決別 

2010年11月12日(金) 3時45分
自分が何にショックを受けてるのかわからない。

彼女がいるであろうことは分かってた。別れてるかもとも思っていたけど、続いてることも想定の範囲内だった。
だから、これ自体はそれほどショックではないはず。

私と付き合ってるときも、私のこと別に好きではなかったのかもなって分かったことがショックなのかな。
自分の想いが強かっただけに、一層ね。
人の気持ちの問題だから仕方ないんだろうけどさ。
ストレス発散に都合がよかっただけだろーね。
それなのに私はこんなに引きずってたなんて虚しい。

でもね、今後、彼と関わりを持たなくても平気だって思えるようになった。
ヤツを好きだった私にさよなら。
やっと呪縛から解かれた感じ。

あー、いつか誰かの特別な存在になれるといいな。

ともだち 

2010年11月12日(金) 3時25分
友達に戻ったはずだった。

でも、やっぱり距離の取り方が難しかった。

友達だけど、やっぱりただの友達とはちょっと違う感覚で。
なんだろう…
一度自分をさらけ出しちゃってるから一緒にいるのがすごくラクだし、落ち着くし、弱いところも安心して見せられる。

だから、連絡を取り合うようになったここ2週間、約一年のブランクを感じないくらい急接近した。
このままこれからも仲良くやって行けそう。そう思ってた。

けど、私の中にまだ恋愛感情が残ってたからいけなかったのかな?
恋愛感情っていっても、もちろん以前ほど強いものではなかった。
そして、もう一度2人の間に恋愛を持ち込んだら、今度は関係の修復ができなくなるって分かってた。
だから、気持ちを伝えようとは思ってなかった。
もう恋人ではないけれど、仲のよい友人としてこれからも付き合っていきたいって思ってた。
私は、これからも友達としてでいいから彼との関わりを持っていたいって思ってた。

でも、無意識のうちに向こうにも同じ気持ちを期待していたのかな。
向こうの出方によってはもう一度…って期待がなかったと言えば嘘になるし。

確かに私にも非はある。
何より悲しいのは、私を私として見てくれていなかったこと。
それって友達じゃないよね?
私とこれからも友達でいたいって思ってくれてなかったのかな?
友達としてでも大切に思ってくれているなら、あんな行動には出ないはず。

悲しいな…

きもち 

2010年10月24日(日) 19時03分
好きなのか、そーじゃないのか、わからなくなった(笑)

でもさ、あんなにちょー好きって思ってたのに、今となっては好きかどうかわからなくなったなんて。
やっぱり時間ってすごいや。
気持ちって変わるものなんだなー。

それにしても、ここ何日かで急接近したなー。
1ヶ月くらい疎遠だったのに。

今日、部屋に行ったら、机の上に私があげた時計が置いてあった。
まだ使ってくれてたんだなーって思って、ちょっと嬉しかった。

今の関係のままがいいんだろうね。きっと。
ただ、私に彼氏ができたらまた変わるだろうけど。
当分なさそうだけどさ。

いつになったら 

2010年10月19日(火) 19時44分
忘れたいのに
気づいたらいつも探している。

すれ違うとすごく嬉しい。
すれ違うずっと前から私はあなたに気づいてたよ。
でも気付いてないふり。
向こうが気づいてくれるの待って、
自分も今気付いたふりをする。
もう何とも思ってないように装って
笑顔で「お疲れ様」。
でも、ちゃんと装えてるのかな。
私の隣にいた子じゃなくて、私と目を合わせくれた。
ただそれだけで嬉しい。

もう、別れて一年以上が経つのに、
何で思いを断ち切ることができないんだろう。
こうやって日記に思いをぶつけなきゃ勉強が手に付かないくらい、
まだ彼に思いを残してる。
そんな自分が自分でばかばかしくなる。
馬鹿じゃないの。
たぶんヤツはもう何とも思ってないよ。
別れてから別の人と付き合ってたし、
今も付き合ってるかもだし。

将来が見えない彼に思いを残しても、
幸せはない。
頭ではわかってる。
だけど・・・気持が・・・

もう一回ぶつかって、
思いっきり振られたら断ち切れるんだろうか。
でも、それは私のプライドが許さない。かな。

次の起案でAが取れたら、ご褒美として電話していいことにしようかな、
なんて考えてしまった。
Aなんて取れるはずはないけど、
だけど、ヤツに電話することがご褒美って。
間違いなく好きやろ・・・

ちょうど4年前の今頃、私はヤツに惹かれだした。
もう4年か・・・早いな。

とくべつ 

2010年10月12日(火) 23時12分
誰かの特別な存在になりたい…

能力の限界 

2010年10月04日(月) 23時53分
頑張って、自分のいっぱいいっぱいのところで生きるのは苦しい。
自分のいっぱいいっぱいのラインを軽く超えていく人たちの中で、自分だけ必死になってついていかなければならない。
人間、余裕を持てる世界で生きた方がいろいろな面で充実するのかも。
結局私は、自分の能力以上のものが常に求められる世界に足を踏み入れてしまった。
苦しい。きつい。辛い。

一生懸命わかろうとしても理解できない。
脳の処理能力が周囲の人たちより劣っているんだろう。
頭がいい人たちの中で、なんとかごまかしごまがし生きていくのは苦しくて辛い。
そして、みんなのレベルに追いつくことに必死で、ほかのことに目を向ける余裕がない。
私だって、彼氏が欲しいし、結婚もしたいし、子供も欲しい。
けど、無理かも。
私、なんでこんなところまで進んでしまったんだろう。
もう後戻りはできない。
もっと早く自分の限界に気づくべきだった。

いちねん 

2010年05月30日(日) 20時53分
別れてからもうすぐ1年が経つ。
本当に時が経つのは早い。

この1年、いろいろなことがあった。
無事に試験に合格して、修習が始まって、一人暮らしを始めて・・・
あっという間に修習も半分が終わってしまった。

試験に受かれば何とかなると思っていたけど、
現実はそんなに甘くない。
受験時代に思い描いていた修習を過ごせてはいないし、
将来も明るくはない。
就職も決まらないし、自分が弁護士としてやっていけるのかもわからない。
不安・・・

不安だけど、自分で何とかしないと。
結局人は人。

自分を信じて一生懸命頑張ってきた。
自分で自分の限界を決めたらダメだと思って。
諦めたらそこまでの人間になっちゃうって思って。

だけど、修習が始まって、東京の方から来た優秀な人達に囲まれて、
自分がすべてを捧げて乗り越えた司法試験という壁を軽く超えてきた人たちを見て、
私はここにいていいのかなって思う。

結婚して、出産して、自分の家族を作っていく幸せそうな友達たち。
友達の幸せは嬉しい。そして、羨ましい。
自分が選んだ道だから、その道を進むしかないのはわかってる。
けど、これまでにスルーしてきた他の道に目を向けられなかった自分の視野の狭さは反省。
親の言うことは正しかったんだなって思う。
けど、親の言うことに従ってたら、きっと弁護士への未練が残ったんだろうなって思う。
結局はこの道を進むしかなかったんだろうな。

一年後の私は今日この日記を読んで、
こんなこと悩んでたんだって笑えたらいいな。

思い出に・・・ 

2009年06月17日(水) 22時16分
Rと友達に戻って約2週間が過ぎた。
わかれて3日くらいは、まだ実感がわかなくて。
それからすごく寂しくなって・・・
最近は結構落ち着いている気がする。

友達にいっぱい話しをきいてもらった。
気持ちの整理ができてなくて、自分でも自分の気持ちがよく分からない状態。
そんな状態だったから、話を聞く友達にとっては苦痛だったと思う。
それなのに、みんな話をきいてくれて、いつでも話聞くからって言ってくれて・・・本当にありがとう。

今、昔の記事を読んだ。
Rに恋をし始めた頃、気持ちが大きくなって告白しっちゃった頃、告白したもののあいまいな関係だった頃、付き合い出したばかりの不安定な頃・・・とても懐かしい。
付き合う前の私はすごく頑張ったと思う。
付き合うようになってからは、結構大変だったけど、楽しかったし幸せだった。
結果的にRとはお別れをすることになってしまったけど、Rとの出会いは私を成長させてくれたと思う。
Rと恋愛できてよかった。

正直、まだ、Rを想うと胸が痛くなる。
けど、時が経てばいい思い出になるだろう。

Rのこと大好きだったよ。
これから先、これほど人を好きになれるだろうか。そう思ってしまうほど、Rのことが好きだった。
R、これまでありがとう。
お別れのとき、この言葉をちゃんと伝えられてよかった。

大好き 

2008年12月06日(土) 16時09分
もうすぐRの誕生日。

でも、Rはプレゼントいらないって言ってたの。




昨日、友達の誕生日プレゼント選びにRが付き合ってくれたときの会話。


R「プレゼントってさ、もらったら、お返しにあげないといけないのが面倒だよねー」

私「じゃ、誕生日プレゼントいらないって言ったのは、私の誕生日にプレゼントあげるのが面倒だからなの?」

R「うーん。お金使わせるの悪いし…」

私「えー?正直に言ってごらん?」

R「実は…オレだけプレゼントあげようとかなてか思って…」


不器用でサプライズとか考えてなさそうなRが、まさかそんなこと考えてたなんて・・・

私、感動して抱きついちゃった。

学校では付き合ってることを隠してるから、外でいちゃついたりしないようにしてるんだけど。

まさか、そんなこと計画してたなんて。

Rのこと大好き。

ごめんなさい 

2008年11月29日(土) 13時08分
私、自分のことしか考えてなかった。

一番嫌な思いをするのはあなただよね。

大したことじゃないって言って、自分に言い聞かせてたんだよね?

ごめん。
あなたにとっては大したことじゃなくても、私にとってはすごく嫌なことなのにって責めて。

あなたは早く忘れようとしてるのに、それを持ち出して、責めてごめん。

お願い。
嫌いにならないで。
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像MIK
» やる気なし(-.-;) (2006年09月27日)
アイコン画像名無しロー生
» やる気なし(-.-;) (2006年09月24日)
アイコン画像MIK
» 本気!! (2006年08月27日)
アイコン画像
» 本気!! (2006年08月27日)
Yapme!一覧
読者になる