(無題) 

2007年06月15日(金) 13時29分
電車のしっぽ
その先がきらきらしていたのを見たかい?
夏がきたんだね
また新しい芽を運んできたんだね
登る高層ビルの影
しゃがんでただ世界の熱さを感じる

雲があったんだ東京にも

青い空がやけにリアルでまぶしい昔を思い出していた

でも求めているのは
機械から出てくる涼しい風

(無題) 

2007年06月01日(金) 1時32分
かわいーかわいー
テディベア

くりくりおめめに長い睫毛
永い永い末毛

手足は釘留めされただけ
背中からは
どくどく血が流れて

足元には花が咲いてた


右目には地球の最後が写り

左目には自分を捨てた女の子が


首に巻かれたリボンは
先の方だけ焼かれていた

それでも


それでもテディベアは人を憎まない

(無題) 

2007年05月04日(金) 0時31分

好いて吐いて

透き間切れ切れ
涙ぽとり

足元に構う涙目
豊かに秘話語る

あたかも昔からスマイルだったように
引き継きアラームは
鳴らさない


いぢわる゛うそつきーー゛

つまり


つまり、






ね、 君だって


うふふ。


まぬけなんだね(^^)

(無題) 

2007年05月03日(木) 1時07分

優しくされると

泣けてくるのは何故?


素直さを失ったのは
あの人への愛が
勘違いだったから?

あれから私は
自分の心に

ぐーるぐーる包帯を

絆創膏も重ねて
ドクドク流れてくる
後悔と血液を


ガーゼいっぱいに
染み込ませています



足元に溜まった
虚しさの固まりは

蹴り飛ばしても

踏み潰しても

(無題) 

2007年04月23日(月) 5時30分

もうそろそろ朝になるね

あたしは一体
何なのだろう

あたしの中にある
いろんな色のどろどろしたゼリーが
ぐーっと上がって来たら
半分に溶けたいじわるな感情が
爆発しそうに震えてる


となりの住人のテレビの音が
心臓をなだめてる
鼻先をくすぐっているのは‥
Greenteaのお香かな


瞼を持ち上げてる間は頑張っているあたしだし
眠りにつくまでの半透明になる時間ははかなく消えそうなあたしだし

いずれいなくなる運命なら誰も居なくていい世界に

慣れたいな



まだ見ぬ君へ

髪を撫でてください
手を握ってください
優しくしてください
眠る前には本を読んでください


明日は明るい日と書きます
日が明けるとも書きます

欠きます

描きます

掻き混ぜる
君のゼリー
僕のゼリー
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:627467
読者になる
Yapme!一覧
読者になる