福山 倉敷 味 

August 15 [Wed], 2007, 23:29
<15日 福山・岡山>

10時にホテルをチェックアウトをし、

福山城へ向かった。

駅から見える場所にあるという、

観光客にはありがたい城だ。笑


中に入ると扇風機がハードに動いていたのをよく覚えている。


展示品で印象的だったのが兜だ。

兎の耳の兜?があったりと、

色々個性的な兜があり、面白かった。





お昼は福山駅近くの

尾道ラーメン●丁へ。



↑外観


むっちゃ美味しかった!!!

スープは見た目コッテリなんだけど、サッパリした味。

麺の固さも絶妙で

美味しい。


また食べたいラーメン屋だ。




************************************

次は、山陽本線に乗り、電車で1時間30分ほど揺られて

倉敷へ向かった。

ここでは美観地区へ。


1番気になったのは、一軒の証券会社。

黒板に白いチョークで「日経平均株価が・・・・」と書いてある。

なんで、この場所に証券会社が?と不思議で面白かった。


ウィンドウショッピング?を楽しんだ後、

とあるお店に入り、涼んだ。


あんみつを注文して食べる。




ンマ〜!

広島味 

August 14 [Tue], 2007, 23:11
<14日 広島市>

朝10時ごろ、寝泊りをした旅館である世羅別館(元巨人がよく使用していたとのこと)を離れ、

原爆ドームへ。





なんだか意味不明だった。

原爆ドームを見て、何の感情もわかなかったのは

意味が分からなかったからだと思う。






平和を祈る鐘?があるところへ向かった。


その近くに日陰があったので、そこで休んで鐘を眺めていた。


鳴り止まない鐘の音。

人々が鐘を鳴らしていた。


隣に座っているおじいちゃんが

鐘が鳴っているところをずっと眺めていてた。

毎日見に来てるのかな?

原爆にあった人は

どんな未来を望むのだろう?

「平和」って、ワタシが想像するモノと違いがあるのかな?





次に、原爆資料館へ足を運ぶ。

最初に地下へ行き、被爆者の方々が描いた絵を見た。

リアルな絵がそこにある。

赤・茶・黒だけで色が終わってしまっている絵ばっかだった。

とにかく、気持ち悪いと感じた。

地獄絵。

生々しく描かれた絵に、ぞっとした。

恐い。


一通り見た後、写真やら当時のモノが展示してある場所へ。


壁にブッ刺さったガラス。

原爆によって顔がグチャグチャになった人の写真。

熱によってデゥクンデゥクンになった鍋。

人影の石。

蝋人形かなにかで当時を再現したモノ。

黒い雨のあと。



こわかった。

本当にこわかった。

全てが意味不明。

逃げたくなった。


怖くて怖くて

そこにあった現実の意味が分からなくて。


戦争を起こすことが、兵器を使うことがどんだけいけないのか、よ〜く分かりました。


あんなん無理です。

ボク、たえれませんッ!!






*********************************


資料館をあとにして、

チンチン電車に乗り

お好み焼き屋 みっちゃん へ向かった。



お昼の3時過ぎとあったにもかかわらず、店は満席。

15分ほど待った。


豚玉をいただく。


うまい・・・。

タレが絶妙。


これが本場の味か。

ウミャーーース!!!!


オナカがいっぱいにもなったことなので、


本日とまる宿がある福山へと向かう。

おおよそ2時間ぐらいか。


鈍行で行ったため、疲れてヘトヘトになってしまった。


1・2・3福山(1泊朝食付き4980円)というホテルで休む。

廊下は冷房がきいておらず、蒸し暑い。

部屋はおよそ直径7cmのゴキブリが出て大騒ぎ。



うん。

休まらないッ。笑

宮島味 

August 14 [Tue], 2007, 0:29
<13日 広島>

朝4時30分に起床し、眠たい眼をあけた。

なんだか殺人級の太陽がチラチラ顔を出していた。

この時期、太陽は早起きだ。

朝が早すぎる。

身支度をし、電車へ。

お盆の時期だが、自由席でも一応座れた。

しかし、名古屋あたりからギューギューにw



およそ6時間揺られて広島へ。


富士山なんて見てないで、睡眠ばっかとっていた。


広島到着後、山陽本線で宮島口へ。

予定では「うえの」という店でアナゴ飯を食べる予定だった。

しか〜し!!!

1時間以上待ちというのを聞かされ

待ちきれないのでフェリーに乗り、  いざ宮島へ!

到着後、すぐそばにあった蕎麦屋へ。


店はクーラーがなく、テーブルにうちわが・・・・

あちぃ!


きつねうどんを注文するが、うどん切らしちゃったそうな。

なんで昼時にうどん切らしてんだよッ!!

どんな店なんだよッ!!!笑

と突っ込みを入れつつキツネソバに変更。

味は薄味で、結構美味しかった。

今まで食べた最高なそばに比べれば劣るが・・・。

★★☆☆☆

こんな感じかな。


店を出て、シカにこんにちわ〜しながら厳島神社へ向かう。

シカのお尻はキュートだ。

あんなケツはありえないッ!

だって目の前でうんこボロボロしやがったるんだよ?

かわいすぎなんよ。





そんなこんな?で厳島神社到着。

海に足を突っ込んで鳥居を目指す。

あの、鳥居に使われている存在感のありすぎる木?柱?はいったい・・・。

ズドーーーーーン!!!!ってさ。

まっすぐな柱じゃなくて、木丸ごとブッさしました!的な感じだった。

が、存在がものすっごかった!!!!

ギャボーッ!!!笑




12年ぶりの海なので、ちょっと遊ぶ。

海の水は透き通っていた。

上辺だけは。

中をほじくると、ヘドロでむっちゃ汚い色が・・。

なんだか切なくなる瞬間だ。



色々写真を撮り、尋常じゃない量のヤドカリ達と戯れる。

う〜ん。

ヤドカリかわいくないッ!!! 笑

ビクビクしながら手のひらに乗せてみたんだが

ヤドカリ達もビクビク。

お互い小心者。

仲良くなれそうにない。




他も見たいので、厳島神社をあとにする。


テクテクあるくと磯のかおりがぷ〜ん としてきたので

近づくと

焼きガキが!!

むっちゃうまかった!!!

★★★★★

う〜ん。

ウマスギッ★

大好物ッ♪

冬、旬の時期にまた食べたい。



↑食い散らかし




次は、宮島水族館へ向かった。

そこにいたコツメカワウソ?がむっちゃかわいかった!

じ〜って見てたら近づいてきた☆

カワイスギ☆


それと、

カキ氷(ブルーワイハ笑)を食べながらアシカショーを。

すばらしい技術を持っているアシカたち。

涙ぐましい努力があるのか、と思うと感動。

ジャパニーズジョークを踏まえていて

楽しいショーだった。


他にも、すなめり、淡水魚のアロアナ、三日月カンパチとかも。

水族館は楽しい。



そんなこんなで1日目が終了。

初日から楽しい1日だった!!!


まぁ、翌日14日が水上花火大会があって、

1日づれてしまったのがむっちゃ悔しかったが。

次からは事前に祭り事があるかチェックせねば。

ピアノ味 

August 13 [Mon], 2007, 5:54
<8・12 ピアノライブ>


午前はアルバイトを適当に済まして

夕方5時〜舞浜であるピアノライブへ。

ワクワクする気持ちを押させ

電車に乗り込んだ。


7日から12日までずっとアルバイトだったので

心のソコから楽しみだった。


お目当ては大嶽香子。

相変わらず生ピアノはすんごい!!

たまらんたいッ!

ナチュラルハイとしてやっているより

ソロでピアノをやっている方が全然良いと感じた!  (ヲイ★


それにしても良かったぁ!

音遊びってな感じでむっちゃ楽しそうで

聴いてて楽しかった。




その後何人かのアーティストの方々が。

あまり好みな曲はなかったが

一人の天才肌の女性アーティストがいた。

自分の空気を即座に作っていた。

一気に飲み込まれた。


曲はたいして好きではない。


が、楽しい空間を即座に作っていてむっちゃスゲェって感じた!!

天才だ!

天才だ!!


キレイなピアノの音だった。

むっちゃ透き通っている。


嗚呼。

来て良かった。

本当に来て良かった!!

むっちゃありがとう!!


てか、限定チケットあたってよかった!!!笑




楽しい1日だったな♪




ライブを見終わった後、ボンボヤージュ?で買い物をして

おうちへ帰る。

着いた頃に時計を見ると、13日の深夜0時30分。

この日、13日は

朝5時30分ぐらいの電車に乗り、広島旅行だ。

旅の支度をしていなかったために、その準備をしたりで

寝たのが2時と遅め。



だけど、ハードで楽しい!!!!

毎日楽しい時間をすごしてやる!!!


・・・と、意気込みだけはすばらしいぜ?
P R
プロフィールo
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:味o
  • アイコン画像 誕生日:3月15日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-国内旅行が大好き☆いろいろな観光地を見てまわるゾ☆
読者になる
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメントo
月別アーカイブo
Yapme!一覧
読者になる