短所はシリコンやフッ素の塗料と比べると耐久性が劣ってしまうという点です。

June 28 [Thu], 2012, 16:05

最低で8年ほど、最高でも10年くらいが耐用年数となるので、シリコンやフッ素の耐用年数と比べると短いと感じられます。
数年ほど前まではウレタンが外壁塗装の主流となっていましたが、それよりも耐久性が良いシリコンやフッ素を選ぶ方も増えてきました。

だいたい10年後を目処に次回の塗り替えを検討されるのであれば、コストも安く済むウレタン塗料でも問題ありません。
それ以上の耐用年数を望むのであればウレタンよりもコストがかかってしまいますが、さらにグレードアップしたシリコンやフッ素を検討してみましょう。

外壁塗装に合うのか?

June 28 [Thu], 2012, 16:02
外壁塗装で使用する塗料のうち、ウレタン塗料はアクリル塗料よりも耐久性が良く、比較的コストも高くならないことで以前は主流の塗料となっていました。

耐久年数はだいたい8年から10年といわれており、コストパフォーマンスも良いことが特徴です。
ウレタン塗料は木部、トタン、モルタル、アルミなど幅広い箇所に利用できます。
耐摩耗性に優れ、剥がれにくいことからとても扱いやすい塗料といえます。
塗膜に光沢があることから仕上がり感が素晴らしく感じられるでしょう。

ここではきちんとウレタンに関する情報はこちらにも掲載しています。
⇒ウレタンに関する情報ページ

ウレタン塗料の長所は、そこそこ耐久性があるうえに価格が比較的安いことです。
とても柔らかく密着性があることから、万能的に使えるので扱いやすいといえるでしょう。
細かい部分でも塗りやすいので全面にしっかりと塗ることができます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タカさん
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/5454gfsds3423/index1_0.rdf