美しすぎる女警官アンドレア・ペノヤー

September 08 [Thu], 2011, 21:17
アメリカ・フロリダ州に、どんな男より勇敢な、ものスゴイ女性がいる!

アンドレア・ペノヤー、26歳
どんな警官より強く、美しい彼女。人呼んで「フロリダのイーグル」
狙った獲物は、絶対に逃さない!

アメリカ・フロリダ州は、警察官の殉職が全米一多い危険な地域。
中でもブロワード郡では、麻薬犯罪が後を絶たない。
その最前線に位置する警察署で、凶悪犯罪に立ち向かうエリートチームに
初めて選ばれた女性こそ、アンドレアなのだ。

アンドレアの職場は、ブロワード郡保安官事務所。
深夜11時20分。出動命令が下った!「麻薬取り引き現場に潜入!密売人を逮捕せよ!」

郊外の交差点でこれから麻薬取引が行われるというタレ込みが入った。

午後11時31分。現場に到着。警察の作戦はこうだ。
客のフリをして車で犯人に接触。取り引きが成立したところで、
荷台に身を隠したアンドレアたちが飛び出し、犯人を取り押さえるという。
青いライトの点灯が、突撃の合図だ


日が落ち、辺りは暗闇に。作戦通り、仲間が犯人に話しかけた。
合図を待つアンドレア。と、その時!ライトが光った。
手錠をかけられまいと、激しく抵抗する犯人。反撃する隙を与えず、犯人を逮捕
自分より身体が大きい男をねじ伏せた。


そんな彼女には、もう一つ別の顔が。
実は彼女、一人息子を育てるシングルマザーなのだ
息子は8歳の小学生。


アンドレアは毎朝早起きして息子のために朝食を作り、学校への送り迎えもする。
その姿は、ごく普通の母親だ。
休日には、息子や友人とビーチに出かける。
凶悪犯に立ち向かう勇敢な彼女も、制服を脱げば、26歳の今どきのママなのだ。



なぜ警察官という過酷な仕事を選んだのか?
その理由は、18歳でシングルマザーになったから。


子供の父も、高校生だった。
恋人は認知すら拒否。姿を消し、2度と戻って来なかった。



「男には頼らない!」

彼女は大学進学を諦め、一人で子供を育てる覚悟を決めた。
そのためには、働かなくてはならない。
安定収入が保証される公務員は、うってつけの職業。

その中で、体力に自信があったアンドレアが選んだのが、警察官だったのだ。
しかし、そこには、大きな壁が立ちはだかっていた。

警察学校を出て、初めて配属された警察署で、彼女は、その洗礼を浴びる。
警察は男社会。
女が活躍する余地などないと宣告されたのだ。
特に、モデル並みの美貌をもつアンドレアにはより強い偏見が向けられた。



そもそもは生活のために選んだ仕事。


だが彼女は、この逆境をはね返す決意をする!
子育ての傍ら、血のにじむトレーニングを毎日続けた。
そして度肝を抜く行動で、男たちに自分を認めさせてしまう!

それは連続強盗犯の逮捕現場だった。
銃を持った犯人が、自宅に立てこもった。
対処を誤れば、こちらが撃たれてしまう難しい局面。
誰もが長期戦を考えた。
ひとり、アンドレアを除いては・・・。


男でさえひるむ危険な現場に、
死を恐れず、1人で飛び込んだアンドレア。

仲間があわてて援護に駆けつけた、その時、犯人、確保!
男に負けない勇気を示し、一人の警察官として認められた瞬間だった。

誰よりも早く犯人に突撃する勇敢な姿、
ついたあだ名は「フロリダのイーグル」そして、
凶悪犯罪の最前線に立ち向かう特別チームに、女性で初めて抜擢された。

彼女は、今でもその原点を忘れず、誰よりも先に、犯人に突撃する。
そんなアンドレアの下に、再び、凶悪事件が!
「銃を持って潜伏する犯人!すばやく逮捕せよ」

この日、アンドレアはジムで汗を流していた。
彼女はボクシングや柔術など、実践的な格闘技が得意。
これが、現場でいち早く容疑者を取り押さえる技術の源だ。

午後2時18分、出動命令が下った!
相手はここ3ヶ月追い続ける札付きの麻薬密売人。
その居場所をついに突き止めた。今回の作戦はこうだ。

犯人は銃を所持しているため、屋内の逮捕は女性に危険が及ぶ恐れがあった。
そこで、玄関の前に潜み、犯人が外に出てきた瞬間を狙って、素早く逮捕する。

アンドレアたちは犯人が潜伏する家に近づいた。
すると、想定外の事態が!なんと、犯人は大胆にも外に出ていた。

警察側は、準備がまだ整っていない。
だがアンドレアは車が止まらないうちに飛び出した。
そして、証拠隠滅のため飲み込もうとした麻薬を間一髪吐き出させた。
逮捕までわずか21秒。



日夜凶悪犯と戦うアンドレアの、束の間の休息。
それは最愛の息子と過ごす時間。
息子との時間を、何より大切にするアンドレア。
そこには、いつなにが起こるか分からないから、
息子に自分の記憶を残したいという切実な母心があった。



しかし、子供を愛する彼女が、なぜ命を危険にさらす仕事を続けるのか?
その理由は次の事件で明らかになった。
『おとり捜査で証拠をつかみ、麻薬密売人を逮捕せよ!』
アンドレアは麻薬中毒のダンサーに変装。
1人で車を運転しながら、路上で密売人に接触する。
そして犯人をおびき寄せ、麻薬を所持する証拠を見つけ次第、その場で逮捕する。
ダンサーに変装しているので、充分な武装ができない。

仲間は、100メートル以上離れた場所で、待機する。
警察だとバレれば、命はない。

作戦スタート。

麻薬密売人が、アンドレアの車に乗り込んだ。
麻薬を持っている証拠をつかむため、
アンドレアは麻薬密売人と話し、そして動かぬ証拠をつかんだ!

ヘロイン所持の、現行犯逮捕。
と、そこへ 犯人の母親が現れた。

息子の逮捕に、衝撃を受ける母。

犯罪は被害者だけでなく加害者の家族も
一瞬で奈落の底に突き落としてしまう。

アンドレアは、逮捕の現場で
悲しみに暮れる犯罪者の家族を何度も見てきた。

アンドレアが、危険な仕事を続ける理由、
それはこんな思いがあるから。


「家族を不幸にする犯罪をなくしたい」


命をかけて、すべての家族を守りたい。
それは警察官を続けるうちに彼女の心に芽生えた固い決意だった。

だがそんなアンドレアの前に、最強の凶悪犯が現れた!

午前10時41分。アンドレアに下ったこの日の出動命令とは?
「警察官4人殺害!凶悪殺人犯を逮捕せよ!」
コードネームはAMI。

人の命などなんとも思わない凶悪犯。アンドレアに緊張が走る。
作戦は、シンプル。

潜伏先の家を四方から包囲し逃げ場を与えず、
一気に身柄を確保するだが、うかつに近づけば、撃たれる可能性もある。

潜伏先にゆっくりと近づくアンドレア。
と、その時家の外につながれた犬が、吠えだした。
すると、外に出てきた犯人が、
警察に気づき、家の中に逃げ込んだ。

犯人を追って、潜伏先の家に突撃するアンドレア。

アンドレアが、犯人に呼びかける。
そして凶悪犯を引きずり出し、反撃を封じ込め、見事、逮捕。
事件は解決した。


相手が、どんな凶悪犯でも、常に、冷静沈着なアンドレア。
アンドレアは、全ての家族のため、今日も男たちと共に、凶悪犯と戦っている。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:あやか
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる