2/28続、浅斬り 

2008年02月28日(木) 23時58分
っあ〜、止まらん!中国公安当局が中国での毒物混入はねえだと!?そんなら食えっ!食ってからホざけ!
で、なんだ、中国は公安も公安なら外務省も随分と自分勝手なことをのうのうとホザきやがるんだな。民主化運動を弾圧ミャンマー軍事政権に抵抗する活動グループが北京五輪観戦のボイコットを呼びかけたことに対して、「中国とミャンマーの友好協力関係は両国人民の利益とミャンマーの民主化プロレスの進展に役立っている」だ?ホザけ!ダルフール問題で北京五輪文化芸術顧問を辞退したスピルバーグに対して「ダルフール問題と五輪を結びつけるのは問題解決に役に立たず、スポーツを政治化しない五輪政治化しないという五輪精神に反する」だ?ホザけ!ホザけっ!ホザけっっ!五輪はな、平和の祭典でもあるんだよ、てめえらクソ共産政府が人権抑圧するから、結びつける意図が無くても人倫のある人間がそうゆう行動に出るんだろうが!孟子の教えもへったくれもねえな、羊頭狗肉腐れ国家が!俺には昔中国人の知り合いがいたがこいつはいい奴だったぞ?俗語教えてやってたら、20も年下の俺のこと先生とか呼びはじめて、てめえは中国の高校で数学教えてた本物なのによ。ホンット、権力を握りたがる奴ってのはどこの国もクズばっかだ。

おやすみ。

2/28浅斬り 

2008年02月28日(木) 23時56分
昔バンドのブログでやっていた浅斬り…久し振りに火が点いたぜ!

寝ていた生後5ヶ月の長男の頭部を手で押さえつけて頭蓋骨を骨折させて殺した父親の病院事務員、大道正也(30)を大阪府警は殺人容疑で逮捕。虐待を認めるも殺意は否認。産まれたばかりの赤ちゃんの軟らかい頭を力が加わればダメージを受けるのは一般常識だ。これは明らかに殺意がある。しかもその理由が仕事のストレスとは溜め息しか出ない。こうゆう人非人は死刑にするのが赤ん坊の浮かばれぬ魂が出来る唯一の復讐である。大道正也に死刑を。

客で来ていた女性を拉致、レイプしたペッパーランチ元店長、北山大輔(26)に対し、大阪高裁は2審も懲役12年。。甘ったりぃことヌかすな。こんな鬼畜外道も死刑しか無いに決まってる。レイプとは理性を抑制出来ず、道徳心の欠片すら無い畜生の行い。こんな奴に人権など毛の先程も無い。12年経って38で出てくる。例えば裁判官はこんな奴を家に泊めることが出来るのか?レイプ犯は有無を言わさず死刑。俺の場合は、もし俺の身内が被害に遭ったりしたら全勢力を持ってしてもそいつの血族4等親まで確実に皆殺しにする。そんぐらい被害者側の痛みは深いんだ。

来日中の米国のライス・ネオコン国務長官は、沖縄女子中学生暴行事件など一連の在日米兵の不祥事について、「極めて遺憾で申し訳なく深刻に受け止めている、再発防止に向け最大限努力したい」と謝罪。対して福田は「長官の言葉を日本国民に伝えたい、再発防止のため日本で協力していきたい」と応じた。
まず拝金主義のネオコンライス、郷に入ってはなんとやら、口先だけで言葉並べてるのが見え見えだ、拝金主義のネオコンどもには心がない、土下座しろ、土下座。
で、老醜福田はいつまでものんびりしたこと言ってんじゃねえっつの。ここはメリケンどもをツめる場面だろ!?何をこんな 、男に狙われるキレイな女の気持ちなど微塵も感じることが出来ないツラと雰囲気の女の軽々しい謝罪など受け止めてんだよ。他人事でやり過ごすのもいい加減にしろ、不良米兵も、イージス鑑も道路も年金もガソリンも薬害も、ぜ〜んぶ他人事だなオイ!てめえの身内がレイプされてみろ!冷たい海に投げ出されてみろ!ギョーザ食って苦しんでみろ!黙ってられるかコラ!日本政治の長って自覚が全ねえんだな。
で、建前の謝罪ごっこが終われば速攻でインド洋給油活動の話かい!いい加減にしろ!…

2/23一夜明け 

2008年02月23日(土) 18時18分
10年振りの親戚との再会から一夜明け昼過ぎには帰ってきたのだが、飲みまくった酒がまだ頭に残っていたのと、長丁場になる飲み会の時だけバカ吸いするタバコのニコチンが脳みその血管を巡るドクドク感で、何かやるにも気が入らず、かと言って寝るにも寝れない俺はぼんやりとダイハード4.0のDVDを見ていた。

いきなり窓ガラスが割れそうなくらいガダガダ鳴り、玄関ドアもバダバダ音を立てる。外も何だか騒々しい。

思わず、ふらつきながら閉めていたカーテンを開けると、裏の林の木は風に煽られ有り得ない曲がり方をし、舞い上がる白い粉塵で林の向こうの住宅街が見えなかった。



………テロだ………



ダイハードを見ていた俺が出した答えがそれだった。。

ドコがドコにミサイルを撃ち込んだんだよ…(怒)

テレビでは、ブルースウィルスが閉鎖されたトンネルの中でパニクってる。俺は閉鎖された部屋の中でパニクった。

とにかく情報を…

DVDを止め、チャンネルを回しニュース速報を探す。しかし、どのチャンネルでも、テロやミサイルなどのテロップは出ない。苛立ちともどかしさで堪らなくなる。



…マンションの廊下から同じ階のオバサンの大声が聞こえた。子供に向かって何か言っている。

「…春一番吹いてるから家の中は入りな!」



あ〜、、、春一番ね…

変な安堵感とカッコ悪さが押し寄せてきた。
酒が掻き立てるイマジネーションと感情って、改めてすげぇと思った。

春一番のあまりの暴風威力にテロかと思った、土曜日の午後、10分間の出来事。

2/2210年振りに 

2008年02月22日(金) 23時46分
10年ぶりに同世代の親戚に会った。

高校時代、あまり家にも帰らなかった俺は、自ずと親戚にも疎遠になり月日が経った。上京してきて、たまに田舎に帰っても顔を出すタイミングを掴めず、現在に至った。

1週間ぐらい前にお袋から電話があった。来月じいさんとばあさんののダイヤモンド婚式(結婚60周年)だかをやるとかで、親戚一同集まるから、いい加減に顔を出せと言う。俺にとって10年の空白はあまりにもデカく、悩んだが、じいさんとばあさんも歳、次に一同が顔を揃えるのは葬式の時か…などとふと考えたら、そん時は益々顔を出しづらいとゾっとし、どうせ会うなら笑顔で会う方がいいと、渋々参加を表明した。

さて、参加を表明はしたが、10年前の俺は最悪の状態だった気がする。「お久しぶりです皆さん、お元気でしたでしょうか、僕は東京で…」などと下げる頭がどこにも見当たらない。
どうすればいいものか。



そうだ、なんかプレゼントをぶら下げていこう。だが、親戚一同4世代30人いる中で孫の世代は10人いる。俺だけプレゼントってのも抜け駆けした気がするし、他にもプレゼントを引っ提げてくる奴はいるだろう、用意してない奴もいるだろう。その辺の統一性は欲しい。



…そうだ、孫の世代という名目でプレゼントを用意すれば…そんでその中で機転を利かせた誰かが、今回のプレゼント企画を考えたのは俺だと言うことを皆の前で何気なく言ってくれれば…発表された俺は、余計なこと言わなくていいんだよと照れ、親戚一同から拍手喝采、じいさんとばあさんは感動の涙…これ以上のシナリオはねえな。

早速弟に電話、東京にいる孫世代の親戚の連絡先を聞き出し、10人中4人に連絡がついた。いきなりの電話に皆びびっていたが、俺の計算されたアイデアに賛同し(もちろん裏シナリオは秘密だが)、何をプレゼントするかミーティングがてら飲もうということになった。

10年ぶりに会った親戚は皆、当たり前だが、それなりに大人になっていた。
30半ばになる本家の長兄は頭が薄くなってプロピアを装着。
1つ上の太ったゴリラみたいだった奴は痩せてチンパンに。
当時中学生だった女は出るとこが出て、綺麗な女に。
その弟で、小学生でギャンギャンうるさかったチビガキは背が伸び、クールな佇まいの大学生に。

飲み屋に入って10年ぶりの…

2/14花粉症奮闘記 

2008年02月14日(木) 22時46分
昔行われたクソ政府のアホアホ政策のお陰で今年は3倍のスギ花粉が飛ぶらしく、花粉症歴18年の俺はそのニュースに戦々恐々とした。

ってか、俺のようなヘビー患者にすれば、少しでも花粉が舞えば地獄のようなもので、多いとか少ないとか、そんなんじゃない。多いと言われる年も少ないと言われる年も、花粉の陰に怯えている。

今年も年々精密化するバカ高いマスクをし、ゴツいゴーグルをつけて花粉の時期を過ごさなきゃいけないと思うと憂鬱になってくる。

ここまで来ると、無能な政府が過去に、無能の分際で花粉症による経済効果を目論んでスギをアホのように植えまくったのではないかとさえ思えてくる。
もうこれは国民病なんだから、マスクとゴーグルを国で負担ぐらいして欲しいなホント。

でもまあ、拝金する事にしか芸のないバカ政府にそんな機転が利くことを期待しても無駄なわけで、自分のケアは自分でやるしかない。
年々加熱する一種の国民行事か、はたまた予想される飛散量が多いせいか、今年も去年に増して色々なところで花粉症対策を講じている。

その中で、今最も俺が注目しているのがレーザー治療なるもの。
鼻の粘膜にレーザーを当て、焼くことで、鼻づまりを抑制し、鼻水やくしゃみを軽減するという。
今年はこいつを試してみることにした。

手当たり次第に主要駅近辺の耳鼻咽喉科に電話したが、レーザー治療はどこも1ヶ月待ちの状態。
やむなくタウンページをペラペラしてる、予約無しOKというところがあったので、ノン予約で早速行ってみた。

診察室に入ると、小太りの大鶴義丹似の医者がいた。
レーザー治療を熱望していることを伝えると、この日はたまたまレーザー治療の予約が入ってなかったらしく、あっさりOKサインが出た。

そして早速治療に。

まず最初に麻酔から。20センチは長さのある綿棒の先に麻酔液を染み込ませ、一気に鼻に突っ込む。明らかなK点越えで激痛が走る。これを両鼻に計4本。プラス丸綿を押し込めること計4つ。
この痛みは我慢。

麻酔が効いてきて、手術の時間に。麻酔に普段の倍時間をかけたということで、少し安心しつつ手術台ならぬ手術イスへ…

2/13中国よ、ETを見よ 

2008年02月13日(水) 23時56分
スティーブンスピルバーグ監督が北京オリンピックの芸術顧問から退いた。
中間政府のスーダン・ダルフール問題に対する外交姿勢への不満がその理由。

ずっとイラク戦争の陰に隠れて、世間には世間には広く知られてないが、スーダンのダルフール地方では、スーダン政府による地域の黒人住民の民族浄化が行われている。
浄化というと聞こえはいいが、民族浄化とは、特定の民族を虐殺、レイプ、略奪などの暴力によって駆逐する行為である。

その民族浄化に使用されている武器が中国から大量に送られている。その見返りとして中国はスーダンから石油資源の確保をしているのだ。

ダルフール地方では、近年、数千人の住民が虐殺され、数百万人の難民が発生している。
去年、スピルバーグは胡錦濤に大量虐殺の肩入れを止めるように書簡を送ったが、胡錦濤は無視、それに対しての抗議による結果のようである。

アフリカには国際社会の目がなかなか向きにくいが、94年のルワンダ紛争では50万人が犠牲となった。
先進国やアフリカ諸国が一刻も早く動きだし、スーダンの人道危機を食い止めなければならない。

にしても中国、本当にこいつらは古カビ臭い中華思想で頭がヤられている。
中華思想とは、天下には中国という国ただ一つのみという偏狭な大国思想である。
目まぐるしいまでの経済発展を遂げている裏では、チベットやウルグイ、内モンゴルなどに対し、大量虐殺を行っている。

チベットに関して言えば、中国支配から逃れるために、インドのチベット亡命政府ダラムサラには年間千人を超える人たちが亡命しているという。
去年の9月には、亡命を図るチベット人に対して中国の国境警備隊が発砲、15歳の少年僧と25歳の尼僧を射殺した。
その瞬間をたまたま近くにいた登山家が撮影し、世界に配信、中国政府がチベット人に対しての有無を言わさぬ強硬な姿勢で支配している証拠となった。

2006年7月、チベットに北京から行ける鉄道が通った。
チベットを訪れる観光客が落とす金は全て中国のもの、チベット政府の役人は最早、全て漢民族だという。
しかもこの鉄道、チベット人の反乱が起きた場合の軍隊を投入する足にもなるらしい。

2/12BJ的倫理 

2008年02月12日(火) 22時20分
病気腎移植をめぐって、石頭社会保険事務局などが、リアルブラックジャック-万波医師の保険医療登録を取り消す方針とやらを固めたそうだ。
併せて、宇和島にある2つの病院も保険医療機関指定の取り消し処分にする方針らしい。

法は破ったが、人工透析で悶えるような苦しみから患者を救ったブラックジャック万波、訳してブラ万は果たして本当に罰せられるべき人間なのであろうか…。

人工透析の苦しみを味わったことのない健全な人間が作った法を絶対厳守することが倫理なのか…その法に反してまでも患者を苦しみから救い出してあげることが倫理なのか…
デリケートな問題ではあるが、世間一般にブラ万に対して悪徳医師と指を指す奴がどれだけいるのか。

ブラックジャックは患者から絶大な信頼を寄せられているらしい。
支援グループも、約12万4000人分の署名を集め、今週末にも舛添ペテン厚生労働大臣に提出する予定らしい。
米の移植外科学会でもブラックジャックの行為は大いに称賛されているということだ。

確かに移植する腎臓は病気腎ではあるらしいが、人工透析の辛い治療から抜け出せ、ブラ万に感謝している患者が多いのも事実。
苦しみを味わっている人にとっては法律以前の問題なのである。

腎臓の元の持ち主や移植先の人にきちんとした説明や書面での契約がなされていないという点ではブラックジャックの独断性は感じる。
しかしながら、俺はブラックジャックの行為は支持したい。
法律倫理の面から強いて言うなら必要悪とでも言うべきか。

頭ごなしにブラックジャックを抹殺しようとする反対派の人間は、一度人工透析の辛さを味わえばいい。
きっと法律なんか二の次でブラックジャックに泣きつくはずだ。

2/11メリケンが! 

2008年02月11日(月) 20時40分
岩国市長選で米空母艦載機移転容認派の立候補者が当選したばかりなのに、空気の読めないメリケン兵(38)が女子中学生(14)に対し、レイプ未遂事件を起こした。
メリ兵は「押し倒してキスしただけ」とかホザいてるらしいが、それをレイプ未遂と言うんじゃないか。中学生が車から逃げなければそのままヤってたろうが。
捏造慰安婦問題ではキチガイのように騒ぎ立ててるのに、本末転倒もいいとこだ。是非メリケン政府の対応を見てみたい。

しかしまあ、このイテキに易々とついてくガキも危機管理能力がないというか、只のバカというか、メリケンを英雄&救世主に仕立て上げる洗脳映画でも観過ぎなんじゃねえかね?

13年前には3人のメリ兵が、買い物中の12歳の女子小学生を拉致し、レイプした事件があった。粘着テープで顔を覆い、手足を縛り、車に詰めて海岸で集団暴行。鬼畜極まりない。(ちなみにその内の一人は10年後にアメリカでレイプ事件を起こし、その後自殺するという、結局何も変わらないレイプ魔)
その上、当時の軍指令官は事件について「レンタカーを借りる金で女が買えた」などという畜生発言をしていた。
本当にどうしようもねえな、このメリケンどもは。

北朝鮮がミサイルぶっ放したときは何の対応もしねえで。核の傘を差し伸べろってんだ。
日本政府はどうせまた「遺憾の意〜」とかヌかすんだろうが、いい加減に物理的な措置を取れってんだ。
もうメリ兵どもを基地の外に出すな。基地の外に出るから、その名の通り基地外(キチガイ)になるんだ。
おもいやり予算とやらをいい加減にやめろ。なんだ2173億って!?ふざけすぎだろ!金丸の時からどれだけ続けてんだ?だからメリケンのガキどもは既得権と勘違いして駄々をコネるんだ。
なんだ日米地位協定って!?こんなもんがあるからメリ兵の犯罪が絶えないんだ!

このようなメリ兵の金玉は去勢してしまえ。取り調べのとき踏みつけて潰してやれ。こんな鬼畜には人権などない。
金玉を吊し上げろ。

話をちょっと戻して、映画ついでに、「パールハーバー」観て感動したとかホザいてるバカがいると残念な気持ちでしょうがなくなる。メリケンどもは、「日本人が奇襲攻撃を仕掛けてきた〜!」「卑怯だ卑怯だ〜!」「リメンバーパールハーバ〜!」などとホザき散らしているが、宣戦布告が遅れたのは軍じゃなく外務省の責任だし、パールハーバーは基本的に戦闘員しか狙っていない。10万人もの庶民を焼き

2/10餃子被害 

2008年02月10日(日) 22時24分
普段から''俺最強''を謳う知り合い。
「ギョーザで腹壊すヤツなんざヤワなんだよ、ヤワ。」
ここでも間違った俺最強を謳いやがる。

そういえば俺の実家近くのスーパーでギョウザから毒が検出された。
奇跡的に家の冷蔵庫に入ってたら、そいつに食わせてやろうと思いお袋に電話した。

「コープで毒ギョウザ出たろ?あれ、家の冷凍庫に入ってねえかな?」

親父が冷凍食品が大嫌いなので、ダメ元で聞いてみる。

「怖いよねぇ、、、去年の12月に入ったぐらいの頃かな、J(弟)が同じやつ食べてずっと下痢してたんだよね。」
「は?何、アレ食ったの?正月帰ったとき何も言ってなかったろ?」
「だってあのときはまだ毒が入ってるとか騒がれてなかったもん。1週間ぐらいずっと下痢が止まんなくて苦しそうにしてた。」
「1週間って…1週間も下痢し続けてた割には相変わらずデブだったじゃねえか。」
「一度げっそりして、またすぐ食べて戻った。」
「…」

レアすぎる。毒ギョウザ食った奴が身内にいた。
家族の中でデブを独走してる弟が一度げっそりして、治った途端またすぐにデブに戻ったそうだ。

デブを気にしてるヤツに弟思いの俺はメールを入れてやった。

「オメーは一生ギョーザ食ってろ。」

2/8力士死亡問題 

2008年02月08日(金) 22時49分
時津風部屋の力士急死問題で元親方と兄弟子3人が逮捕されたが、その中に俺の田舎の出身の奴が一人紛れていた。
2年ほど前、とある縁で、ある現役幕内力士と飲んだとき結構エグい話を聞かされた。ブタのように太った力士のエグ話をトンテキを食いながら聞き、そんなんでよく死なねえなぁと思ったものだ。

で、今回力士が一人死んだ。
色々と報道されているが、大概こうゆう場合は十あるうちの一程度しか表に出ない。ビール瓶や金属バットなどのリンチアイテムや、その時間なんかも表に出てきたが、真実はもっと凄惨なものだったはずだ。

そして会津出身の力士が、これに加わり、逮捕、全国に醜態を曝した。こうゆう奴には同じ会津出身者として実に情けなく思う。この不良のデブに限っては世界のノグチと同じ集落で育ったというのに…情けない。

去年、高1のガキが母親の首をチョン切って逮捕なんて事件があったが、これら、全国に知れ渡るとかに限らず、こうゆうキチガイ滲みた奴には、会津藩精神に乗っ取り、是非とも切腹して欲しいと思う。
どうせこうゆうクソガキはそれをする精神すら備わってないだろうから、いっそのこと俺が一当で切り捨ててやりたい気持ちになる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鶴賀丈太郎
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる