幼なじみ 

2007年08月30日(木) 23時21分
じゃまな言葉…

いつも一緒…

分かり合ってる…

落ち着く…

当たり前の存在…

………

だから恋には変えちゃいけないのかな?

もう私も22歳…

落ち着いた恋愛をして…

結婚だってしたいんだ…

けど…

幼なじみの存在が大きすぎて…

けど…

距離を置くなんておかしいよね?

だって幼なじみだもん…

本当…

じゃまな言葉…

 

2007年07月01日(日) 0時40分
可愛いお嫁さん

優しいママ

暖かい家庭

日曜日には家族で公園にいったり

毎日夕飯を作ってパパを待つ

子供の成長をパパと喜ぶ

ママって呼ばれたいな

早く呼ばれたい

いつ会えるのかな

私のダーリンに

これが私の夢

なんだか… 

2007年07月01日(日) 0時34分
今のままでいいのかな…

この仕事ゎすき…

けど向いてないのかな…

毎日楽しい…

けど…

つまらない…

物足りない…

やりたい事もなぃ…

ただ…

恋がしたぃ…

けどこのままじゃ出来ない…

結婚して可愛いお嫁さんになりたいのに…

今のままじゃ前に進めない…

どんどんオバサンになってっちゃうよ…

love? 

2007年06月29日(金) 0時53分
★この長い道のりを ナゼみんな無視できる?

親指を立てる人 乗せてやればいいじゃなぃ!

★止まってくれた 君の瞳に 僕は心を奪われた

I love you I want you

★一瞬にして 僕の心は君のもの けど君はただ

◆私はただ困ってる人を乗せただけ それだけ

だから〜


★そっけない横顔 僕に気付いて この想いはち切れそうだよ

I love you I want you

★どこに行きたいのと 聞かれ僕は答えたよ 君の元だと

◆何を言ってるの? 冗談? 笑えるわ



★この長い道を通り抜け
僕は車降りた 恋も降りた

◆もしまた親指を立てる
アナタに出会ったら 乗せてあげるわ

★きっと出会えるよ! 君と僕は 運命なのさ! 結ばれるのさ!

◆もしまた出会ったら信じてあげる アナタの言葉 本当だとね!

想い… 

2007年06月25日(月) 23時44分
どんどん変わっていく

どんどん遠く感じる

輝いていく

ふと、自分をみると

ダメなコトに気付く

そんな夜

あなたを想い

悲しくなる

好き

けど伝えられない

あなたと私ゎなにもかも

知りすぎているから

隣にいすぎるの

今まではそれが誇りだった

けど今ゎ…

どうしてこんなにも近くに居すぎたのだろうかと

恨む時がある

離れるしかない

けど離れたくない…

側に居たい…

けどこれから

あなたが幸せになる姿を

私は見ていられるの?

あなたの傍にいるかぎり

私ゎ前に進めない

新しい恋なんて出来ない

けど…

あなたから離れたくないの

だって…

好きって想いを

抱えているから

summer 

2007年05月30日(水) 19時24分
あぁ真夏の空の下
あぁ車に乗り込んで
流れる歌口ずさみ
いつもの海に向かってる

トンネル抜ければ広がる
青の世界
待っていた ドキドキ
期待胸に

行こう 僕等の夏の旅
待っていたんだ この時を
車に揺られて
共に行こう

海キラキラと輝く
あぁ太陽の光浴びて

熱い砂気にせず
走る僕達



行こう 僕等の青い海
浮き輪片手に飛び込んで

青く澄んだ木漏れ日が
僕等を透かして見せる

あぁ夕日に照らされた
あぁ僕等の影写し

去って行く 僕等の 夏の日が

時の流れに身を任せ
歩いて行く

愛しい人 

2007年05月30日(水) 19時19分
アナタの笑顔が
愛しくて愛しくて

そんなアナタは小さな手に
たくさんの愛情を握って
私に差し出してくれた

寂しくなると
顔をくしゃっとさせて
泣いている

私を見つけて駆け寄ってくる・・・
わたしを求めてくる
そんなアナタを抱きしめる・・・

いつまでも一緒にいたい・・・
そう思うけど・・・
私は行かなきゃいけないの・・・・

だから何度も何度も
抱きしめて・・・
手をつないで・・・
アナタを忘れないように・・・

私を忘れないでもらうために・・・

ほし 

2007年05月30日(水) 19時09分
いつだって君は強がりを・・・
僕はすべて分かる 
本当の君を
見せていいんだよ

星空の下で
願いをかける君は少女
強がるコトはやめて
素直な気持ち聞かせて

過ぎる記憶
いつまでも二人はなし続けて・・・
あぁ・・・大好きで
大好きで・・・大好きで・・・

あの夏の日僕等この公園で
初めてkissをしたね
二人して照れ笑いして

その姿を見て
君を抱きしめたくなった
切ない気持ち
君を守ると決めたんだ

大空に散る
星に僕の想い誓い君に・・・
あぁ・・・いつまでも
いつまでも・・・側にいる・・・

涙をこらえて
僕に背を向けつぶやいた
ごめんね・・・と君は
僕の胸苦しくなった

過ぎる記憶
いつも二人隣
一緒にいたね
あぁ・・・忘れない・・・
忘れない・・・
君のコト・・・

何もいらない・・・ 

2007年05月30日(水) 19時04分
幾度でも君に出逢うよ

幾度でも君にだまされるよ

うんざりするくらい

君とやり直し

嫌になるまで

君と不幸に落ちる・・・

道化にもなる

馬鹿者に・・・犬にも・・・

誇りも冷静さもすべて捨てて

何もいらないから・・・


ただ君が・・・

愛してくれると言うなら・・・


                    僕等がいた

時々思う・・・ 

2007年05月30日(水) 19時02分
時々思う

自分が幸せな分

誰かの幸せを

独占してるんじゃないかって・・・

自分の今の幸せは

かつて、誰かのものだったんじゃないかって・・・

                  僕等がいた
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:TOM
読者になる
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる