どくせんよく 

2005年03月13日(日) 5時35分

勝手な欲張りが、墨を少しだけこぼしたようにじわじわ止まらない。

誰かの1番になりたくて、なれたと思うとすぐに転落してしまう。

確信できた次の瞬間には、あっても無くてもいいパーツになってる。

どのパズルにもはまんない。


いいなぁ・・・
いいなぁ・・・


憧れるばっかり。

いつも不安。

それを素直に言うこともできない変なプライド。意地っ張り。



もう誰だっていいよ。

寂しいよ
寂しいよ
さみしいよ

いえ 

2005年03月07日(月) 1時35分
4月になったら17年育ったこの家を出て行きます。
無駄にだだっ広くて、寒くて、暗くて、そんな家を出て行きます。

イイ思い出も多分いっぱいありました。
庭でおままごとをしたことも、部屋でゲームをしたことも
家族でテレビを見たこともゴハンを食べたことも
どれも今だ鮮明に覚えています。
満開の桜も、耳を劈く蝉の声も、鳴り止まぬ虫の音も、真っ白な雪の海も。

だんだんと人がいなくなって
だんだんと空気が冷えて
だんだんと狂いだして
このウチは死んじゃった。

庭を埋め尽くしていた桜の木も
家を守っていたヒマラヤ杉も
池を優雅に泳いでいた何匹もの鯉も

全部なくなっちゃった。


こんな風になるなんて誰が予想できたんだろう。
未来に希望を持つことなんて、もう、できない。

全部うばわれた。
全部、全部、全部、全部。

かもつ 

2005年03月06日(日) 2時59分
3月4日 ド下手最前

・指をさされて笑われた。
・目を合わせてぎゅっと手を握ってもらった。
・ピックを拾った
・ほっぺが赤かった
・踊り間違えてた
・てか忘れてた
・あばらが痛い
・ビデオにとりあえず映りまくっといた
・踊りに関して真剣にもめてたらしい

・みんなで牛角
んままままー(゚Д゚)

こーゆう日って本当幸せ(単純)

あきた 

2005年03月02日(水) 22時58分
なんかもう全部に飽きてきた。

楽しくないなら自分で楽しくすりゃいい、なんてのよく聞くけど
それがわかんないんだから楽しく無いんだよ。

今自分がいるとこはすごく狭くて、きっと世の中はもっと広くて
楽しいことなんてあんがいゴロゴロしてて
お茶飲みながら私を待ってんのかもしんない。
それとも思ってるほど広くは無くて
お金でしか買えないような楽しい風味なことしか無いのかもしれない。

広く思えた自分の部屋も、教室も、世間も
今となっては狭く感じる。
遠過ぎると思ってた知らない街も
意外に近くてどこも変わり映えしない。
スリルを感じた夜更かしも夜遊びも
当たり前になってしまった。

毎日会社と家を往復するだけの社会人が言う「世の中は広い」って
どれくらいなんだろう。
あの頃はよかったと漏らす大人が言う「大人の世界」って
なんなんだろう。



つっまんね。


日常 

2005年02月19日(土) 0時17分
満員電車に乗って学校に行き、授業中は寝て、休み時間に好きな子とふざけあって
放課後はMDを聞きながら本屋に立ち寄り、ゴハンを食べて帰宅。
特に変わりばえも無く、苦しくも無い日々だ。

多少の変化を書き出してみよう。

・電車でチカンに遭う。気弱さを演じてみる。
・お菓子を買い込んでみる。
・夕ゴハンを作ってみる。
・歩いて帰ってみる。

こんなもんだ。果てしなく微妙(‖´_ゝ`)

例えばセックスでもしたら世界は180度変わるのだろうか。
男に触って欲しくもないけれど。


父親は、相も変わらず紙コップに黒いペンキを塗り続けてる。
母親は、相も変わらずビールを飲んでは寝ている。
娘は、相も変わらず不毛な恋に憂鬱だ。

好きなもの。 

2005年02月18日(金) 0時29分
外国のお菓子
タピオカミルク
杏仁豆腐
プリン
練乳

自由奔放
天真爛漫
気まぐれ
わがまま
甘え上手
芯のある強さ

猫っぽい顔と雰囲気
白く柔らかい肌
高すぎない声
サラサラとした髪
シャンプーの匂い

性の匂いを感じさせない雰囲気
低めな声
目にかかる前髪
眼鏡
オタク

コーヒーの匂いがする本屋
絵本がたくさん置いてある本屋
静かな本屋
珍しい本を置く古本屋

ふかふかの布団
細身な服
キラキラしたアクセサリー
モネの絵
雑学
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:6170038
読者になる
Yapme!一覧
読者になる