インターネットのあり方

February 19 [Sun], 2012, 10:51
引用ココから


---------------------------------------------------------------------------------------------


 米スタンフォード大学の研究者、ジョナサン・メイヤー氏は17日(現地時間)、Googleを含む数社の企業がSafariのプライバシー設定を無視してユーザーのウェブ履歴を追跡していると発表した。


 Safariはアップルのブラウザで、初期設定では閲覧したサイトのクッキーのみを受け入れるようになっている。ただし、ある方法で操作するとサーボパーティのサイトにアクセスしなくてもクッキーを有効にできる裏技のような方法がある。これは比較的によく知られており、Googleの手法もこれを利用したものだった。

 Googleが追跡に使ったのはサードパーティクッキーと呼ばれるもので、ほとんどの広告企業はこれを利用してユーザーのウェブ履歴などを収集している。ほとんどのブラウザはこのクッキーが初期設定で有効になっているが、Safariは無効になっている。

 ウェブ関連企業では、ソーシャルネットワークサービスのPathがユーザーに無断でiPhoneの連絡先を自社サーバーにアップロードしていることが発覚して問題になったばかり。今後、ユーザーのプライバシーについてより慎重な扱いを求める声が高まりそうだ。


------------------------------------------------------------------------------------------

引用ココまで




何を今更って感じではありますが、
インターネットを使用している時の
閲覧状況についてのお話です。



グーグルなどは個人がどのようなページを閲覧しているか興味があるので、
それを必要以上に追跡しているということですね。
おおコワイコワイΣ(゚∀゚ノ)ノ



まあググールとしてもユーザーの動向を探ることで、
より自分たちの利益を高めることができるようになるので、
一概に止めろとは言えないわけですが。




もともと、検索エンジンという便利な機能を使わせてもらっているのだから、
それくらいのことでプライバシーがどうとかいう必要もないと思いますけどね。



実際そういう人に限って、
「じゃあその情報で何ができるの?」ということを聞くと、
実は何もわかっていないことも多いですからね。




私はアフィリエイターですので、
グーグルのお世話になりっぱなしですから
グーグルに文句を言うことは出来ません。



ですが個人情報を知られたところでそこまで困ることは無いので、
まあ良いじゃないかと思います。





ちなみにアフィリエイトというのは
広告代理業のようなものです。



詳しくはこちらを参考にして下さい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やほう
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/519501/index1_0.rdf