死せる英雄達の戦い 

December 13 [Sat], 2008, 12:27
《「死を招く紫水晶の瞳…。あの者と戦ってはなりません。」CV:深見梨加
「何故です、母上…」CV:宇都宮隆
「貴方は平凡な生より、英雄としての死を望むというのですか?」
「…母上、死すべき者達が、私を待っているのです。」
「行かないでおくれ…!あの者は…!」
「はっ!!」
「レオン!……嗚呼っ!!……Λεωντιυς レオンティウス!!」》

《「……Αμεθυστοςアメティストス将軍に続けー!」CV:飛田展男》

【歴史は駈け廻る】
(The chronicles of Mythos. It's as rapid as the blink of an eye. )

《「小雨がちらちらと煩わしいですね……」CV:中村悠一
「安全圏からしか撃てぬ腰抜けどもめ!」CV:飛田展男
「弓兵は、相手にせずとも良い。オリオン亡き今、奴等は只の雑魚に過ぎん……」CV:陛下!
「閣下、敵の指揮官はどうやら…」CV:飛田?
「猪突猛進しか知らぬ馬鹿のようですね」CV:中村悠一
「ですな」CV:飛田?
「シリウス、お前の部隊は左、 オルフ、お前の部隊は右から廻れ、挟撃するぞ!」
「はっ!」
「了解!」 》

ここのコーラス↓
《Ηρωμαχια!イロマキア
もしくは…αθάνατηアタナティ!(athanati)(意味:死せる軍だと思われます)》

《「待たぬか……!」》

不死なる者が薙ぎ払う 紅い緋い死の渚
今は物言わぬ屍 彼等にも物語があった

されど ささやかな希望(みらい)さえ 運命(うんめい)・(ミラ)は赦さなかった

かわり果てた彼等に 接吻くちづけする者は愛する恋人ひとではなく 飢えた禿鷹のみ……

《Αιδης ξίφος Ελευσευς οτων φόβος σε Θανατος
 (Hades ksifos Eleuseus ho ton fobos se Thanatos)
 (ハデス クシフォス エレク(ウ)セウス ホォトン フォボス セ タナトス)
Μονος λυκος Ελευσευς φορτε Ελληνες για Θανατος
 (Monos lykos Eleuseus forte Hellenes gia Thanatos)
 (モノス リコス エレク(ウ)セウス フォルテ へレーネス ヤ タナトス

訳:冥界の剣エレフセウス死を与える死神と化す 一匹狼エレフセウス同胞へ死をもたらす》


《「久しいな、Ιλιονイーリオンよ……我等、忘れはしまいわ!お前を守る盾が、誰の血によって築かれた物かをなぁ!」  CV:陛下!!
「号令をぉ閣下ぁああー!!」
「突撃ぃぃぃぃいいいっっ!!!!」 》

《「殿下! Ιλιονイーリオンが落ちました……!」CV:小山力也
「何!?」CV:宇都宮隆
「件のΑμεθυστοςアメティストス率いる、奴隷部隊の仕業のようです!」
「馬鹿な、Ανεμοςアネモスの加護篤き、あの城壁を……!」
「Ανεμοςアネモスの 眷属、英雄Ιλιαςイーリアスをも討ち倒す程の武勇!
…奴もまた陛下と同じく、神の眷属なのやも知れませんぞ…!」 》

レグルスは東夷 バルバロイ(Βαρβαροι)に備えろ 《「はっ!」》
ゾスマは北狄アマゾン(Αμαζων)に備えろ 《「はっ!」》
カストルは聖都イリオン(Ιλιον)へ供を 《「はっ!」》
我等【雷神に連なる者】アルカディオス(Αρκαδίος) 皆生きてまた逢おうぞ!

運命は残酷だ されど彼女を怖れるな
女神(ミラ)が戦わぬ者に 微笑むことなど決してないのだから


人間(ひと)は皆 何時までも無力な奴隷ではない
戦うのだ 気紛れな運命(かみ)と 未来を取り戻す為


【遂に出逢し二匹の獣】
(At last... The path of two beasts had crossed.)

ah~
《「奴がアルカディアの……憎き地の国王……ミーシャの仇!!」CV:Revo
「勇者デミトリウスが仔、Λεωντιυςレオンティウス…!私が相手になろう!」CV:宇都宮隆
「望むところだぁ!!」CV:Revo》

奪い合う 時代(とき)の覇権 永遠(とわ)なる調べよ
駈け廻る趨勢(すうせい) 生命(せい)は流星 刹那の煌(きらめき)

死せる者達が 駈け抜けた 神話の時代よ
屠り合う英雄 死して冥友(めいゆう) 去り逝く運命(さだめ)


Λεωντιυςレオンティウス…
《「くっ……Αμεθυστοςアメティストス、やはり只者ではない……!!」CV:宇都宮隆
「ふんっ!」
「はっ…!」
「この男、強い……!」CV:Revo
「なぜこれ程の男が……」CV:宇都宮隆

「Αμεθυστοςアメティストス……へレーネスのお前が何故、Βαρβαροιバルバロイの侵略に加担するのだ!」CV:宇都宮隆
…Ελευσευςエレウセウス…


「祖国が私に何をしてくれた……愛する者を奪っただけではないか! 嗤わせるなぁあ!!」CV:Revo
「はぁっ!!!」
「おやめなさい!!!」CV:深見梨加
「は、母上っ!?」CV:宇都宮隆

「…ぬわぁ!」CV:宇都宮隆
「あぁっ…!」CV:深見梨加

「レオン……エレフ……おやめなさい………っぁ…」
「母上……Moiraよ…!…うっ……。」
「私を置いて逝くな!…許さんぞ……!…Λεωντιυς!!!レオンティィウース!!!」CV:桑島法子

「うぅっ!! ぐふっ……。」

Thanatos...》

人生は入れ子人形 

December 13 [Sat], 2008, 12:09
【ロシア人豪商:Алэксэй Романович Зволинский】
(Aleksei Romanovich Zvolinskiiアレクセイ・ロマノヴィッチ・ズヴォリンスキー: The Russian billionaire)

《スヴォリンスキー:「わたくし……古代のロマンにЗволинскийズヴォリンスキー!! 嗚呼……穴があったら……掘りたいっ!」CV:Jimang》

《「レディース・アンド・ジェントルメン!さぁ本日お聞かせするのは私の華麗なる半生、貧しい生い立ちで幕を開ける涙、涙の物語でございまぁす!!」

「хорошоハラショー!! хорошоハラショー!! 張り切ってまいりましょう!さぁ腕を組みながら足の筋を伸ばす運動!」》

赤く揺らめく暖炉ペチカ(печка) 家にもあったのに
悲しいけれど 燃やすべき 薪がなかった
弟達はいつも 機敏にちょこまか動いてた
腹は減るけど じっとしてたら 凍っちまうから ah~ah

運命の贈り物 不幸を詰めた 入れ子人形マトリョーシカ(Матрёшка)
開けても 開けても 悲しみばかり

《「хорошо(ハラショー)!хорошо(ハラショー)!ボルシチには黒コショー! さぁ、2番はますます涙ちょちょぎれンスキィイー…!」》

白く煌めく大河ヴォルガ(Волга) 風を切り裂いて
走れ馬車よトロイカ(тройка) 家は遠いか 空駈けろ
妹達もいつも 腹を空かせてた
頑張れ末妹よカチューシャ(Катюша)  銀のお注射 きっと快くなるさ
《「お兄ちゃん、お腹空いたよぉ…」CV:ゆかな 「がーんばれ!」 「いてー!」》 ah~

人生は贈り物 不条理詰めた 入れ子人形マトリョーシカ(Матрёшка)
開けても 開けても 苦しみばかり

《「さぁ皆様、お手元にハンケチなどご用意くださいませ…。 ここまではほんの序章に過ぎません。本当に悲惨なのはここからでぇございまぁす…!!」》

臥せる少女の治療費で 貧しい家計は燃え上がり
父親(パパ)は遠くの炭坑で 岩が崩れて下敷きに
登りは険しき坂道も 転がり堕ちるは正に刹那


死せる少女の葬列に 愛した二人の影はなく
母親(ママ)も娼婦の格好で 無理が祟って旅立てり
どんなに険しき坂道も 転がり堕ちれば正に刹那、刹那

《「パパ…」「ホラ、泣かないの」CV:霜月はるか「ママァ…」「お父さんに、お別れしましょうね。」 》

《「あなた、あ・な・た!」CV:岩崎良美 「…おぉ、Ireneエイレーネ!!愛しの我が妻よ……!!…私、君の魅力に…ズヴォリンスキィイぃいー!」
「…何馬鹿なこと仰ってるんですか。作業のほうは如何ですの?」
「順調、快調、絶好調!! 今は丁度休憩していた所です。…あぁ、君達はもう良いですよ。 はい、ありがとう、спасибоスパスィーバ、спасибоスパスィーバ!!←ここ、よくわかりませんw
(聴衆:「つれないわねぇ」「もう終わり?」「あたいの鉄拳がぁあ!」)
 …おほん、それでは諸君! 張り切って作業を再開いたしましょう!」
(聴衆:「後の(?)事はズボリに任せて帰りましょうかね?」「待ってよ!?」「待ってよぉ、」「お姉さまぁー」)
皆:「「хорошо/Bravo(ハラショー?ブラボー?)(それとも、『いたしましょう』?)!!」」》 ←誰か教えて(笑)

掘っても掘っても砂ばかり どれだけ掘っても脈がない
拝金野郎の妄想さ 無駄な努力と他者ひとは言う
それでも 夫(あなたは)諦めないわ

掘っては掘っては砂埃 どれだけ掘っても切りがない
成金野郎の道楽さ 馬鹿な男と学者ひとは嗤う
それでも 妻(わたし)は着いてゆくわ

<眩く>輝く黄金や <世界中に> 轟く名声が
<貴方は> 欲しい訳じゃない <燃えるような> 夢が見たいだけ

運命(ミラ)が望むのは 喜劇か 悲劇か
今もう一度【神話】を 歴史の舞台に立たせたい……


貧しい一家は離れ離れ 私は商家へ丁稚奉公
不細工な顔だと虐められたけど 誰よりも必死に働いた
<貴方>を支えたのは家族の存在と 母の形見となった一冊の【叙事詩】ほん

――“運命は残酷だ されど彼女を恐れるな
女神ミラが戦わぬ者に微笑むことなど 決してないのだから”――


人生は贈り物 不条理詰めた 入れ子人形マトリョーシカ(Матрёшк)
それでも<夫(あなた)>は掘るだろう<でしょう> そこに穴がある限り……

《「うおおお!」「…おおぉぉぉおおお!!」「あなた…?」
「Ireneエイレーネ!!!!Ireneエイレーネ!!!!!!」
「何ですの?」
「Хорошоハラショー!!!!」
「えぇ?」
「Хорошоハラショー!!!!」
「まあ……!!」
「Хорошооооハラショォォォォォオー!!!!!!!!」
「素晴らしいわ……!」

かそー 

December 05 [Fri], 2008, 20:56
gravity is on the increase as a time goes by
my body returns to the earth
there is sky up in the air
my body is in your sky and your life is in my cosmos
we never come close to each other
but here we exist as it is…

重力は増してゆき 僕の体は地球へと還る
見上げれば空 僕の体は君の空であり
君の源は僕の宇宙である
互いに相容れぬまま ただ、そこにあるばかり

死せる乙女その手には水月 

November 28 [Fri], 2008, 23:39
神への供物 生贄という名の因習
(The offering to a cruel god. A sacrifice is the name of the ritual.)
加害者は誰で 被害者は誰か?
(Who is the assailant, and who is the sufferer?)
運命は犠牲者を選び また屠るのだろう
(Destiny selects the victims and buries them deep...)
問題となるのは 個の性質ではなく 唯記号としての数量

『Μοιρα』ミラ

《「ごめんね、エレフ…」   CV:栗林みな実》

残酷な神が統(す)べる 私が生まれた世界
怖れず 揺るがず 全てを愛す 女(はな)に成れたかな……


《「Ύδωρヒュドラよ…受け取り給え…」  CV:若本規夫
「あの…声は……!」  CV:栗林みな実 》

やがて香(かぐわ)しく 花開く乙女達
咲き誇る季節ときは短し されど
燃ゆる唇に 唯 緋(あか)き愛の詩(うた)
美(うるわ)しく散るのも また《花の命》(じんせい)

《「ミーシャ…先刻訪れた若者は、貴方とよく似た目をしていたわ…」 》
《「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!ミーシャぁぁぁぁあっ……!!」 》

揺れる瑠璃色の月(フェンガリ(Φενγαρι) とても綺麗なのに
悲しまないで 過ぎ去りし灯(ひ)も 運命(ミラ)の贈り物


死せる蒼白き乙女パルテノス(Παρθενος) とても綺麗だった
やっと逢えたね 捜したんだよ 君の面影を

嗚呼…この哀しみは 何に例うべきなのか…
嗚呼…
まるで心を 二つに引き裂かれたような 烈しい痛み

ねぇ憶えてる 遠き日の我侭
水面に映る月 手を伸ばす少女

終に手に入れたんだね<>――
嗚呼…さよなら…さよなら…私の片割れ
嗚呼…さよなら…さよなら…私の片割れ
(Αντιο...Αντιο...το μισο μου
 Oh...Aetio... Aetio...to miso mou
 オー アディオ アディオ トゥ ミーソ ムー

さよなら…お別れさ<ね>…もうヒトリの私
(Αντιο...Αντιο...το μισο μου
 Aetio... Aetio...to miso mou
 アディオ アディオ トゥ ミーソ ムー

《「ずっといっしょにいようね!」
「うん、いようね!」
「ミーシャ!」
「エレフ!」 》

天翔る星屑 星女神の憤怒
(Stardust shoots across the sky, Astra's fury.)
寵愛する勇者に授けしは弓矢 神域を侵せし賊には神罰を……
(A bow and arrows are granted to the doted braves, implore Astra to punish the burglars who invaded her territory......)

クリスマスイブに始動〜? 

December 24 [Mon], 2007, 20:29
なんちゅーかすきなことをすきなだけいえる場所がほしかっただけです。
ということでなんだかこれから色々気が向いたら書いていくのかな。
そんなかんじで。

昨日とおとといはラルクのらいぶいってきたよ〜〜!!!
とてもすてきなクリスマスプレゼントになりました。
来年ももうリリースきまったり色々活動もあるようで。
はいどくんのライブもあるから
ラルクのライブはあるとしたら年末ぐらいだろうけど〜〜〜…
ライブあるといいなぁ。
久々にfateとか聞いたらめっちゃなきそうだった。
いや、最近封印気味だったからすごいききたかったんだよね。
初日に行ったときも聞きたい〜〜っていっててそれが次の日きけるとかね
幸せモノですよね。
つぎいけるのは2月か・・・2月もいっぱいおどりたおすぞー!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おと
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ラルク・バンプ・スムルース・椎名林檎・東京事変
    ・映画-シザーハンズ・ネバーエンディングストーリー・小公女
読者になる
佐藤健にお熱・D−Boysにも少々お熱。

2008年ライブ予定〜☆
02/03 スムルース チェンジ・ザ・ワールド Shibuya O-EAST
02/09 L'Arc~en~Ciel THEATER OF KISS 代々木第一体育館
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる