イタリア料理

October 09 [Wed], 2013, 23:38
イタリア料理は日本人からすればいずれにしよボリュームが多いし、そのうえ美味ときた。結論的にお腹が出てくるでしょう。



年末年始に日本に帰ったから、このような時にはここぞとばかりに食べたい日本の料理を食べました。食べ疲労したっていうのですか。極上な会話でお恥ずかしいのですけれども、最高に日本では数多く食べました。あの結論、今まで履いていたズボンが通りにくいような体型のできあがり!



さてどうしている! そやっ、と、ダイエットをしようとおもい立ったのでした。どうすれば体重が減るかは容易。1日の消費カロリーが1日の摂取カロリーを上まわるようにしておけばよいのでした。



これで、晩ご飯を抜くということにしました。昼ご飯もなかなかのボリュームに抑制します。そうしていると順調に痩せてきました。体重計に乗るのがたのしみでした。



なぜか市販には急激なダイエットは危うい、といいます。何が危ういなんです。断食ダイエットっていうのもあるくらいなから、少々食べるボリュームを減らしても大丈夫と言われています。



ただ、ダイエット開始から2週間くらいたってからですか。夜、とくに寝る前に成ると、足がムズムズしているようになってきました。なんと言うかスポーツをした後にやってくる不快なムズムズ感で、寝付くのが難しい。ストレッチ等を一生懸命にしました。そのうえこれが毎晩なんでした。さらには夜に頭痛が生じるようになったことでしょう。



初めは風邪が悪化してそうなったのかな、なんて気楽に考えていたのですけれども、ある日、ピーンとひらめきました。「ダイエットのせいでは!」 そういえば食事のバランス等はとくに考えていませんです。お昼にちょっとお茶漬けだけを食べて夜は食べない、というような良くない食事暮らしを送っていたのでした。



ちょっと調べてみてみた結論、ムズムズしているのは鉄分(Fe)不足が原因のということも多いとか。急いでわたしは薬局に走り、Feのサプリメントを飲み始め、又、ちゃんとバランスのとれた食事をしているように心がけ始めました。早速は結論は出ませんでしたのだが、3、4日ほどしているとムズムズは解消しました。最高に信頼しました。Fe摂取が効力があったのかどうかは分りませんのだが、いずれにしよ治ったのでした。

色々あるパスタの種類を大公開


とはいえ、空腹時に頭痛が生じると言う良くない症状が残っている。恐ろしやのうはうなしのダイエット! イタリアじゃあ、ちょっと銭 ・ 金はかかりますのだが、医者のところに行って日々のレシピを書いてもらい、あれに従って食暮らしを組み立てると言う痩せ方があるでしょう。次はそうしよう・・・。何事もバランスと言われていますね!



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ともみ
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/5u7mp9q8/index1_0.rdf