M青果の展開2

September 06 [Fri], 2013, 21:29
同青果は現在でも野菜74%、果実71%というように、取扱青果物の圧倒的部分をN社道内店舗向けにしている。
また、M青果はN社店舗の取り扱いの4%前後を自ら行い、道内向け配送のためのターミナルを提供するなど、N社のセンターとしての機能を担っている。
さらにM青果は、道外移出こも本格的に取り組んでいる。
これは地元生産の増加と、道外における評価の高まりを背景としたものであり、最近では道外からの物流が増えており、大都市中央卸売市場として成りたっている。
前者については、山梨を含む関東圏の店舗に、カボチャ・ハクサイ・キャベツ・ダイコンなど大型野菜を中心に供給している。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:オロシウリ
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる