹がたつような嬉しいような複雑な心境であった。

試合内容のレポは捌くとして 昨日の東京遠征の疲れからか 秋山の試合で転寝をしてしまった それなりに試合はおもしろくなかったのでご了承いただきたい。
全てがはじめてみるレスラー達、丸藤、橋、KENTA、三沢、田上・・・etc
メインイベント前に時計をみるとすでに三時間たっている
NOAHの興行は王道を習っているので試合時間ひとつひとつが長いようである。

いよいよメインイベント小橋VS斉藤
試合の内容は裁くが 完全み見入っている自分がいる
崇拝しているレスラーを生でみる 興奮感動 言葉ではいえない衝動
ハーフネルソンから垂直落下ブレーンバスター カウント123 小橋勝利

試合後の小橋のコメント「防衛した数なんて関係ない 一試合一試合にこだわり全力で戦うのがGHCだ」

WWEのようにストーリーある戦いはないものの 試合内容で全てを語る・・・

やはり純プロレスはNOAHが一番なんだと再認識された一日でありました。


test 

2004年10月30日(土) 20時32分
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:6xt
読者になる
Yapme!一覧
読者になる