ペットメモリアル大阪の施設内での動物葬儀の流れ

October 21 [Fri], 2016, 6:05
ペットメモリアル大阪が施設内で動物葬儀を行う場合を飼い主にお伝えします。
最初に飼い主は、ペットが生きていた頃の好きだった物と一緒に納棺して、感謝の言葉を述べるとのことです。

霊前で焼香をして、ペットに別れるときが来たことをお伝えします。
焼香を上げることは人間への葬儀に欠かせませんが、ペット葬儀にも用いられるようになったことで葬儀の在り方が大きく変化したと言えるでしょう。

焼香は死者や亡くなったペットの心と身体の穢れを取り去るために必要であり、ペットが純粋無垢な心で成仏できるようにするための大切な儀式です。
その儀式を重視していることも、動物葬儀 大阪の特色の一つであります。



次にペットが天国に辿り着くまで持っていただく手花を祭壇に捧げてください。
ペットは亡くなっているので、物理的にペットが手花を持つのが不可能なのは致し方ありません。

しかし、魂となったペットが想像上でも手花を持ってほしい飼い主の切実な想いがあるのでしょう。
以上の流れがペットへの適切な弔い方として動物葬儀 大阪に末永く根付いていくのが予想されます。

お迎えの車内でペット葬儀するサービス

October 20 [Thu], 2016, 9:50
ペットを飼われている方は、ペットが亡くなったらどんな葬儀をしてあげますか?
ここではペット葬儀 大阪にまつわる情報を載せていこうと考えています。
飼い主や亡くなったペットがご納得していただけるペット葬儀とは何かを説明していく所存です。

ペットメモリアル大阪では、斎場や自宅でペットを弔えない飼い主のために、お迎えの専用の車内で葬儀するサービスを行っています。
自宅で実施するペット葬儀と同条件で行うため、葬儀の質が低くなったりしません。



自宅でペット葬儀を行うとなると、葬儀の準備で家の中を清掃したり片付けする手間が掛かってしまいます。
しかし、車内のペット葬儀ならば、飼い主がわざわざ準備する必要が無いので、時間的に余裕が無い飼い主にお勧めです。

勿論通常のペット葬儀と同様にペットが好きだった物と一緒に葬ってあげられます。
ペットを弔いたい方は、ペットが生前どんな物が好きだったのかをよく思い出し、その物と共にペットに悔いの無いペット葬儀 大阪にしてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:2sd5
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/6mi9/index1_0.rdf