おめ 

2006年10月21日(土) 11時15分
でとう!!

何がってメアさん達が!!

もち文也もオメ(^O^)/
待ってましたぜ、文也さん!!!!


久々の更新がこれってどーなんだろ?(笑)
まぁ、いいや(爆)

ただ今ナイトメアにハマり中。。。
出会いは結構前、音楽番組見てて興味持って、でもそこではまだハマらんくて、、、

でも、その時『ナイトメア』のあの人(咲人)かっこ良いなぁ〜っと、何故か『仙台貨物』という単語が、私の頭にインプットされたのです。
いつやったか、初給料貰って「何買おっかなぁ?」って迷ってる時に、何故か!!本当に何故か仙台貨物の事思い出してDVDゲット☆



そこから私たちの歯車が狂いはじめたのです。。。笑



始めはもちろん1人で観た(当たり前じゃゃぁぁーー///)
で、予想以上に面白かったので姉貴に観せる→姉貴がハマる(笑)
ナイトメアのDVDも買い始める。
姉貴に観せる→姉貴がハマる(笑)

ただ今姉ちゃん音楽野郎まっしぐらなのですよ;
聴くのももちろんやけど、大学のクラブでバンドめっちゃ組んでて(しかも全部NOTギャルバン 笑)。
今はドラム一筋で、組んでるバンドの1つがホルモンのコピバンで……
……初めて見た時びっくりしたなぁ〜………(汗)

話それましたけど、まぁそんな感じで姉ちゃんもハマって、この方がハマったら凄いので、いつもそれ見て私はさめるってのがパターンでしたが、今回ばかりは違いました!!(成長したね 泣)
仲良ーくメアの事を自分等の中で盛り上げてったのですが、

なんと

ここで

確変がぁぁぁぁぁ!!!!


テレビを使ってDVDを観るのですから、もちろんママンも目にするのです。
姉妹の会話もメアが中心となってくるのですよ。
すると、ママンまでもがハマってしまったのです!!
今やウチら以上に熱い(笑)
(ハマる前ね)ちょっと関係がギスギスしてたんですが、最近はなんか仲良しです(^-^)

ひとまずメア話はこのへんで…
とにかく、オリコンデイリー4位おめでと〜!!
びっくりしてびっくりした(笑)
火曜日にはどうなってるやろ??
一応やけど、瑠樺さん、ホンマ良かったね(^^)v

2006 年 2=?iso-2022-jp?B?GyRCN24bKEI=?=25 日 

2006年03月23日(木) 4時24分
私にとってはあまりにもなこの日、、

2006年2月25日
じいちゃんが亡くなった。
私の唯一の理解者、
人間が信じれなくなり1回リセットした私が、1番初めに信じる事が出来、背中を押してくれた人、
こんな私を理解者とし、必要としてくれた唯一の人、
世界で1番尊敬する人、
世界で1番愛する人。

子供の頃の楽しい記憶は、ほぼじいちゃんで埋まってる。
参観日に来てくれて、運動会にも来てくれてた。
母に『でもじいちゃん来るの嫌がらへんかな?』と聞いてたらしいじいちゃん。
これは運動会に限らず、最近でも電話するのも家に来るのも度々聞いてたらしい。
ウチは嬉しかったし、そういう事を言うじいちゃんを愛しく感じる。
風邪引いた時は、傍に居てくれ、泊まりに行った日は一緒に風呂入って、一緒に寝て、寝る場所が変わると寝れない私の手を握って寝てくれて、次の日は一緒に遊びに行った。
成長してからは、泊まりに行っても当たり前やけど別々で、でも何かと世話焼いてくれたのはやっぱじいちゃんやった。
ウチは凄いおじいちゃん子やった。

祖母はじいちゃんと対比した存在、正味スゲー嫌いやったし今も嫌い。
「ばあちゃんとは血ー繋がってへん」と、よく言っていた(結構マジ)。
でも、よー出来た話。
中学の時母親から聞かされた。
ホンマのじいちゃんは昔死んじゃって、母が中学の時に祖母が再婚、それが今のじいちゃん。
つまりは、私とじいちゃんは血が繋がってない。
でも、全然悲しくなかった。
寧ろ、何故か感動してしまい、それからはじいちゃんが私にとって1番尊敬する人。

ホンマ人間としてよー出来た人やった。
もちガンコなとこもあったけど、ウチからしたらあんだけ周りの空気が読める人はそう居ない。

あと、私の阪神話に同じ意見を持ち、私が納得出来る見解を示すという凄く貴重な存在。
ウチは、阪神のお陰でじいちゃんとの仲が強まったと思ってる。
ここ数年は、会ったら大体阪神の話してた。
そして、そういう状況を、大の阪神ファンのじいちゃんは凄く喜んでくれてたらしい。

もうすぐ1ヵ月
<死>を憧れる私から1番大切なものを奪ったのは<死>。
「じいちゃん死んだら私も死ぬ」と昔から何回も言うてたけど、死んじゃった時↑言うてた事も忘れて頭で1番に思った事は「やばいなぁ、ウチ生きて行かれへん」

この1ヵ月、その気持ちは日に日に強まってゆく。

『GOTH』乙一 

2006年01月15日(日) 4時06分
私の中では、久し振りの衝撃。
おもしろい、、
実に面白い。。



まず主人公『僕』
『僕』と私の共通点。

・周りの人間とは深くもなく浅くもなく(話し掛けられれば自動的に対応し、会話中相手に返した自分の言葉を覚えていない)
これにはびっくり!
まさに中学の時の私がこれやった。
理由は違うけど、ウチは出来るだけ周りに合わせる生き方をして来てた。そしたらいつの間にかこの技を取得していたのだ。

・事件に対する分析(事件の背景を想像し、犯人のその時の精神状態や行動を分析する。何故にそうなったのか、犯人はその時どう思ってたのか、凄く興味がわく)
…私は事件現場には行かんし、情報集めもしないけどね(笑)
とにかく、ニュースを見てたら毎日殺人事件が起こってる。
それを見る度に「犯人はこう思ったんやと思う」「動機は○○ちゃう?」などという事を永遠と話し、母親に《分からんわ》と呆れられるのである。

もちろん私の主観でしかないけど、『僕』に対する共感が凄く大きかった。
今でこそかなり丸くなったけど、中学の時の私の頭の中なんて、ホンマに『僕』に近かったと思う。
…1番仲良かった子に対して、『僕』と同じ感情持ってたから。



話ごとの事件のカラクリがまた、なんつーの?
こー、期待をさせてさせてさせて裏切らない。
ラストを読んで、えぇ〜っとページを読み返したのは久し振りです。
こんだけ先がよめなかった基、よんでもよんでもことごとく外れていったのは久し振りや。

この作品、元からの乙一先生ファンの方には不評(?)らしいです、、私は『GOTH』を期に他の乙一作品も読んでるんですが、今の所『GOTH』ほど心臓わしづかみにされ、何故か気になって気になって眠れなくなったお話には出会っておりません。

あぁ〜、初めて小説家の先生にファンレター送りたくなったよ(v_v)


あと、マンガ版も読みました。
絵が想像してたとーりでビックリしたー(*_*)
夜なんて特にね。。
でも最後の話、2つの話をミックスしてたのがちょっと、、、ウチ両方の話好きやったからなぁ・・・


◎あまったので余談
『ZOO』の映画を見た。
原作はまだ未読。
1番初めの話が切なかった〜(´Д`)
他の作品も種類の違う切なさが・・・
乙一さんのてやっぱ切なさが売りなのか?
なんか色々考えさせられた。

はい、どーも〜 

2005年12月16日(金) 1時32分
と、


めっちゃ久しぶりだぁ〜
前の日記とか見てたらしんどなってきた(´〜`;)


だーーーいぶ変わったな、自分。
まぁ、エエ事なんやろうけど…何か変な感じや。。


今は、死にたい思うヒマなく忙しい毎日。
そして充実感有りアリ。
学校休学中…理由はバイトを始めたから…いや、パートか?
誰か私にアルバイトとパートの違いを教えて(?_?)

とにかくお仕事始めました!!
早番と遅番、大体6時間。
時給は780円(>_<)
もう2ヵ月か…長いようで早いな、、
で、いつもの私ならそろそろ飽き始める頃…
が!?
そこはいつもと違うぞ、、
何故ならば、表の仕事と裏の仕事を両方してるから!!
…覚える事が多すぎるぞ〜(T_T)
元々は裏希望、でもそうはいかず両立せねばならんので、嫌々表も引き受ける。
ところがどっこい、表もやり甲斐がある。
表裏どちらもやり甲斐あって「これこそ私が求めてたものなんだ〜〜!!」みたいな。
この2ヵ月、自分なりに頑張ってきた。
ただ思う事、私は役に立ってんのか?
でもそれは我が(?)職場では愚問らしい。。

あと、同僚の方々が素晴らしい!
ここに来て初めて自分がガキやと思った。
いやホンマに!
今まで何処に居ても周りがガキに思えて仕方なく、嫌な言い方すると、周りを蔑んだ見方して生きてきた。(嫌なやつ 笑)
でも、自分なんてまだまだお子ちゃまやって思った。
そしたら死にたいなんて思えなくなったし、それどころじゃねぇーー
何回入っても慣れない。
いや、当たり前やろうけどそーゆー意味じゃなく、ホンマ慣れない。
毎度毎度、何かとハプニングが起こる。
そこで「どーしよー」ってなるのは新人の私だけじゃなく、ベテランさんも一緒になる。
ただ違うなぁ思うのは、そこで動揺しない事。
で、落ち着いた時に「勉強になったねぇ〜」と言う。
…スゲー肝すわってるわ〜(-.-;)
私もこんな風になりたいっス!!
凄く良い職場に出会えたみたい。









ってな感じで頑張って生きてます(笑)

リストカット 

2005年10月13日(木) 20時48分
なんか色々ありました。

あ、まず、阪神優勝おめでと〜(>_<)
下柳最多勝おめでと〜!!
最後の完投には凄い感動した。。
監督に、コーチと一緒に最後まで投げ続けさせてくれるよう頼み込んだそうで…男の中の男です(T_T)
ホント素晴らしい!!
今まであまり最後まで投げる事はなかったのね。
まぁ、結構歳いってるからね(;^_^)
やから最後まで投げないのは当たり前やったんすよ。
点差広がった時は投げてたけど、今季はあんまり関係なく5、6回で降りてたなぁ…やっぱ歳のせい?;
でも、そこをあえて完投を志願(?)したんです!!
もう、ホント大好き☆
最多勝は、ちゃんと自分の手で掴んだんですね♪
もち周りの選手のおかげ…ってあっ、忘れてた。
他の選手もおめでとう☆
阪神の皆さん、本当にお疲れさまでしたm(__)m
そして、日本シリーズ頑張れ!!

そして残念な事に、広島嫌いになりました。
広島がってゆーか、黒田が、、好きだっただけに残念です。
カープのファンサイトに行ってもっと嫌いになりました。
これは仕方ない事、野球の世界ではよくある事なんだそーです。



初めてリスカをしました。
むしゃくしゃしてて、剃刀で初め手の甲を切って遊んでたら、ちょっと力を入れた時に血が出ました。
それで1回手首にスーっと、、跡だけが残って…
そして2回目、おもいっきり切りました。
初めは何もなかったのに、ふつふつと赤い液体が浮き上がってきました。
初めは指に血を付けて遊んでた。
今までにない感覚…よく分からんけど、なんかほわほわした感じ…頭の中には何もなかった。
気が付いた時には、血があふれ出てて、慌ててそこらにあった服で止血した。
むしゃくしゃした気持ちは無くなってたけど、そこには罪悪感というものが残りました。

でも、あの感覚がまだ忘れられない……

樹里ぴょんサイコー☆ 

2005年09月12日(月) 17時07分
ついこの前また東京に行った。
1ヶ月に1回東京行ってる。
そもそも、ちょいと昔の私の頭は、

東京=ネズミーランド

だった訳です。
それが今やかすりもしない。
大人になったな(T_T)

日生劇場で行われている、『アーネスト・イン・ラブ』という、宝塚のミュージカルを観に行きました。
これは月組花組とやってて、月ファンの私は何故か月を観ずに花を観る事に(事情が…)。
目当てはこの作品で卒業する専科の樹里ぴょん。

樹里ぴょんは、月ファンの私にとってはかなり思い入れがあり、我ら姉妹に数々の名ゼリフを残してくれた。

「私が教えたからだ!!」

とかね(笑)
とにかくアドリブが効く役者さんやからめっちゃおもろいのもあるし、お芝居歌の方でも、代表的に言えば『ファントム』の支配人?役でめっちゃ泣かされました。
実は、宝塚の舞台を観て泣いたのは、サヨナラ以外では初めてでした。
とにかく結構昔から思い入れがある人。
しかも今回相手役があすかときた。
初めは東京やから観に行く予定なかったけど、お母さんがオクで取って連れてってくれました。

感想は、
まず行って良かった。
凄く充実した素晴らしい物が観れました。
下級生まとまってたし、歌も良かった。
樹里ぴょんは、やっぱイイ!!
何であそこまで出来るんかな…何であんなにおもろいの?
もう、これ以上の人って出てこないやろな…
勿論歌は言う事無し。
あすかとは息がピッタリで夫婦みたい…ってゆーか、本気でこの二人のトップコンビが観たかった。
じゃれ合ってるとことか、ふと顔を見る時とかピッタリ合うんです。
なんだろ、以心伝心…?
なんだかぶんちゃんまひるの時を思い出した。

あすかは、ビックリしたのが、台詞を歌うのが凄い上手くなってた。
感情入れるってやつです。
今は色々ありますが、私的には樹里ぴょんと組んでる時の様に幸せなら、娘1でも別格でも他嫁でも何でもいいです。

ワンコと一花、ごめん、、思ってたより全然良かった。
ワンコ成長したなぁ〜。
一花はイイ、可愛いVv

好きな場面は、ハンドバック、女の戦い?です。

最後のデュエットダンスを観てる時、ふと「樹里ぴょんの最後の相手があすかで良かった」と思いました。
そして、最後という現実を思い出し泣いてしまいました。
ホンマに、私を泣かし続けた罪は重いですよ(笑)
とにかく行って良かった。
最後に会えて良かった。

(無題) 

2005年08月31日(水) 16時39分
今日のJ-WEBでの剛の日記。
今、その時、何があるか分からないとはこの事です


つい数分前、私はリスカをしようと、正確にはリスカをするための剃刀を買いに行こうと、とことこ歩いてた。
そして、その間に溜まっていた今日分のメールをチェック。
愛戦士更新のメールを受信。
すかさず拝見しに行く。
そして、今にいたる。

何だか暖かいものに包まれた気がします。
「あぁ、自分アホやなぁ〜」
とも思う。
自分が落とした大切な物を、彼が拾ってくれた。
あのタイミングであんなもの見せるなんて…(偶然だけど 笑)
剛もやるなぁ…
剛なら、あんな御主人様なら飼われてもいいや(笑)
ってゆーか、飼われたいよo(^-^)o

何だか今日は、ほのぼのと過ごせそうで良かったわ(*^^)

キャッツ 

2005年08月27日(土) 16時34分
久し振りの猫ニャン達との再会…ってか、朝起きて話聞くまで全っ然観れると思ってなかったからねι
しかもねしかもね、マンカストラップが福井さんやの〜(≧▽≦)
あ、因みに、福井さんとは我が家での劇団四季の中で今1番気に入ってる俳優さんなのです!!
特に福井さんのマンカストラップはねぇ、かーなりやばいわけ〜(〃▽〃)
声がね、声がね、堪らなくエエの(>_<)
何かエロいの(≧▽≦)
禿だけど(笑)
でもねぇ、おでこ広くてもカッコイイ人っているじゃないっすか〜?
そんな感じ!(><)!

やっぱり大阪時代とだいぶキャス変されてるので、お初の方々が一杯でした。
ミストフェリーズ変わってたからね、ビックリだ!!(チャイルドプレイより)
えーっと、勇気君?
歌は上手かった。
でも踊りってか技は葵君の方が好きだったな。。
ズンチャーン、ズンチャーン、ズンチャーン〜って曲流れてて、《ズン》の所でぐるっと廻って《チャーン》の所で足広げて横に飛ぶ振り付け(分かりづらι)があるんですが、それが葵君のが好きだった。
私変なとここだわりあるからな…まぁ、それは致し方ない(苦笑)
あ、あと、スキンブルシャンクスが嫌だった。
なんだろ、なりきれてない?
なんだろ、何か嫌だった。
他の人達は、キャス変ならではの「おぉ〜、この人はこう来るかぁ〜」って感じです。
うん、やっぱ好きだな、キャッツは♪

BLEACH ミュージカル2 

2005年08月27日(土) 16時34分
次誰にしよ?
じゃあ、愛染隊長。
大口さんやっぱカッコイイねぇ〜Vv
大口さんも前より歌上手くなった?
ママンがどうやら気に入ったご様子。
私も前より好きになったよ。

雛森、かわいぃ〜Vv
ニパッって笑顔が愛おしゅうございましたo(^-^)o
この子も歌上手かった。
ウチは愛染隊長が殺されてて、それを見た雛森がギンちゃんに『お前かぁー』って食ってかかって、それを止めたおチビがギンちゃんに『雛森に手ー出したら殺す』みたいな事言ってた場面好きなんですが、ちゃんと入ってましたね。
ってかね、愛染隊長死ぬとこまでやらないと思ってたからビックリした。
でも結果その場面入れてくれてて嬉しかったVv

お兄様、ワタクシ的には文句なしですわ。
あの鋭い目、あのビジュアル、あと歌もマシだった。
ただ、最初のねぇ、ルキア連れて帰るシーンのねぇ、あの兄様の早業をどーするかってやつ気になってたんですが、うん、あれはあれでイイよ(笑)
だって面白かったもん(^O^)
思い出しただけで…(爆笑)

あと、喜助さんか。
う〜ん、ちょっとキャラ違うんだよなぁ〜( ̄Λ ̄)
でもこの人歌は上手かった。
やってまいりました、市丸ギンちゃん!!
トゥッティー…何か悲しかった、、
だってね、ゴールデンペアーがね、喧嘩してんだもん(┰_┰)
おチビとギンちゃん…ん〜でもま、やっぱ息は合ってたよ!!
トゥッティーの関西弁…一応使ってる側としては微妙。
でも、あれは京都辺りかな?
何かほれ、舞妓さんみたいな感じ。
関西弁でも場所によったら全然違うからなぁ。
大阪内でも場所によったら全然違うからなぁ。
話戻しまして、自分的には喜助さんはトゥッティーにやって欲しかった。
理由はテンション似てるから。
いや、喜助さんはトゥッティーみたいにイキナリ叫んだりしないですよ?
今回この舞台では喜助さんが狂言回しやったみたいやから、そーゆーのに慣れた人にして欲しかったのも理由の1つ。
で、喜助さんやってた人にはギンちゃんやって欲しかった。
理由は顔似てるから。
ホンマよーく見たら似てますよ?

今回、死神軍団の方が印象強かったです。
歌もこちらの方が安心して聞けましたしね。
3人衆の時はヒヤヒヤした。
でも、圧倒的に凄かったのがルキア役の方。
今まで出て来てなかったのが不思議で仕方ない。
名前は佐藤美貴さん。
覚えておこう(+_+)

BLEACH ミュージカル 

2005年08月27日(土) 16時34分
書いてた通りたかし目当てで、、ってゆーか、今回ばかりは原作の漫画にものすっごいハマってて、興味本意ってのもありました。
テニプリの場合、何巻かでリタイアしてたんですが、BLEACHは今も欠かさず読んどります。

だから観た。
だけど何だ?
肝心の1番好きな雨竜が居ねぇ。。
何で何でぇ〜(´Д`)
好きなのにぃ〜(`д´)
まぁ、過ぎた事はイイですよ。

全体的にみんな雰囲気似てた。
それはOK!!
特にルキアは良かった。
外見もさる事ながら、声、そして歌上手すぎ(☆o☆)
ホントビックリしたよ。
初めの合唱で「女の人に上手い人がいる」とは思ってたけど、まさかルキアとは。。
彼女ならレミゼのエポニーヌとか出来そうだな〜。
あの歌ならこの道行くべきだよ。
今後が楽しみ♪

ルキア除く主要メンですが、歌わなかったら○
一護も悪くなかったし、チャドも似てたし、、
織姫ちゃんは巨乳じゃなかったのが残念(-.-;)
だけど役に対しては頑張って作ってて、『私は拒絶する』の所良くて、『ごめんなさ〜い』みたいな天然と真面目の使い分けとかも良かった。
吉井令頑張ったなぁ〜。
ただ、この3人に関しては歌がホントに引っ掛かった。
まぁ、その分ルキアで癒されたからいいけど。。

死神さん達に関してはあまり引っ掛かりは無かったなぁ〜。
「出番少ねっ!?」とは思ったけど。
まぁ、だからこその2部始めのライブショーだったんだろうけどね。

たかしイイわぁ〜Vv
テンション高い高い。
笑顔満載!!
テニミュ初期と比べてめちゃくちゃ歌上手くなってません?
居酒屋にてママンの感想聞いた時も「永山君は歌上手かった」って言われたもん☆←しきりに《永山君は》って強調してて姉は拗ねてた(笑)
ダンスも観た感じ1番上手かったし←これはママンも同意。
何があったんだ、永山たかしよ…
年齢を感じさせない…自分と9歳差とかマジ信じらんないんですが…
ってゆーか《日番谷君=おチビ》と結構顔似てんですよね。
おチビって多分体は15歳ぐらいじゃね?
でも精神的には大人で落ち着いてて…そーゆー意味では当たり役ですな。
好きな役を好きな人がする、これ程贅沢なものはないぜ、俺よ。。

恋ちゃんはねぇ、もう栄治さんがやるって聞いた時から大体分かってたよ(笑)
歌はヒヤヒヤ、もうちょい頑張って欲しかったけど、見せ場の一護に敗北した時の芝居が結構良かったです。

2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:69421987
読者になる
Yapme!一覧
読者になる