【 更新情報 】

スポンサード リンク

中古リゾートマンション事情



不況の影響もあり、昨今のリゾートマンション建設は前年比割れが
続いていますが、活況を呈していた熱海、沖縄といったリゾートマンションなどは、
相変わらず一部の超高級マンションを除き、そこそこ出ているようです。

新築ラッシュは一段落していますが、今後注目なのは程度の良い中古リゾートマンション
物件でしょう。特にバブル期以降の築年数10年前後のものは、震災を踏まえた
グレードの高い造りにもかかわらず、坪20万以下という物件も見かけられます。

湯沢エリアは相変わらず坪10万円以下のワンルームが100万円以下で多数
出回っていますが、さほど活気のある売買は進んでいないようです。

やはり生活便の整ったリゾート感溢れるエリアでの中古リゾート物件探しを
行うのが、今後の大きな値崩れを避ける意味でも重要なポイントと言えそうです。

琵琶湖についても雄琴温泉などの周辺は狙い目で、坪単価はやや高めとはいえ
今後の値動き次第では買いが膨らむ可能性もあります。
P R