1月11日 

January 12 [Thu], 2006, 20:41
何時の間にかあれから又年が明けたから一つマリアさんと禅問答とでも洒落込もうと仕事帰りに教会行ったら先客が居た。
何度か会った17歳の彼はサクライカナメと言うそうだ。多分桜井要で合ってんよなぁ、漢字…
なんか殺人現場見付けたりSS関わってたり難儀な子。
もう一人高原天くん。グリーンピースが怖くて目ぇ合わそうとしない自称SS無関係者様。
あいつに似てた。いや、似てねぇわ。
それが不愉快か愉快かの区別はなかなかつかない。
未だ保留。

地震が震度5弱だったらしい 

July 23 [Sat], 2005, 19:59
おうち帰れなくて困ってます。
物心付いてから今迄で初の体験だよ。しかも今日に限って財布忘れたし…
いやしかし丁度最大震度の土地で授業の真っ最中に地震さんに襲われたからおそろしくぱにくりましたよアッハッハ。
…うわー心細?…

頭に何か湧いたのか 

July 23 [Sat], 2005, 1:14
突如阿呆なことをやりたくなったので此処にて適当に表現してみる事にする。
その名もどら●もんどきどきもえもえ改造企画。そのまんま。ていうか何それ。
とりあえず原作のあの神がかりな作品を同人という不純な目で見る事は私には出来ないっていうか不可能なので、あくまでなんていうかパロディっていうか何ていうかです。
どら●もん→よく履き古し程よく使い込んだ感が出たジーパンを腰ぱんし、黒のタンクトップの上に青いパーカーを適当に羽織った格好の面倒見の良いお兄さん。頭は良いけど人間的にちょっとあほ。少しかすれ気味の声と優しげなぱっちりとした二重の瞳が印象的。運動も出来そうな感じ。きっと外見20歳くらい。偶に気まぐれな一面も。
の●太→白に黄色チェックのだっさいシャツをズボンの中に突っ込んだもさいファッションの高校一年生。瓶ゾコメガネを外すと実は結構格好良い。へたれ。地味族。あまり運動は出来ないがその分食べる事もないのですらりとした体系。もやしとも言うが服を着ている分には気付かれないのでルックスは実はかなり良い。灰かぶり的。
ジャイ●ン→喧嘩大好きな高校一年生。中学のときは番長をやっていた。ソコヌケに馬鹿で明るい性格と健康的な小麦色の肌の持ち主。目つきは鋭いが笑うと結構無邪気な笑顔。ゴーイングマイウェイだが一度自分が気に入った相手はとことん大事にする。
ス●オ→色白で常にクラスで成績二位の高校一年生。割とコンプレックスの塊で、幼い頃から母親に溺愛されて育った為我侭。切れ長な目と華奢な体つきの美少年。性格は非常に歪んでいるけれど、唯一ジャイ●ンには心を開いている。心を開いた相手に対してはとても甘えたがり。

こんな感じ・・・?
此処まで考えてみてこれでオリジナルできるなとか思ってしまったうはは。
いやーストレス発散になりました。・・・原作ゴメンナサイ。
・・・楽しかったです。

 

July 14 [Thu], 2005, 12:36
昔大好きだった某バンドのギタリスト。
思い出しがきしてたら異様に人相悪くなった…

白線ながせ 

July 14 [Thu], 2005, 12:25
計画たててる合間に落書き。
目がでかい絵は描きやすいけどバランスとれない。

突発竜虎 

July 14 [Thu], 2005, 2:06
苦しい。
息苦しい。

あまりに苦しいから思わず「恋わずらい?」なんて思ってしまった。
すぐに取り消す。苦しいのは胸じゃなくて腹だ。
そう思ったと同時に携帯に手を伸ばした。
見慣れた番号を送信。
「…虎児さん、苦しい…」
たすけて。
虎児が電話にでるなりそう言った。
「馬鹿」の一言と共に速攻で切られた。可愛い感じの「ばか…」ではない。何の哀れみすら籠っていない生粋の「馬鹿」だ。
携帯片手につっぷする。苦しい。
そのまま段々と意識が朦朧としてきた時、ドアが開いた。
「…なんでチビTもりゅーさんとかいうのも居ねぇんだよ」
顔をあげる。
先程自分に「馬鹿」の一言で電話を切った男がいた。
「…虎児さん…?」
「鍵あいてたから勝手に入ったぞ。起きろ竜二。」
「…は?」
「は、てお前、何あほな顔してんだよ、さっさと病院行け馬鹿。送ってってやるから。」
言いながらずかずかと近付いて来て服を無理やりぬがされる。
「やだ虎ちゃんたら積極的」
「沈められたくなかったらさっさと着替えろ。」
こうして俺は病院へ行かされ、食べ過ぎとの診断を持ち帰り暫く虎児さんに冷たい目で見られた。


なんか腹が気持ち悪くて眠れなかったから携帯でぱちぱち。いつも以上に稚拙な文章になってる気がする。
とりあえず吐き気がおぅぇ(汚
…やばいまじ気持ち悪いけど薬飲む気になれない。
あ、なんか眠くなって来た…気がする。

ざんがい 

July 11 [Mon], 2005, 13:50
試験中こんなん描いて気を紛らわしてました
なんていうかやばいきてるな精神状態だったのは間違いない。


電車男 

July 07 [Thu], 2005, 23:09
もこみちあっという間に消えそうだ…orz

プチ話。(IWGPたかまこ?) 

July 02 [Sat], 2005, 21:52

「えへへぇ〜」
へらへらと嬉しそうに笑顔で池袋の王様は世界一高いイチゴをひとつふたつと口に運ぶ。
隣りには、金髪のイケイケ電波系な彼女…ではなく俺。
「それ食ったら離れろよめんどくせぇ」
「えへーマコちゃんらぶ〜」
幸せそうに世にも幸せそうに赤いイチゴをもぐもぐ。そうかそんなにうまいかそりゃ良かった。
安易にタカシと指相撲なんてしなけりゃ良かった。勝手に負けた方が勝った方の言う事聞くなんてルールを決められて俺はあっさり負けたのだ。
指相撲でさえ王様は最強だ。
そして最強の王様は今俺の横でこの上なく幸せそうにイチゴをついばんでいる。
「まぁーこちゃんッ」
「なーぁに。」
「愛してる〜」
んー、とイチゴを食っていた色素の薄い唇をとがらせるから俺はそっぽを向いた。
「ぅわ何マコちゃんつれなすぎ!酷いナリー!!」
「知るか馬鹿!」
泣きまねをしながら王様は俺の持って来たイチゴを悲しそうに食べる。
世界一のイチゴを食えるんだ。有難く思えよ。
ちょっとした優越感と共に得られるちょっとした幸せは汚いこの町で育った俺達には丁度良いんじゃないかと。

(無題) 

July 01 [Fri], 2005, 16:50
更新止まっててすいませ…
七月十日から復活する予定です…
P R
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» 地震が震度5弱だったらしい (2005年07月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:69x69
読者になる
Yapme!一覧
読者になる