ボトックスの美容施術で小顔になる

November 11 [Sun], 2012, 17:39
小顔効果を得ることが、ボトックスの筋肉を萎縮させる働きによって可能となります。

ボトックスによって顔のエラの筋肉を萎縮させることで、小顔効果が得られるようになります。

エラが張っているというのが、顔が大きく見える原因のひとつとしてあげられるのではないでしょうか。

ボトックスによる小顔効果というのは、顔のエラの張りをおさえることにより、小顔を生むものなのです。

大きく顔が見えてしまうのは、エラが張っているからです。

そもそもエラというものは、咬筋と呼ばれる顔のあごの周辺にある筋肉が発達してできたものなのです。

ボトックスによる小顔効果というのは、咬筋を萎縮させて小顔効果を得るものなのです。

ボトックスによる小顔効果を得るためには、咬筋に少量ボトックスを直接注射します。

施術時間は10分〜15分位で済みます。多少個人差はありますが、ボトックスを注射してからだいたい1ヶ月くらいで現れてくるのが、小顔効果です。

注入したボトックスが分散するのを防ぐために、ボトックス注射後は控えたほうが良いのはエラのあたりを刺激することです。

施術をせっかくするのですから、当分マッサージはしないほうが無難です。なるべく食事も術後すぐは控え、ボトックスの小顔効果の恩恵にあますところなくあずかるようにしたいものです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マッキー
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/5502/index1_0.rdf