久々のふなっしーLAND梅田店など 

July 11 [Mon], 2016, 23:24

ふなっしーの梨皮(着ぐるみ)は1号機から4号機まであるらしいです。そしてコアなファンはそれを見分けることができるという。
調べてみたところ、意外と特徴はハッキリしているみたいですね。私は3号機が一番かわいいと思います。


かなり久しぶりに大阪のふなっしーLANDに行きました。前回訪れた時は、まだふなっしーにハマっていない頃だったので、すごく新鮮な気持ちで見て回ることが出来ました。


まず目についたのが、丸っこい妖精ふなっしーのキーホルダー。
それだけだと目に止まることはないのですが、何とこのキーホルダー、1号機から4号機まで種類が用意されており、その繊細な違いを再現しているのです。
こんなのあったんだ…これ絶対ふなっしーファンじゃないと何のことか分からないよ。
こんな明らかに「ファン向け」なネタの商品を作ってしまうふなっしー商品開発の人はすごいと思います。
とりあえず「推し」の3号機のキーホルダーを入手しました。ふなっしーの背中のチャック(イリュージョン)の部分が小物入れとして使えるみたいですが、たぶん、使わないと思います。こんなところに物入れてたら、絶対に後から忘れてしまうだろうから。


次に購入したのが、ふなっしーのネイルシール。
マニキュアは、手先が不器用すぎてまったくキレイに塗れないのと、剥がす時が非常に面倒という理由で好きではないですが、ネイルシールは簡単に貼れるし剥がせるしでそこそこ好きです。
ふなっしー柄があまり目立っていない、オシャレなものを1つと、遠目でも明らかにふなっしーと分かる、コテコテなものを1つ買いました。
後者は、梨フェスに行くときにでも付けようかなと思います。


ボディステッカーなるものも買いました。これも梨フェス用。
しかし、こういうイベント事に参加するファンがどのくらいコーディネートしてくるのか分かってないので、もしかしたら相当イタいかもなぁ〜とも思いつつ。
勇気の出る範囲内で付けていこうと思います。


ちなみにこの日、土曜日だったのですが、ふなっしーランドのレジはかなりの行列で、未だにここまで繁盛していることにビックリしました。
キディランド内の他のコーナーと比べても、明らかに行列が長いんです。
もしかして、今大阪でふなっしーカフェが開かれているから、それ目当てに来た人がふなっしーランドにも遊びにきている…?
ご丁寧に「スタンプラリー」まで用意されて、カフェとランド両方に訪れた人にはノベルティが配られるという特典まであります。
行列に並んでいる人の中にはふなっしーのキーホルダーを付けている人がチラホラといて、やっぱり結構なファンの集まりなんだなぁと感じました。この様子だとライブイベントでふなっしーのボディステッカーを貼るくらいどうってことないかも?


あとはマスキングテープと、未だに買っていなかった(ファン失格?)うきうきふなっしーCDを購入。
結構なお値段になり、3000円以上お買い上げの人にのみ配られるノベルティのコップ(歯磨き用コップみたい)とか、2000円ごとに貰えるイベント抽選券とか貰いました。抽選券、7/31に確実に参加できる人のみお受け取り下さい、と言われましたが、もし当選してたら死ぬ気で参加するよということで普通に受け取りました。


ふなっしーカフェにも寄りました。お昼時なこともあってすごい行列で、気軽に「寄る」なんて表現はできない状況でしたが。
私はデニッシュとイリュージョンソーダを食べました。すごく美味しかった。頼んで良かった。
ところで、私のバイト先はトングをよく使う職場で、たまにトングが壊れたりして入れ替わりが激しくもあるので、ふなっしーカフェで販売されている「ふなっしートング」をお土産として買ってあげよう、と、もうそろそろそのバイトを辞めてしまうこともあって思っていたのですが、売っていませんでした。
そんな馬鹿なと思って公式サイトを見たら、発売延期になっていました。つらい。


その後、ふなっしーの梨タルトを期間限定・数量限定で売っているパブロというお店にも行きました。ここも行列ができていました。
ふなっしー、すごい人気じゃん!
テレビでなかなか見れなくなったのに、都会の方ではまだまだ存在感あるんだなぁ。と、並んでいる人がみんな「梨タルト」目当てだと勝手に決めつけて言っています。
普通のプレーンなタルトも買ったけど、そっちもすごく美味しかったですよ。また、ライブで大阪に来たときに、ここのタルトを買いに行きたいと思います。


他にも大阪ではエキスポシティに行ったり色々したのですが、ふなっしー関連が何だかんだで一番楽しかったかな。
他にも大阪でもう一度寄りたい所もあるので、そういう意味でも梨フェスの日が楽しみです。

原材料名 

June 20 [Mon], 2016, 6:31

ゼミの先生からペットボトル飲料にはいかに添加物が多く含まれているか説明されました。(授業内容とは一切関係ない)
大学の健康診断でも、「ペットボトル飲料はこんなにも身体に悪い!」みたいな貼り紙が目立つように貼られてたような気がしますが、ほぼ読まずにスルーしてました。でも教育関係者はそういうことに関心がある人がやはり多いのか。


私が普段飲み食いしているもののほとんどは原材料名を見ても何のことかチンプンカンプンです。
恐らく私が普段ペットボトル飲料の中で最も飲む頻度が高いであろう「京都宇治抹茶入りおーいお茶」の原材料名の欄を見てみました。


・緑茶(日本)
・抹茶(京都府)
・ビタミンC
と記載されています。
日本って結構おおざっぱな括りだなあと思います。よく分からないけど色々なところから仕入れているのでしょうか。抹茶が京都府括りなのは、一応品名にも京都の抹茶と書いてあるからでしょう。
問題は得体の知れないビタミンCの存在です。わざわざ記載する意味あんのかと思ってしまいますが、これも一応添加物のようです。お茶にもともと含まれているビタミンCのことではなく、人工のビタミンCを入れているという意味らしい。これはいわゆる防腐剤の役割を果たしていて、栄養を付与させる目的ではないのだとか。実際、人工のビタミンC(アスコルビン酸と言うらしい)は天然ビタミンCより吸収率が良くないとか諸説あるみたいです。
でもこんなの原材料名を見ただけでは分からないですよね。ネットで調べても身体に悪影響があるのか無いのか断定するのは難しい。


でも、こうして普段自分が利用しているものについて、今まで気付いていなかった事について知るというのは楽しいものです。
菓子パン類は特に添加物が多いと言われているので、最近ファミマでよく買っている「バター香るメロンパン」の原材料名を見てみました。


とりあえず、お茶とは比べ物にならないくらい長いです。


小麦粉、糖類、卵、ショートニング、マーガリン、バター入りマーガリン、ファットスプレッド、こんにゃくペースト、パン酵母…


「バター入りマーガリン」って何なのだろう。普通にバターとマーガリンを使うのではダメだったのか。普通のバターでは代用できない拘りの品なのか。
ファットスプレッドって何?と思ったので調べてみたら、ヘルシーなマーガリンみたいなものでしょうか。
こんにゃくペーストとか聞いたことない。パンに使えるものなのか…?


ちなみにまだまだ続く。面倒なので特に気になったものだけ。
・アーモンドプラリネ
ペースト状のアーモンドみたいなもの?正直アーモンドが入ってるなんて全く気づかなかった。
・コーンシロップ
トウモロコシから作っている糖分?
別名、ぶどう糖果糖液糖、果糖ぶどう糖液糖とか言うらしいです。安いので色々な食品に使用され、健康の観点からは評判が悪い。
・アセロラパウダー
何のために…!?
・ビタミンC
菓子パンにも入っているビタミンC。
・増粘剤
謎。
・酸化防止剤(ビタミンE)
ビタミンCと違い何故かこっちは酸化防止剤と書かれている。
・着色料(クチナシ、カロチン)
着色料使ってたのかよ!


まあ、とにかくチンプンカンプンでした。自分が作っているパンがいかに味気ないものなのかよく分かる…。いや、こういうパンは日持ちするように工夫しなきゃいけないから家庭で作るパンとはまた別なのでしょうけど。


いつも手を洗うのに使っている石鹸の成分表を見たらさらに訳分からなかった…。


ちなみにアーモンドプラリネについて調べたせいで広告に度々アーモンドプラリネが表示されるようになりました。絶対買わんから。

最近ファミマで買ったもの 

June 11 [Sat], 2016, 23:08

最近フリマアプリのメルカリを始めた。
いまのところ特にトラブルもなく、サクサク商品が売れている。
溜まってるいらない本を大量出品したら、思った以上によく売れて発送作業が大変なことになった。今までになくファミマに足しげく通う羽目になっている。
メルカリ便の利用だけして帰るのもどうかと思うので、何か買って売り上げに貢献しようと考えるのだが、そうそう欲しいものなんてない。公式サイトの新商品一覧などを見ながら買うものを考えて、色々と挑戦してみた。


「石臼挽きそば粉のざるそば」税込330円
特に具材があるわけでもないプレーンなざるそば。そばが食べたかったので買った。
付属のワサビとか海苔とか、もしもの時のためにコレクションしておいた方がいいのだろうかと思いながら毎回そのまま捨てる。どうせ使わないだろうし賞味期限とか大丈夫かと思うから。書いてるのかどうか知らないけど。
そばを解すための水なんかも袋に入って付属している。いらないよ!!!と思ったけど外で食べる人が困らないように付いているのだろう。細やかな気遣いである。ちなみに、この袋には生産地まで記載されている。商品に水を付けるのも大変だなあと思う。でもなんか怖いのでこの水使ってません。捨ててます。


「冷しとろろそば」税込430円
麺つゆととろろをかけて頂くそば。つゆを器に入れてから麺を少しずつ付けて食べる方式じゃなく、そのままぶっかけなので解し水が付いていない。こちらの方がシンプルで好きです。


「ハッシュドポテト」税込90円
この機会に初めて買ったんだけど、何でだろう、全く印象に残ってない…。一緒に買ったファミマのからあげ(しょうゆ味)は美味しかった。


「ストロベリーフラッペ」税込290円
でっかいストローが付いてたので素直にそれでシェイクみたいにチューチュー吸って食べたのですが、それがいけなかったと思う。こういうのは吸いながら食べると味が無くなっていきます。最終的に氷だけが残ります。
味のほうは、ミルクの味が濃すぎて好みじゃなかったかな。練乳じゃなくそのままミルクを入れるのでいちご味のかき氷というよりもいちごミルクの味。


「カフェフラッペ」税込270円
これ、かき氷にする意味あったんだろうか?
と、始めは思ったけど、どうやら氷の部分はただの氷ではなく、ちゃんとコーヒーを凍らせたものになっているらしい。なので溶けても味が薄くならない優れもの。ただチューチューしすぎると味が薄くなる気がする。
暑い時、外で飲む分には役に立つと思われる。室内で飲むなら普通のアイスコーヒーの方がいいや。ていうか室内用にこれ買う人は私みたいな初見の人くらいしかいないだろうが…。


「おっとっとアイス」税込140円
今週の新商品一覧の中でも一番異彩を放っていたので買った。その名の通りおっとっと味のアイス。うすしお味。
パッケージの時点でロクなものじゃないと予想がつくが、もしかしたら万が一という希望を込めて食べてみた。
半分くらいで挫折した。
匂いなんかはまさにおっとっとうすしお味そのもので、食べるのにかなり勇気が要った。
味はバニラアイス味…?でも後味がこれでもかと言う程おっとっとで気持ち悪かった。口の中が犬臭くなったような気がした。後味を流す用の飲料は必須。
食べれないわけじゃないけど、今後は買わないだろう。


「バター香るメロンパン」税込108円
サクサクで美味しかった。何も言わずにリピしたい。


「チョコ好きのためのチョコクロワッサン」税込108円
チョコかってえ。まんま板チョコがパンの中に入ってるみたいな感じ。硬いチョコの味が好きな人にはいいのかも。チョコは齧るより舐めるのが好きな私にはヒットしなかった。


「焼き餃子」税込257円
普通に美味しいと思います。焼き加減がちょうどいい。付属のタレが足りないので自宅のタレを注ぎ足して使っている…のでタレの味はよく分からない。
レンジで温めて開封する時が熱すぎ。


最近は桃フェアというのをやっているらしい。「桃香るフィナンシェ」くらいなら買ってもいいかなーと思ったのに置いてなかった。なぜ…一応対象地域なのに。
とりあえずこの調子でファミマ通になりたいと思います。

梨祭 大阪城ホールのチケット当選していた件 

June 07 [Tue], 2016, 1:21
ローソン・プレリクエスト第2次先行受かりました。


5月下旬、ローソンの広告置き場でふと見つけた「梨祭」の文字とギターを弾いてるかっこいいふなっしーのイラストに、おっと思って何気なくチラシを取ったのが、この梨祭の存在を知ったきっかけです。
なんとふなっしーが武道館で初の単独ライブをするとのことで。
ふなっしー好きとしては是非とも参加したい、大阪くらいならチケット取れたら行こう、と思って応募したら見事一発で当たりました。倍率どのくらいだったんだろう。


しかしこの梨祭、4/1にすでに発表されていたんですね。全然知りませんでした。
でも、バイト先のふなっしー好きな先輩も知らなかったそうなので、にわかファンの私が知らなくても仕方ないのかもしれません。


私は今までふなっしーが出るイベントとかに参加した経験は全くなく、正直テレビでもふなっしーの出てる番組はほとんど見たことありません。ハマる以前は存在だけは知ってても「キワモノ系ゆるキャラ」くらいの認識しかなかったし、なんか怖いとすら思ってました。
ある日、TSUTAYAでピクサー映画などを借りている時に、平置きされている「ふなのみくす」を見つけてしまったのが始まりでしたね。期待はまったくしていなくて、くだらなさすぎて笑える感じだったらいいなーと思いながら借りたのですが、そこから南極大冒険を借り、TSUTAYAに入荷していない最新版ふなのみくすは買い、中毒になった"ふなふなふなっしー"のCDを購入し…。完全に坂道を転げ落ちていった感じです。
この時期がいつだったかは正確には覚えていませんが、後にドラマ「ふなっしー探偵」を視聴した記憶があるので半年以上は前ですね。
一体何がそんなに良かったのか。強いて言うなら彼が意外とボケよりツッコミだったのがツボでしたね。ふなっしーはあの話し方やテンションに反して、すごくマトモな人格(梨格)の持ち主なんです。そのギャップにやられました。


ふなっしーのスケジュールすらいまいち把握できてない私ですが、せっかく好きになったのだから追いかけられそうな時には追いかけていきたいです。


でも「レジェンドオブふなっしー」は残念ながら観れそうにないですね。7月中に神奈川へ行く予定などない。

話題のちぎりパンを作ってみた話 

June 06 [Mon], 2016, 18:38

いつ頃からか分からないけど、書店のレシピ本コーナーでポンデリングみたいな形をしたパンが表紙の本を見かけることが多くなった気がします。
そのおかげですっかり「ちぎりパン」の存在を覚えてしまいました。


最近は、ホームベーカリーで食パンを焼くのにハマっています。ホームベーカリーで焼くパンはもちもちで、市販のパンより美味しい。耳の部分が硬いのが玉に瑕だが、フライパンで炒めてラスクにして食べることを覚えてからはそんなことも気にならなくなりました。


ただ、切りにくい。
めちゃくちゃ切りにくい。
市販の5枚切りとかの食パンと同じように切れない。それどころか、端っこの部分を除いたら本当に3枚切りにしかできない。
始めは私が食パン一斤を切ったことがないからだと思っていましたが、ホームベーカリーのレビューを覗いてみるとやはり切りにくいという意見が多いので、もしかしたらホームベーカリーに特有の症状なのかもしれません。ふわふわすぎて形がすぐ変わってしまい、思うように切れないのです。


そこで、ちぎりパンのことを思い出しました。
ホームベーカリーは成形する前の生地の段階まで作ってくれるメニューがあるので、それを使えば簡単に"ホームベーカリーのパン風味"のちぎりパンが作れるでしょう。ちぎりパンはその名の通り、ナイフを使わず手でちぎって楽に食べられるらしいので、食パン切りたくない私にはちょうどいい。


最寄りのローソンにて、ちぎりパンのレシピ本(エンゼル型付き)を入手して、早速とりかかることにしました。エンゼル型というのは、リング状のパンの型で、ポンデリングみたいな形のちぎりパンを作るのに使うやつです。

これならパンを簡単に可愛い形に作ることができると思ってこの段階でわくわくしていました。


作業工程としては、
材料を入れて1時間ほどホームベーカリーに任せる。
生地を取り出したら8等分にして、10分ほど生地を寝かせる。
生地を丸めて成形したら、次は発酵作業に移る。
ホームベーカリーではパン生地だけ作る場合は第一次発酵までしてくれるので、残りは第二次発酵を手動ですればあとは焼くだけ。


簡単な作業だと思っていました。
実際には生地を8等分にする段階でつまずいた。
めっちゃくちゃ切りにくいこれ。
レシピ本には「きれいに8等分することよりも生地を傷つけないことを意識しましょう」みたいなことが書いてあるので、恐らく何度も切らない方がいいのだと思う。
というわけで6等分になった。これに関しては形が変わるだけで特に支障はないでしょう。
しかし、生地の量多すぎて入らない。材料は本のレシピよりむしろ少なめにして作ったのに入らない。写真と比べてこれ明らかにでかいなと思いながら詰めました。
後から思ったけどここでガス抜きの過程入れるの忘れてました。まさかそれがこの大きさの原因とは思わないけど…。


しかし本当の失敗はそこではない。
第二次発酵というのが40分かかるということで、その間に近くの料亭に行ったんですよね。いやパン作ってるのに飯食うなよって話なんだけど。高そうなので近くにあるにも関わらず今までに行ったことないところだったんですよね。だから偵察のつもりでそこそこ食べただけで切り上げようかなーと思って、30分くらいで帰れる予定だったんですけど。
帰ったのは1時間半後くらいかな。で、濡れ布巾を掛けてあったパン生地を見てみるとすんごい膨らんでる。もともと大きかったのにさらに膨らんでる。


これ明らかにやばいな、と思いながら電子レンジに入れて焼きました。ところであまり関係ないですがうちの電子レンジにはオーブン機能はあるのに「予熱機能」がないです。そんなオーブンあるのか。仕方ないのであらかじめ何も入れずに数分起動させ温めてから使ってます。面倒な時はちょっと時間を長めに設定してそのまま焼いてます。
焼いてる間にもどんどん膨らんでいくので、見ててつらかったです。最終的に全体の半分がエンゼル型から盛り上がるくらいに膨らみました。


いやこれ、ちぎれないから。
食べる際はパン切り包丁使って切りました。


ちなみに半分にはジャムを包んでいたんですがめっちゃ漏れてました。ぐろい。


完成。
なんか全く可愛くない。
実際に食べてみた感想ですが、ところどころ焼けてないです。あとジャムが染み込んでてベチャベチャでした。この2つの理由により最悪。




その後、リベンジしました。


そもそも生地の量が多かったのではないかと思い、材料を減らしたのですがそれでも入らない。

8分割しましたが、入ったのは7つでした。
今回は途中で出掛けたりせず、きちんと40分発酵。


完成。
今回は見た目もいいし美味しいです。
ちゃんとホームベーカリーの食パンの味をしている。
ジャムでも付けながら食べようかと思います。