奇抜な格好や、髪色

September 24 [Tue], 2013, 3:09
わたしは奇抜な服装や、髪色をしているのが大好きだからすが親が口うるさくて、好きな髪色に染めれないでしょう。
茶色や、基本に考えられる色なら問題ないなんですだからと言って、わたしはオレンジやピンク等と言った奇抜な色にしたくてやり方ありないでしょう。

わたしが忍耐すれば済む会話なんですから、どうやってももう忍耐できないでしょう。

その点で、みんなにおききしたいのと思いますが染めた髪をどうやって隠せばいいか、悩んでう。
今の所、カツラをかぶって過ごそうと感じてるのと思いますが…

あれに対しての意見、他の手段、またこのような体験を持ってる方からの意見を待ってます。

世の中も白い目で見るし、髪の質感もバサバサになって艶もなくなるでしょうのだが、
どう足掻いたって、就職活動をスタートする時にはそういう色は卒業しなくてはなりませんので、
そういうのまでの短い間、好きに染めたらいいのだったりします?
ヘタに隠そうとしても、スプレーやカツラ等の小道具はひょんなということで見つけるされてしまい、余計に会話は拗れるだけである。
親も「通常の子であってほしい」と願って初めは何か言うですのだが、
そういうのは無視していれば、それのうち親も標準化を諦め、しまいには慣れてしまうですね。

わたしも初めてご老人が白髪を紫に染めていますのを見てギョッとしたということがありましたのだが、
見慣れるとどーってということはないもんである。

洗って落ちるカラースプレーで着色すます。
一度やってみれば気が済みます。
若しくは反対にとても染めて親前では茶色いカラースプレーでカムフラージュすます。
スプレーはとても染まるものと、一時的に色が乗るだけの物がるので間違えないようにしてもらえるとうれしいです。
*間違えると折角キレイに染めた物をあなたで台無しにしてしまうので…。
やったら気が済みます。染める事でキレイにしている事の手間がおもうよりひどくだから(オレンジやピンクにしているには結構明るく脱色しないとならないので一週間で根元が黒く延びそれの度に痛いおもいをして脱色しないとなりません)直ぐに黒く戻したくなりますと感じますよ。

抜け毛を予防したい!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:けけ
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/57eu93nx/index1_0.rdf