004 

November 02 [Wed], 2005, 10:22
両手いっぱいの宝物を持って
まだそれを欲しがる人
あと1個増えたらそれは崩れるというのに
まだそれを欲しがる人
それを見た子供は
片手いっぱいの宝物を持って
もう片方の手は好きな人と手をつなぎます
もう片方の手は転んだときに手をつけるようにします
進歩しないものなんてない
だからあなたもきっと気づくはず
それが感情だということに。
進歩しないものなんてない

003 

November 02 [Wed], 2005, 10:15
外は胸が痛い。
原色で染まった人ばっかりだから。
家は喉が痛い。
前が見えないくらいのたばこの煙ばっかりだから。
学校は心が痛い。
自分を守るように笑ってる人ばっかりだから。
あなたのいる空間は好き。
きれいなパステルカラーだから。
言葉を発しなくちゃ気持ちが伝わらない世界で
世間体を気にする脳ばかりがフル作動している世界で
あなたを探しに行きます。
息を吸い喉を枯らし思いを伝えに行きます。

002 

November 01 [Tue], 2005, 14:25
空っぽの世界に空っぽのあたしに
カラフルに色づけられた疎外感
どうして人間には感情があるのか
それすらボイルしたいほど苛立って。
あたしが心を許すのは
感情がないものにだけ
シェイクし続けたあたしの気持ちは
いろんな色が混ざって真っ黒。
シュガースポットみたいにいいものじゃないけど
乾いた血よりマシなのかな
誰か絵の具を貸してください。
アクリル絵の具で結構です。
ポスターカラーでも結構です。
いっそギャグかっていうくらい真っ白にして、
そうじゃないと死んでしまいそう。
透明な悲鳴は体からジワジワ
強烈な憎悪は心からダクダク
いっそギャグかっていうくらい真っ白にして。

001 

November 01 [Tue], 2005, 14:23
信じたくないことばかりで。
何でも後ろ向きに考えるあたし
きっと嫌われてる
それでも信じようとしなくて
月が燃えようと欠けようと
動くのは影ばかり
きっと嫌われてる
もっとキレイな雑草に生まれたかった。
そうすれば心もキレイだったから。
昔貝になりたいという人がいた。
あたしは何になりたいんだろ?
政治家?OL?ママ?
生きる意味が分からないまま
動くのは影ばかり
心は全然動かなくて
あなたに言う言葉すら出てこなくて。
冷たい雑草でごめん
汚い雑草でごめん

水をあげてくれてありがとう
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:696969music
読者になる
Yapme!一覧
読者になる