太陽は西から昇って東に沈むものなのだ 

September 13 [Tue], 2005, 21:22
昔天才バカボンをみて本気でそう信じていた時期が皆さんにもあるはず(え、ないって
私は見事にだまされていたとです。

今回は本当に太陽は西から昇って東に沈むことはありえないのかということを考える。

インディアンの伝説に太陽が西から昇ってきたという伝説がある。

今となってはそのインディアンが、壮絶な方向音痴で東西を間違えていたのか、パソコンのやりすぎかなにかでで生活リズムが狂ってしまい、朝日を夕日と間違えたのか知る由もない。

さて本題に入る。
太陽が西から昇ってくる場合、次の二つの場合がある。
@地磁気の逆転で東西が逆になる
A地球の自転の逆転

@の地磁気の逆転の検証 - - - - - - - -
これは将来ありえる話だ。いままで何度も地磁気は逆転してきたらしい。そしてこれから起こるという予兆となる現象がとらえられている。

こんなとき問題なのは地磁気が逆転する途中数千年間は地磁気が消えてしまうことだ。
ノストラダムスの大予言はこの時起こる

1999年ではないが、天から恐怖の大王が降ってくる。その恐怖の大王とは太陽からくる放射線だ。地磁気は太陽からの放射線を防いでいたため、それがなくなると生物の大絶滅が起こることもありうる。このときノストラダムスを研究して本気で破局が来ると信じていた人たちの苦労はようやく報われるのだ。

@地球の自転の逆転の検証 - - - - - - - -
もしこれが起こるとすれば、地球に巨大な隕石が衝突し地球の回転方向を変えることが考えられる。Aにしても恐怖の大王だな。

結論:地磁気の逆転はありうる。天才バカボンの世界となるのもそう遠くはない。しかし恐怖の大王が降って来るので天才バカボンの世界を誰も見ることはできない。

アンパンマンは何に分類されるのか 

June 04 [Sat], 2005, 0:34
アンパンマンの不思議

その@ 顔が変わっても前の記憶が保存される。
バイキンマンに顔をぬらされ、危機に立つアンパンマン。
「顔がぬれて、力が出ない・・・」
バタコさん:「アンパンマーン、新しい顔よー!」
お古の顔が新しい顔にスッコーン!と置き換わる。
そのとたんにアンパンマンは何もかも忘れてしまいました・・・。
頭を入れ替えるたびに今まで起こったことを説明するバタコさん。
それではだめだ。
アンパンマンは、頭を入れ替えてもこのようなことにはならない。
ということは、
アンパンマンの記憶の中枢は頭ではなくて身体にある。

そのA 頭をとっても身体は動き続けるのか?
さすがに自分の頭を求めて身体だけ動き回るアンパンマンは見たことがない。
Σ(||゚∇゚)ヒィィィィ なんか怪談みたいになってきたな。
すくなくとも、顔を入れ替える瞬間だけは立っている。頭がなくても身体は統制がとれている。ということは、頭がなくても動く・・・かな。

そのB アンパンマンはなぜ物を食べられるのか?
アンパンマンがパンを食べたら共食いにはならないのかな。
それはさておき、アンパンマンが食べた物はどこに行くか。
胃にいくとしたら、顔と身体の付け根に食道の通る穴が開くが、今のところそれは確認できない。ということは、顔の中で食べ物を消化している。人間で言うところの胃や腸などの消化器系は顔の中にあり、食べ物はそこで消化される。
アンパンマンは顔をちぎってあげる際には、消化器系をさけてあげるに違いない。

で、アンパンマンの分類は?
その@、そのAより、アンパンマンの脳は一つではない。
身体にある運動、記憶中枢、顔にある運動中枢のように、脳は体中に分散して存在する。こうしたことを考えると節足動物的だ。
昆虫などの節足動物は頭がなくてもある程度動くことができる。これは、身体の数箇所に脳
があるからだ。一つの脳が欠けても他の脳が身体の動きをコントロールできる。
しかしそのBのように節足動物は消化器系を頭に集中させることはせず、口から胸、腹へと抜けていく。だからアンパンマンは新種ということになる。

なので、アンパンマンは節足動物門の新種だ。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像麻子
» アンパンマンは何に分類されるのか (2005年07月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:6-comet
読者になる
Yapme!一覧
読者になる