2016参戦歴 

December 31 [Sat], 2016, 18:00
2016年もいろんな思い出をありがとうございましたのステージたち。


お名前の後ろの「*」はイベントには出演していたものの
遅刻等で私が見れなかったメモです。




-+-+-+-+-+-



■1231 / 0101年越し
@高田馬場CLUB PHASE
「ライヴ・ア・ラ・モード」
[Gargoyle / test-No. / 犬神サアカス團 / 最鋭輝隊 / KING / 青木コータ]

■0108
@渋谷RUIDO K2
「Busker Noir」
[Sakura (Rayflower / ZIGZO / THE MADCAP LAUGHS) / LEVIN(La’cryma Christi) / shuji(Janne Da Arc) / 篤人 (eStrial / Angels) /
Guest act:Vo.団長(NoGoD) / Gt.Kyrie(NoGoD) / Ba.田浪真悟(Z’s) ]

■0109
@高田馬場CLUB PHASE
「Cluster ver.13」
[ONE ELEMENT / 青春アバンチュール(仮)(Vo.田澤孝介 / Gt.岡本竜治 "RYO" / Gt.菅大助 / Ba.高井淳) /
マセチクカズチク(aie / kazu / 一也 / 篤人) /
D4C */ 新春さとしセッション*]

■0110
@東京キネマ倶楽部
Rayflower
「Rayflower TOUR
〜Color& Play〜 特別追加公演」

■0115
@高田馬場CLUB PHASE
「SHOHEI Presents Rock it the limit.
『METYA-METYA-EEYAN!!』5DAYS. (day4)
[test-No. / KING / 眩惑庭園 */ tezya & the sightz / DIABLO GRANDE */ Pinpoints *]

■0116
@大塚大塚Hearts+
KING
「KING ONEMAN TOUR
王道の極『東京冬の陣』」

■0207
@渋谷DESEO
「ART POP ENTERTAINMENT PRESENTS
『如月LOVERS-2016-』」
SEX-ANDROID / test-No. / UCHUSENTAI:NOIZ / Dacco / ADAPTER。 / ZETSURIN HAGUKI]

■0213
@高田馬場CLUB PHASE
「R&S&R presents 『赤い太陽』」
[RYO (test-No.) / RYO (KING) / 中井☆隆之 / YUSUKE&SHOHEI / 西山玲央奈]

■0305
@目黒鹿鳴館
「TOUR “the dark side of the monochrome”」
[Kozi */ 藤田幸也エレクトリック!/ gibkiy gibkiy gibkiy]

■0307
@渋谷RUIDO K2
「Busker Noir」
[Dr.Sakura (Rayflower / ZIGZO / gibkiy gibkiy gibkiy) / Dr.DUTTCH (UZMK) / Dr.哲之(ジン) / Dr.中野誠一(ザ・マスミサイル)
Guest Act:Vo.SORA (ex.INOHEADPARK) / Gt.夢時(eStrial / HOLLOWGRAM) / Ba.田浪真悟(Z’s) / Key.吉田トオル]

■0311
@新宿LOFT
「THE BLACK COMET CLUB BAND presents
『ZONE vol.3』」
[THE BLACK COMET CLUB BAND / nil / THE JUNEJULYAUGUST /?
DJ ISHIKAWA]

■0313
@高田馬場 CLUB PHASE
田澤孝介
「Piercing of the Unicorn 3」
[サポートメンバー:Pf.山本裕太 / Gt.石井真之 / Ba.工藤嶺 / Dr.石川洋]

■0317
@渋谷RUIDO K2
「egoistic spiral vol.3」
[eStrial / test-No. */ RHEDORIC */ オーロラタクト */ Dr.Comet Panda. *]

■0319
@池袋Cyber
「魔界少女剣 1st LIVE -Reborn-」
[Gt.ISAO / Gt.田崎慎也 / Ba.清 / Dr.長谷川浩二 / Vo.Queen.M]

■0320
@原宿QUEST HALL
KING
「無料ワンマン『王道祭』」

■0401
@目黒鹿鳴館
「UROBOROS II 」
[post-No.(RYO.DEN.KAEDE) / KING]

■0403
@渋谷乙
夷狄
「ミニアルバム発売記念ツアー
『瑕疵の楽園』」

■0408
@高田馬場CLUB PHASE
test-No.
「楓『300』記念ワンマ〜ン」」

■0409
@渋谷STAR LOUNGE
「ゴ田澤トライアル2016」
[the god and death stars / 田澤 孝介 / eStrial *]

■0410
@横浜Hey-Joe
「大橋勇武セッション」
[大橋勇武(Gt) / SUNAO(Gt) / 新澤健一郎(Key) / 川内啓史(B) / 大久保 敦夫(dr)]

■0428
@新宿LOFT
野哲
「無事帰宅部の部活動
熊本地震支援ライブ」

■0429
@幕張メッセ
「超ニコびじゅLIVE @ニコニコ超会議2016」
[DOG inThe PWO */ カメレオ / DIV / Rayflower / AvelCain / ペンタゴン *]

■0429
@渋谷Glad
「HAUNTED FRIDAY BASH #1」
[SPEED-iD / BALZAC / AUTO-MOD / †13th Moon† */ VANIRU */ gibkiy gibkiy gibkiy]

■0430
@横浜7TH AVENUE
「dieS TOUR2016
10Heaven→11hell」
[dieS / tezya & the sightz / W.A.R.P / MONAURAL CURVE]

■0503
@高田馬場CLUB PHASE
「Golden Battle Week
〜秋まで待てないフライング黒帯ナイト〜」
[Gargoyle / test-No. / 犬神サアカス團]

T.M.Revolution
「LIVE REVOLUTION '16 -Route20-」
■0514
@神奈川・よこすか芸術劇場
■0612
@兵庫・神戸国際会館
■0820
@東京・両国国技館
■0821
@東京・両国国技館
■0924
@岩手・奥州市文化会館
■1002
@静岡・静岡市民文化会館
■1218
@群馬・桐生市市民文化会館

■0521
@新宿ZircoTokyo
「tour “the dark side of the monochrome”?
追加公演」
[Kozi / 藤田幸也エレクトリック!/ gibkiy gibkiy gibkiy]

■0522
@東京FMホール
田澤孝介
「欠けない月の裏側を」
[Pt.山本裕太]

■0528
@町田PLAY HOUSE
「〜The Play House 33rd anniv.〜
"MaximumMachidaMagic" Acoustic!!」
[藤井ケイタ / ever-glee / NAOKI SHIMADA with Jah-Rah / tezya]

■0601
@高田馬場CLUB PHASE
test-No.
「test-No.14th Anniversary & DBDワンマ〜ン」

■0606
@恵比寿LIQUIDROOM
「Rayflower Presents
Nightwhich GLORIOUS」
[Rayflower / vistlip]

■0622
@高田馬場CLUB PHASE
「Music Style CELTS Presents
『MBD2016!本厄編』」
[test-No. / FAZ */ 第三回のど自慢大会 / 帰ってきた頑張ってる後輩達となかなか頑張ってる安藤先輩 */ 雀夜ですが? *]

■0624
@渋谷RUIDO K2
「Busker Noir」
[櫻澤泰徳(Rayflower / ZIGZO / gibkiy gibkiy gibkiy) / 風間弘行(nil / THE BLACK COMMET BAND) / KAZI(REDRUM / THE JUNEJULYAUGUST / HUMAN TAIL / THE BLACK COMMET BAND) / 楓(test-No. / ギャロ)
Guest act:VoGt.佐藤賢治 / VoGt.夢時 / VoGt.aie / Ba.田浪真悟 / Key.荒井司海]

■0701
@池袋手刀
「gloomy sex object」
[ZIZ / gibkiy gibkiy gibkiy]

■0703
@新宿ReNY
「SiXX Fes. & ONE-MAN」
[SiXX / The ROMEO / iMagic / KING / S.Q.F / test-No. / WHITE SHADOW / ザ・ビートモーターズ]

■0716
@高田馬場CLUB PHASE
「七色ジェニック」
[test-No. / 21g / Fake Fixion]

■0720
@高田馬場CLUB PHASE
「fears room」
[HOLLOWGRAM / gibkiy gibkiy gibkiy]

■0721
@池袋Cyber
「げっつあん☆ナイト」
[『suck of life』Vo.KZ(ex.2the Discoland) / Gt.銀示(げっつぁん) / Ba.Talow(A Barking Dog Never Bites) / Dr.K(NoGoD)
『水◯管☆ばーん』* Vo:瞬(ex-Cygnus) / Gt:Joe(えんそく) / Gt:Shinno(NoGoD) / Ba:Toshi(ex.Femme Fatale) / Dr:ヨコピーTHEグルーヴマスター(メランコリック写楽)
『G-Low』* Vo.Wataru(A Barking Dog Never Bites) / Gt.Sow(A Barking Dog Never Bites) ?/ Gt.殿(ROA) / Ba.俺(■■■■) / Dr.Ryo(ex.UMBERBROWN)
『4G』華凛(NoGoD) / Kousuke(週末ディストーション) / kyrie(NoGoD) / Masayoshi(東京ヒーローズ)
『KIBA&岡本竜治』 /?
『Dの部屋』*/
『Gate No.14 』*]

■0730
@鶴間MOSA MOSA
「Shammon vs Shammon(Z)
〜アコースティックスタイルではまったりと、バンドスタイルではがっつりとお楽しみ下さい!〜」
[Shammon :Vo, 有待雅彦(ex. WILD STYLE) / Dr, 大山正篤(ex. ZIGGY) /
サポート:Ba.曽我"JETTSOUL"将之(AGE of PUNK / VooDoo Hawaiians) / Key.TACOS NAOMI(ex. NOISE FACTORY) / Gt.SUNAO(abingdon boys school / ever-glee)]

「CHAIN the ROCK Festival 2016」
@高田馬場CLUB PHASE
■0806
[test-No./ KING / THE TERROR'S 666 */ 大山まき */ マイナス人生オーケストラ */ 青木コータ *]
■0807
[test-No. / Breathing Booost / Carnivorous Party / dieS / DISH / 怪人二十面奏]

■0814
@渋谷SONGLINES
「RBD ACOUSTIC
〜DRAGON NIGHT〜」
[RYO / DEN / TAKAFUMI]

「CHAIN the ROCK Festival 2016」
@川崎CLUB CITTA'
■0826
[test-No. */ GUNIW TOOLS */ HAKUEI */ KING */ Neo Atomic Motor */ 夷狄 */ つしまみれ */ マイナス人生オーケストラ */ Respect up-beat #1(広石武彦) / 眩惑庭園 *]
■0827
[test-No. / 21g / aquarifa / defspiral / lynch. / The THIRTEEN / VANIRU / ギャロ / 御剣-Mitsurugi- / 地獄カルテット]
■0828
[test-No. / BEAST / dieS / FOOD / Gargoyle / SEX MACHINEGUNS / tezya & the sightz / THE SLUT BANKS / UCHUSENTAI:NOIZ / VERTUEUX / vez / えんそく]

■0906
@渋谷乙
夷狄ワンマン

■0907
@高田馬場CLUB PHASE
test-No.
「楓祭 2016 test-No.ワンマンライブ」

■0915
@渋谷RUIDO K2
「Busker Noir」
[Dr.ゆうや (シド) / Dr.櫻澤 泰徳 (Sakura:Rayflower / ZIGZO / gibkiy gibkiy gibkiy) /?
Guest act:Gt.夢時 ( eStrial / HOLLOWGRAM) / Ba.田浪真悟 (Z’s) / Key.吉田トオル]

「イナズマロックフェス2016」
@滋賀県草津市烏丸半島
■0917
[T.M.Revolution / ももいろクローバーZ / GRANRODEO / ソナーポケット / ファンキー加藤 / BOYS AND MEN]
■0918
[T.M.Revolution */ UVERworld */ MAN WITH A MISSION */ ゲスの極み乙女。 / HKT48 / THE ORAL CIGARETTS */ 04 Limited Sazabys *]
(悪天による中止)

■1015
@水戸SONIC
CREATURE CREATURE
「Death Is A Flower 2016 :The First Volume」

■1020
@赤坂BLITZ
Rayflower
「Rayflower TOUR 2016
〜Bloom Moment〜」

■1022
@渋谷SONGLINES
[RYO(test-No.) / 生熊耕治]

「dieS主催 見る幻に毒を盛れ2016
-5DAYS MARKING-」
@目黒LIVE STATION
■1025(day2)
[dieS / test-No.(魔太朗) / 新宿心音会板谷祐 / KING / ...。[サイレンス] */ KIBA & RYO *]
■1027(day4)
[dieS / tezya & the sightz / TEARS OF THE REBEL */ R2Y+J / tsubaki-VOICE]

■1028
@渋谷O-EAST
「AR Presents 【Beat 2016 -】」
[Raphael / Rayflower / Karma / rice]

■1106
@東京ビッグサイト
「楽器フェア」
『Pearl Drummer Special Talk SESSION!』
[高橋まこと / Tetsu (D’ERLANGER) / 櫻澤泰徳]

■1106
@下北沢GARDEN
THE BLACK COMET CLUB BAND
「TOUR 2016 『El Camino, El Dorado』」

■1113
@渋谷DESEO
「黒帯ロッカーズ2016」
[Gargoyle / test-No. / 犬神サアカス團]

■1118
「-池袋手刀14周年記念公演-
kazu presents 【1118"GIGS"2016】」
[the god and death stars / DIMMDIVISION. / ガラ(MERRY) / 一也(HOLLOWGRAM) / 愁(ex.ギルガメッシュ) / 村田智史]

■1120
@下北沢GARDEN
「Sakura presents
“Busker Noir in 暗黒秋櫻”」
(Dr.櫻澤 泰徳 (Sakura:Rayflower / ZIGZO / gibkiy gibkiy gibkiy / THE MADCAP LAUGHS) / Dr.村上“ポンタ”秀一 / Dr.仙波清彦 / Dr.五十嵐公太 (ex.JUDY AND MARY / atomic poodle) / Dr.Toshi Nagai /?
Dr.風間弘行(nil / THE BLACK COMET CLUB BAND) / Dr.KAZI(THE JUNEJULYAUGUST / THE BLACK COMET CLUB BAND) / Dr.楓(test-No. / ギャロ) /?
Dr.篤人(eStrial/Angels) /?
Gt:夢時(eStrial / HOLLOWGRAM / Angels) / Ba:田浪真悟(Z’s) /?
Key:吉田トオル / Key.荒井司海 /?
THE MADCAP LAUGHS]

■1123
@六本木morph
「ゴッド田澤トライアル2016 vol.2」
[the god and death stars / 田澤孝介 / eStrial]

■1124
@新宿LOFT
「SHINJUKU LOFT 40TH ANNIVERSARY 40YEARS×40LIVES
master+mind 〜burning night〜」
[test-No. / THE JUNEJULYAUGUST / THE MADCAP LAUGHS]

■1204
@新宿BLAZE
ZIGZO
「なんだかんだジグゾがお好きでしょ?ツアー2016」


■1217
@池袋手刀
「ライブイコーゼ presents
『Amplifier』vol.17」
[KIBA(Gargoyle) & RYO(test-No.) /?
KiLLKiLLS / DiE SP8D(iSSE & 俊太)]

■1223
@高田馬場CLUB PHASE
test-No.
「test-No.突発性ワンマン公演
『そんなこんなでtest-No.もお好きでしょ?ツアー』」

■1229
@高円寺HIGH
gibkiy gibkiy gibkiy
「one-man live “ avantgarde barbarian U ”」




-+-+-+-+-+-


合計72本でした。

20161205 

December 06 [Tue], 2016, 1:12



ZIGZO @新宿BLAZE
覚え書きです。




-+-+-+-+-+-


最初のMC
野「ライブが始まったばかりではありますが、ここで皆さんに質問があります。
…なんだかんだジグゾがお好きでしょ?」
ヒューヒュー言って元気良く両手挙げる客と、
それ見て満足気にうんうん頷く野と。


中間でも
「ここでまた皆さんに質問があります。なんだかんだ、ジグゾがお好きでしょ?」
があって、終盤にも再度同じ質問があって。


中間の時にフロアいっぱいに挙がる手を見て
野「みんな良い手してるね。手を褒められる、ってあんまりないよね(笑)。
皆さん、明日から良い手してる、って自慢してください、褒められた、って(笑)」

-+-

野「夏くらいに4人で集まって、ツアーの話をして。
1曲目が決まればライブの構成が見えてくるんじゃない?
って決めた曲があったんだけど、
気付いたらあれよあれよとその曲は落選していて。
次はその曲です。
聞きながら、何故1曲目から落選したのか察してください(笑)」
からの、ぶらつく天使。


曲の最中に「あれ?これが1曲目でも良かったね?」って


7曲目の前。
野「初めて自分で曲を作ったのは、確か15歳くらいで。
どんな曲を作ったのかは覚えてないけど、
多分当時好きだったメタリカとブルーハーツを混ぜたような曲を作ったんだと思うんだけど…
どんな曲だよ(笑)」
岡本「聞いてみたいね(笑)」
野「逆に聞いてみたいね(笑)」
野「それから、自分で曲を作ってこうして人の前で歌うことを生業としてきたんだけど、
40を過ぎた頃に2つの結論に辿り着いて。
『全てのロックミュージックとは、全てのロックンロールとは、ダンスミュージックである』と」
野「そしてもうひとつが『全ての歌とはラブソングである』と」
客\フー/
野「全ての歌とはラブソングである、と言いながら、4つに分けられた血に苦しめられ続けた男の歌を歌います」
そして、B型ゆえのラブソング。

-+-

野「昔からジグゾのライブは、最初にドーン!といって、そのままグーっと
(手刀を右肩上がりに伸ばして)
いったところで、グッと
(直角に落ちる線を指で描いて)
深く潜るポイントがあって。
このライブの構成は昔から変わらないんだけど、
この、グッと下がるこの(底辺)箇所のことを、
ジグゾではメンバーとスタッフでした伝わらない業界用語で『ヘソ』と呼んでいるんだけど。
この『ヘソ』がライブの構成の中心で。
ヘソ。
自分のヘソ触ってごらん。
その良い手で触ってご覧なさい」
(ちょっとだけギターを脇に避けて左手で自分のヘソをずっと探ってる竜さん)
野「ヘソって意外と柔らかいでしょう。
触りすぎるといたくなっちゃう」
(まだ自分のヘソを探ってる竜さん)
野「心は臓器の何処にあるのか、と問うならば、我々
は、臓器ではないけれど、ヘソだとしよう、と。
久しぶりに335(のギター)を出してきたことだし」


sleep
トロイメライ
しわくちゃな夢

この3曲が終わったところで倒れた方がいらしたようで、
バラードのヘソの後の静寂もあって、騒ついた空気になったのだけど。
野「大丈夫かな」
岡本「心配だね」
野「ヘソがだいぶやわらかかったんだね」
笑いに転換させるけれど、そのフォローが野は優しいなぁ、と思った。


野「我々の演奏が良くて倒れたならいいんだけど、そうじゃなかったらね」

ヘソへの「ボディーブローみたいな」
っていう例えがでたのはどの脈絡だったかな。

騒つきが少し残ってる中話し始める野。
野「そうだな。 セットリストを決めるにあたって、
毎回『ヘソ』がそのライブのテーマになると思っていて。
今回の『ヘソ』のテーマは、『夢』です。
…何の新鮮さもない(笑)。
『sleep』は起きて見ている夢だけど、
『トロイメライ』はドイツ語か何かでそのまんま『夢を見る』という意味の言葉で。
我々にとっては別の思い入れができてしまっている曲だったりするのだけど、
以前のジグゾに来てくれていた人は、もしかしたら当時の思い出す日や出来事や何かがあるのかもしれないし、
我々もいつかのライブだったり景色だったり、過る何かがあって、
メンバーもそれを思い出しながら演奏していたりするのだと思うのだけど、?
そういうものをひとつに束ねてくれるのが、『しわくちゃな夢』という曲だと思っていて。
しわくちゃだけど、我々とお客さんとを繋いでくれるもの」


野「ジグゾは我々とお客さんとで作っているものだからね。
俺全員の名前言えるもん(笑)」
岡本「(上手を見渡しながら)みんな見たことある(笑)」
3回目の「なんだかんだお好きでしょ?」の質問の後だったかな。


野「去年も酷いタイトルで東名阪ツアーを回って。
何てタイトルだっけ…。
(思い出した様子)…まぁ酷いツアータイトルだったんだけど、
その時竜くんが言ってたんだよね、
ツアーでやっていくことで自ずと出てくるものがあって、曲になるんじゃないか、って。
この1年、…1曲も曲できませんでしたね。
白状します!この1年、1曲も曲できませんでした!!」
岡本「待つのじゃ…時が来るのを待つのじゃ…」
突然の仙人キャラw



野「ちょっと裏の汚い話するけど、去年もここ新宿ブレイズでライブをして、
去年より今年の方がチケットの売れ行きが良かったらしいんだよね。
この1年、活動していなくて曲も作ってないのにチケットの売れ行きが上がっている!
我々もね、5年前に再結成をして、いろんな先輩方も再結成をしていたから、
その時は再結成してバーン!といっても
徐々に落ちていくだろうな、というのは冷静に考えていて。
そしたら、あれよあれよと落ちていって(笑)。
このままこれからまた1年活動しない方が来年チケット売れるかな(笑)。
年に一度くらいのペースがいいのかな、と思っていて。
皆さんも、それでいいよー、って待っててくれる人たちでしょう。
レコード会社のいつリリースしなくちゃいけない、とかルーティンにジグゾは縛られない!」
岡本「カッケー!ジグゾカッケー!!」
野「来年のツアーのタイトル決めようか」
岡本「ツアーをいつやるのかその季節にもよるよね」
野「季節関係ある?このツアータイトル」
岡本「…ないね!」
自分で振っておいてw


-+-

野「(無口キャラの傳さんに)何か言うことある?…この間test-No.と対バンしてさ」
客(笑)
野「(ジグゾとtest)どっちが本当の傳さんなの?」
(無言で足元を指差す傳さん)
野「むこうでは『あっち』って言うんだよな」
しかし貫く無口キャラ。




そんなこんなのMCで



SET LIST

01. I am a slider
02. HOLIDAY
03. 笑う月
04. ぶらつく天使
05. BPM365
06. Beyond The Moment
07. B型ゆえのLOVE SONG
08. 血と汗と涙の裏側のハッピー
09. I Cult You
10. 君をいつまでも
11. sleep
12. トロイメライ
13. しわくちゃな夢
14. everlast
15. 炎は青く揺れる
16. 渦
17. 衝動
18. Hello, I Love You
19. ひまわり
20. WALK
21. I'm in Love
22. FOREVER YOUNG

「宇宙ができるその前のこととか地球が滅んだその後のこととかどうでもいい。さっきいろいろ言ったけど、来年のジグゾが一体どうなるのか皆さんそっちの方が気になっている筈だ。だけど、相対性の理論とか何にも関係ねぇけど、なんだかんだで、なんだかんだでジグゾがお好きでしょう!!!!」


https://www.facebook.com/ZIGZO/videos/1145523742151043/

20161022 

October 23 [Sun], 2016, 23:18



2016 1022
岡本竜治 / 生熊耕治
@渋谷ソングラインズ
MCに特化した覚書です。


-+-+-+-+-+-


竜さんは登場するなり最初に
「ようこそいらっしゃいましたー」
って帽子を浮かせて軽く会釈して。

笑顔だし、纏ってる雰囲気も緩いのだけど、
喋り方はちょっとかしこまっていて、
緊張してるのかな?と思っていたら
「(竜ソロアコとしての)前回(8/14)、前々回(2/13)よりは落ち着いてるよ」
って笑いながら言って。

1曲目アシンメトリ。
「手ビート、手ビート!」
って手拍子を促して。
手拍子始まったらニコニコーって嬉しそうに笑って客席を見渡して。

1曲終えたところで
「岡本竜治ソロではありますが、一人では何もできないので、ここでもう一人呼びたいと思います!コーくん!」
パーカッションにコーくん。

竜「コーくんと初めて会ったのは、夷狄かな」
コ「裏ワザやってる時ですね」
竜「黒ちゃんの」
コ「そうですね」
竜「この間のCHAIN the ROCKでも、大山まきさんという女性アーティストに出ていただいた時にドラム叩いたりしてたね。
それ以外にも、いろいろやってて」
コ「ジルコニアもそうですね」
竜「ジルコニアもね!
今年も出るって言ってたのに、途中から連絡うまくつかなくなっちゃってね」
そんな裏話もありつつ。

竜「以前から、パーカッションとかが必要な時はやらせてください、って言ってくれていて、今回やっと初めて。
3日前くらいにやる曲の音源送って(笑)」
という今回の経緯。

生熊さんについて
「今日初めて会って、リハーサルを見させてもらったんだけど、ギターうまくて歌もうまくて。
聞いたら、アコースティック始めたのここ2年くらいって。
『えっ、2年やってたらそんな度胸つくの?』って聞いたら『日によります』って言ってた(笑)。
けど、今日はきっといい状態の素晴らしいステージになるんじゃないかと思います」

未完成人をやった後。
竜「今回、ひとりでアコースティックをやるにあたって、ひとりでは何もできない、と思っていたけども、果たしてひとりでは何もできないのか。
いや。ひとりで何かをしたくてステージに立つのではなく、人と一緒に何かをやりたくて、バンドを組んで、バンドを組んだからステージに立って、ステージに立つ為に曲を作って、曲を作ったからライブをして、というふうにやってきて、自分にはステージに立つ、というのはそういうことなんだな、と思って。
そんな、未完成人でした」

2月の初めてアコをひとりでやる時に
「傳がいないと何もできないと思い込んでいる」
と言ってたことから、脱却したような話だった。

4曲目は、チューニングで少し出した音を聞いて、次に何が来るのか分かってそわそわした。
「ずいぶん久しぶりにやる曲だから、俺自身ができるのか不安(笑)」
って。
妄想シンドローム。

曲後。
竜「この曲をできなくなってしまった理由がありまして。
test-No.で仲のいいバンドをゲストにお迎えして対バンする『GUEST-No.』という企画がありまして。
その中で、SQFのミチくんに歌ってもらったことがあったんだけど、その完成度があまりにも高くて。
これはちょっともうできないな、って。もう3年くらいやってなかった」

ゲストナンバーでmichiさんが歌った妄想シンドローム、とても素敵だった。
その甘い歌声。白い照明の景色。覚えてる。
あれ以来なんだ。遡ってみたところ、2013年10月8日だった。
丸3年。そんなに。

竜「そんなこんながありつつ。
先週。幕張。びじゅある…?じゃぱん…?さみっと?Visual Japan Summit。
来た人ー!」
自分で元気よく右手挙手して促す竜さん。

竜「いやぁ、痛快なイベントでしたね。痛快な。
最終的には、X、LUNA SEA、GLAYのそれぞれの知り合いを集めたイベント、と解釈した」

竜「BY-SEXUALとして出演して。
もう、ド緊張で。最初、1曲目なんて全然指が回らなくて。
3曲目くらいから落ち着いてきて、指が動くようになりましたけど」

竜「最初、運営側から話が来て、やろうと思うねんけど、ってNAOとしょうやんに伝えたら、
しょうやんが『やるの?えっ、本当にやるの?』って言ってて。
でも帰りのメールで『1曲目はこの曲がいいと思う』ってPSYCHIC DANCEを挙げてきて(笑)。
当日のセットリストはしょうやんの挙げた曲で構成して。
もちろん、僕も、傳も、なおも曲の候補は挙げたんだけど、譲らなかったんだよねぇ(笑)。
何がしょうやんをそうさせたのかは、分からない(笑)。」

コ「髪も赤くしてねぇ!」
竜「赤い汗をかくんだよね(笑)」

「WOWOWで12月に放送される?んだよね?
ステージの映像を僕たちももらって。チェック用に。
WOWOWの放送は、30分間全部をなのか、1曲2曲なのかは分からないけど、
『どこを使って欲しいか希望を書いてください』ってあったから。
多分、放送する前にどこを使います、って連絡はないと思うんだよね。
何せはちゃめちゃなイベントだったので。
出演時間も前日に連絡がきたりして(笑)。ははは(笑)」

「映像を見ていたら、ステージをしょうやんがずっと(指で上下を往復する軌道を描きながら)動いてるんだよね。
華のある人なんだよね」

「ちょうど、BY-SEXUALが活動しなくなったあたりの頃から、ライブで後ろにスクリーンで映像を映す、ということをやるようになったんだよね。文化として。
それまでも、1万人くらいの前でステージに立つことはあったけれど、スクリーンに映っている自分を見て『あっ?(手元と背後のスクリーン交互に見て)お、俺?俺だ!!?!?』っていう経験は初めてでしたね(笑)」

「痛快なイベントでしたね。楽しかったですよ」

「アコースティックでバイセクの曲は、来夢音は何度かやってるんだけど、今日は別の曲を。
僕が候補に挙げて、却下された曲です(笑)」
ダイナマイトガール

「アコースティックでやる曲は、自分で作った曲をやろうと思っていて。
ダイナマイトガールは、確か、名義としては作曲は僕で、僕が覚えている限りでは、作詞を僕と傳としょうやんで書いていて。
今日は許可を得てないんだけど(笑)、まぁ、事後報告でもいいでしょう(笑)」


竜「お気付きの方もいらっしゃると思いますが、本日のセットリスト、甘ぁーい!!(byスピードワゴン)曲でお届けしておりますが、ここで、問題の衝撃作の新曲をやろうと思います。
聞いてください、『愛してる』。
愛してるぜっ!」
指差しキメ☆

愛してる 初聞き。
大阪名古屋のtestワンマンに行ってた方々の感想やタイトルとかで身構えてた部分は大きかったけれど、
タイトルの割に全然拗らせソングではなかった。
タイトルを聞かなければ、サビの最後までその曲にそんな名前がついてるなんて想像だにしない、
さわやか元気な日常的の応援ソング。
伝えるべく、聞いてもらうべく相手が明確に存在している曲だなぁ、と思いました。



-+-+-+-+-+-


【1022岡本竜治】
1.アシンメトリ
2.未完成人
3.妄想シンドローム
4.ダイナマイトガール(BY-SEXUAL)
5.mission
6.so easy
7.愛してる
8.イマハミライ
9.新世界


アンコセッション
サムライドライブ





profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぼちゃ★
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月26日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
絶賛ZIGZOに必死。 竜傳櫻哲の各々にも足を運びつつ、 Rayflowerワンマン待ち侘びております。 TMR / abs / 西サポ がメインだった、筈。 B-T / CC 他諸々 ライブに対するフットワークは軽め。
twitter_bochabo
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31