バランスが大事? 

2013年10月30日(水) 20時28分
将来への貯えや老後への備えに資産を蓄えることって大事ですよね。
今の世の中、いついかなる時に突発的な支出への備えがあるかで大きく生活設計も変ってきます。
終身雇用の崩壊、収入はというとなかなか増えていかない現状、そしてかたや社会保険料や税金の負担も増える一方、公的年金ですら不安要素。
取り巻く環境は厳しさを増すばかりで、増やすこと蓄えることはライフプランにおいてしっかりと計画を立ててく必要があると感じています。
その上で、家族の将来を見据えたライフプランとともにマネープラン・・・資産の運用についてもしっかりと計画を立て、良い投資、悪い投資の判断も必要ですよね。
資金は、いつ、何に使うのかででその貯め方や増やし方を選ぶことがポイントになってきます。
つまり、それによってどんな金融商品を選べばいいのかが違ってくるのです。
その上で、安全性・流動性・収益性をみて資産の運用方法を選ぶことになります。
安全性・流動性・収益性この3つのバランスが大事。
どれか一つが優れていてもその反面デメリットもある。
たとえば、安全性の高い銀行預金では、高い収益性は期待できません。
高い収益性と安全性があっても、中途解約には高い手数料がかかったり、そもそも解約できない期間があったりして流動性が低い金融商品もあります。
高い収益性が合っても、リスクを伴う運用というものもあります。
それぞれの金融商品には特徴があり、メリットデメリットを良く理解して活用することが良い投資へと繋がるのです。
ので、資産全体のバランスも含めて資産を上手に運用することがポイントになる?!のかな・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:5n48wq
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる