子供向け電子書籍サービス続々 増える児童書、ゲーム機でも利用 

February 10 [Mon], 2014, 11:23
電子書籍市場で子供向けのサービスが充実してきた。小中学生向けの電子書店ができ、ゲーム機を読書端末として利用できるサービスも登場。これまで電子化が遅れていた児童書の数も増えてきた。大人の適切な管理の下で電子書籍に触れることは、読書体験を増やすチャンスになりそうだ。(戸谷真美)

 総合電子書店「honto(ホント)」を運営する大日本印刷は昨年12月、子供たちにも人気の携帯ゲーム機・ニンテンドー3DS向けに、児童書専門の電子書籍アプリ「honto for ニンテンドー3DS」の提供を始めた。ネットを通じて3DSにアプリを入れ、専用ストアから電子書籍を購入する仕組みで、現在は昔話やファンタジー小説など約230点。今年中に学習漫画などを加えて約1千点まで増やし、3年間で約10億円の売り上げを目指す。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nekoko
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
ヤプミー!一覧
読者になる