しまざいのことについて

November 13 [Fri], 2015, 13:44
歯磨材には基本的に入っている成分がいくつかあります。
歯の汚れを落とす研磨剤、湿り気を与える湿潤剤、口腔に歯磨剤を拡散させて洗浄する発泡剤、爽快感や香りをつける香味料、歯磨剤を長持ちさせる保存料などがあります。

この基本の成分に薬用成分加えることにより、歯磨剤は様々な効果を得ます。
アンケート結果で最も多かった虫歯予防には歯質を強化するフッ素が入っています。
また、殺菌作用のある成分、プラークの付着防止をする成分が入っています。
歯肉炎、歯周病予防に効果のある歯磨剤には沢山の薬用成分が入っています。
殺菌作用、細胞賊活作用、血行促進作用、抗炎症作用、収れん作用、出血防止作用などの成分が入っています。
知覚過敏ケアの歯磨剤には知覚鈍麻作用、象牙細官封鎖作用があります。


歯磨剤にはホワイトニング効果がある成分が含まれているものがあります。
その中の一部をいくつか説明します。
(成分の名前が箇条書きででてくる)
ポリエチレングリコールはタバコ家にを溶解し、除去する効果があります。
ポリリン酸は歯の表面に付着したステインに近づくと汚れを剥がし、表面をきれいにすると同時に歯の表面をコーティングすることにより歯質を強化、ステインの再付着を防止する働きがあります。
メタリン酸ナトリウムは歯を白くするだけでなく、白い歯を保つためにも有効です。
ヒドロキシアパタイト歯の表面の細かな傷をウメ、ヤニやステインが吸着しにくくする効果があります。

このように歯磨剤には用途に合った成分が沢山含まれています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ななみん
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/677sehoeho/index1_0.rdf