踏んではいけない話

September 25 [Thu], 2014, 2:27

異次元の狙撃手感想

April 21 [Mon], 2014, 17:25
早速見てきてしまった狙撃手。なんかもう色々ありすぎて上映中ずっと叫びたかったけどさすがに人たくさんいたから無理だった( ◠‿◠ )ということでこっちでネタバレ含めて叫ぶ。

セイシュンTIP-OFF!! 〜MVP丸井ver.

December 07 [Sat], 2013, 18:22
黒バスの「セイシュンTIP-OFF!!」を丸井くんで置き換え。


TIP OFF! 今日もテクニック全開で勝ちに行こうか
熱くなんなって方が無理
ENJOY PLAYING! 誰一人譲る気はない
トウゼン三連覇 YES! セイシュンのMVP

どうよ?天才のコードボール
そんじょそこらじゃお目にかかれないぜ
ネット前ならお手の物
パーフェクト!(パーフェクト!) そんじゃさくっと次行こうぜ

さあPLAY BACK! (綱渡り 鉄柱当て これくらい朝飯前)
もう一回!(時間差地獄もあるぜ 目を離すんじゃねーぞ!)

常勝立海 負けるなんてありえないだろい?
(どうせなら俺の天才的妙技、たっぷり見てけよ)

TIP OFF! 今日はパワー全開で勝ちに行こうぜ
最後のポイントまで
LAST CALL! これで俺の勝ち
思い知っただろい?魅せろNo.1
YES! 向かうところ敵なし!

ハロ夜の素晴らしさよ

October 11 [Fri], 2013, 20:02
久しぶりすぎる記事だな〜と思いつつこんにちは水乃です。
ハロ夜ついにリリース!しかもオリコン3位ですおめでとう!!やったね!!今回はちょっと軽い考察のまとめというか見聞きした考察のまとめとそれの検証というかそんなものをと思いまして。それよりも感想寄りになるかもしれない。

1.星の綺麗な夜
曲名はいい感じの雰囲気なのに実際の中身はとある男の悲惨な人生の物語だったでござるの巻。アメリカがメインの舞台で、大体ゴールドラッシュとか飢饉とかその辺の年代。アイルランドからアメリカに移民してきたらしいね。この男(ジャケットの夜バージョンで木の根元に座り込んでたことから木下さんと仮称?)が3曲目を歌うケイトママのお兄さん。曲の最後の方で「今はもう昔のことさ」って言ってるからこの木下さんがThe Halloween Nightになるのかしら?で、この木下さんの奥さんがディアナで、ジョニーのお父さんにも当たるわけですね。それにしてもこのシングル3曲の時間軸ってどんな風になってるんだろ?全部同じ時期に起きたことをそれぞれの視点で歌っているのかそれとも1曲目から3曲目に向かって時間が流れているのか…。1曲目では子どもが生まれたことは言ってないからやっぱりこの曲が始まりなのかな。だとしたらこの曲の最後で聞こえてくるハロウィンの歌声と冒頭の行列(恐らく仮装行列?)はレニーやジョニーが参加したものではないってことだよね。あと結婚前に「故郷に残してきた妹」って言ってるからこの時点でケイトママはまだアイルランドにいたのかな?それにしてもこの歌詞に散りばめられた第一から第十までの要素…これはサンホラとしての歴史であり、未来への予告でもあるんでしょうな。ってことはもう最終地点の地平までカウントダウンされちゃってる!?とサンホラの先行きが見えてしまった気がしてものすごく不安になったのは私だけではないはずだ!多分!

2.朝までハロウィン
初聞きはすごく明るくてポップで楽しい曲だったはずなのに最後の切れ方を見る限り最悪のラストしか見えてこないナンテコッタイ/(^o^)\この曲に関しても幾つか説を聞きましたが、それが本当だとしたら結構こわい曲だよこれ。「屋根裏部屋の秘密、ボロボロのシーツ」が母親だけが知っている秘密、つまりレニーの遺体が寝ているのが屋根裏部屋だとしたら、とかね…!最後の途切れるところはレニーが心臓に限界をきたして倒れてしまった故なのか、それとも他の原因なのか分からないけど大体こういう切れ方はその人の物語の終了を表してることが多いかなと。あとこれは3曲目にも絡んでくることだけど、これがケイトママが意図的に作り出した幻想だとするならレニーが遺体になって屋根裏部屋に寝ているっていう最初の説も筋が通ってしまうよね。最後の途切れ方はレニーが倒れたというよりは寧ろママの方が意識を失ってしまったとか、何らかの原因で作り出した幻想が途切れてしまったとか、そういう風には考えられないだろうか…。あと歌詞カードの一番下の「ありがとう みんな大好きだよっ!」は誰に向けた言葉なんだろうね?

3.おやすみレニー
おそらく繰り返し聴いて考察を重ねる中で最も多くの議論を呼んだ曲。ケイトママ視点でレニーの誕生や夫ショーンとの出会い、それからレニーの死までを歌ったものだけど色々と疑問点が…。というよりもママ本人に色々と議論の余地があるのかな。歌詞として表記されていない「それからジョニーと二人何を企んでたの?秘密にしたつもりでしょ?でもママは何でもお見通しよ」っていう部分が一体なんのことを歌っていたのか、わざわざ表記なしにした理由は何かとかね。それとジョニーの姓がLivermoreなのは彼のお父さんである木下さんがケイトママの兄だからで、そこはなんに疑問もないんだけど、夫の姓もLivermoreだったのは本当にただの偶然だったのかな。後は初めてのハロウィンと最後のハロウィンっていうのは同じ年のハロウィンのこと?最初で最後のハロウィンだったってこと?そうでないならレニーは少なくとも2回はハロウィンに参加してることになるよね。一番気になるのは最後のケイトママだよね。今日はいくつお菓子貰った?って聞き方は去年と比べて今年はいくつもらったの?ってニュアンスがあるような気がしてならない。てことはやっぱりレニーは最低2回はハロウィンに参加してるのかな。終わり方に関しても、「私のお話はこれでおしまいです」がママの人生の終わりを意味しているとかレニーが右から聞こえるのはレニーの死を表しているとかありますね(個人的にレニーの死と同時にママの死をも表している気がしてならない)。そういう解釈で気になるのは歌詞カード一番下の地平線の序数。信じたいものだけを信じてそれを現実とする、それがケイトママにも当てはまることだとしたら、一体どこまでが彼女の現実で、どこからが幻想なのかという点も気になる。うーん、謎がたくさん。

・全体として
ジャケット絵で昼間にボロボロのシーツを被っているレニーと夜になると突如現れるカボチャ頭のマントの少年。これはどちらもレニーだとするなら片方は生前のレニーで、もう片方は死後のレニーってことになるよね。でも生前と死後のレニーは同時に存在できないはず。それなら夜シーツを被ってお化けの役をしているあの子はレニーではない誰かなのかもね?と思ったです。もしくはあのお化け役をしてるレニーがケイトママによる幻想で、実際のレニーはもう死んでしまって夜こっそりと行列に混じっている方だとか。夜にしか現れない木下さんもいることから夜に現れる人間はもうこの世の人でなかったりするのかな?ハロウィンは死者の霊が現れるって言うし、仮装してる子は人外に扮していることからカウント外だったり?ジャケットだけでもこれだけ考えられるけど他にも透かしがあったり蛍光素材のおかげで歌詞カードが暗闇で光ったりジャケット絵が角度によって昼と夜に変わったりともう1800円とは思えぬクオリティでありました…感服したよサンホラ…。MVにも色々と考えたいことはあったし、これは通常版も欲しいなと思いました。アルバムがより一層楽しみになったよ!

リンカーネイション

August 29 [Thu], 2013, 21:43
ループエレンくん設定でリンカーネイション。


曇天のある朝に耳鳴りがぱちり
何かを願った覚えなどないけど
繰り返す演劇のトリガーは演者
記憶とさ悲しい過去の継承

生まれてしまった前世で誰かの最期看取ったり
破滅に終わった世界で確か改革を夢見たんだ

最終走者は走る 結末へと 終わりにしようかここらでさ
徐々に感じる違和感 少年は転生を拒んだ
奇跡もなにもない世界で夢を叶えられたならば
なんて素敵なことでしょう 彼は今標的を見る

ループする少年の回答や如何に
今更 あの頃を懐かしんだり
宵闇の街角に少年がぽつり
託したぞ、後はよろしくと

一人ぼっちの世界で最後に手にした権利は
歪で虚しいだけだから輪廻を断ち切るんだ

最終走者は走る 結末へと 仲間の犠牲を糧にして
ずっと待ったチャンスは存外無責任にやってくる
奇跡もなにもない世界で作り話だって笑えたら
どれだけ救いがあっただろう 彼は今標的を撃つ

地獄を見て絶望して 挫けそうにもなったけど
このままずっとこの悲劇を繰り返すなんてさ もう嫌だ

少年ずっと一人でさ 繰り返す時と戦った
人生なんてそもそも ただの一度なんだ

最終走者は走る 終焉へと 終わりにしようかここらでさ
全力の僕たちは 残酷な生き方を選んだ
危険もなにもない世界で穏やかに生きて死ねたなら
なんて素敵なことでしょう 彼は正念場の今標的を討つ
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:水乃
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる
NL、BL、GL、夢とかもぐもぐ
熱しやすく冷めやすい気性です

=好きになる傾向=
・黒髪、赤髪、皮肉屋、ギャップ、声
・複数セットなら身長差
・可愛くてポテンシャルの高い子
・ロリショタ