June 06 [Mon], 2005, 23:46
帰省した兄も東京に帰ってしまったので、今日からまた農作業。今日の作業は前前から気になっていたトウモロコシの畑の除草。今日は天気に恵まれ夕方遅くまで仕事をし、さすがにくたびれました。今日の写真は一杯働いた人の手。

兄帰省 

June 05 [Sun], 2005, 23:26
東京に行っている兄が休日を利用して帰省しました。先月も花見にやってきたのですが、今回もかわいい姪っ子を連れてきてくれました。まだ生まれて4が月の赤ちゃんですが、1つ1つの仕草がかわいくて見飽きません。その姪っ子を連れて近くの温泉に行ってきました。
 太平洋が一望できる見晴らしのいいところにあるその温泉で兄弟夫婦と話を咲かせました。久しぶりに兄と飲むビールがうまかったぁー!

牛乳スプレー 

June 04 [Sat], 2005, 22:25
都市部でアブラムシが大量発生しているというニュースを見ましたが、うちの畑にもアブラムシの付いた野菜が目立ってきました。なすの葉の裏を見てみるとアブラムシがびっしり。対策は色々とあるのですが、農薬の使用を少しでも減らすために"牛乳スプレー"を使ってみました。


牛乳を噴霧し乾くと、葉に白く残ります。それが乾くことでアブラムシが窒息するみたいです。効果の程は2〜3日後に確認してみます。

苗底 

June 03 [Fri], 2005, 22:53
北関東はこのところ雨の日が多くて一日仕事することが出来ないです。最近の天気は"梅雨のはしり"と言うみたいですね。もうすぐジメジメした梅雨が始まります。仕事ははかどらないけれど、雨の日はあまりすることがないので体力的には助かります。
 写真は米の苗箱をひっくり返した状態です。毎年田んぼにあわせて種を播くのですが、どうしても色々な理由でロスが出てしまいます。今年は5枚ほど余りました。足らなくなるよりこのくらい余る方がいいのかもしれませんが。

アップにするとこんなに根がびっしりと張り巡らされています。この写真だけだとなんだかソーメンみたいでしょ?田植え前の苗はコチラ

トマトらいおん 

June 02 [Thu], 2005, 23:03
今日は午後から雨が降ってきてしまい、ビニールハウスに植えられているトマトの脇芽をせっせと取りました。脇芽とることで本芽により栄養を送ることが出来ます。取った脇芽は捨てずに土に挿しておくとそこで根付いたりするので、枯れてしまった苗と交換することができます。




←これはハウスに備え付けられた温度計です。温度と同時に、百獣の王がハウスを見張ってくれます(?)。ちなみに私は去年日本一に輝いた西部ライオンズのファンです。今日の時点でライオンズは2位と13ゲーム差の3位に甘んじています。今年優勝したときのため、ネタとして書いておきます。

田園風景 

June 01 [Wed], 2005, 21:29
家から見える風景です。5月から6月にかけてほとんどの農家が田植えをするため、水田に水を引きます。住んでいる家が高台にあるため、水を湛えた田んぼが鏡のように空模様を映し出します。稲が育ってくると、夏には一面の緑色、秋になると黄金色(コガネイロ)の絨毯が敷かれたようになり、この景色を見ると季節の移り変わりを感じることが出来ます。
ついでに我が家の田んぼの水位をチェックすることも・・・。


先日紹介した水蒸気が起つと、日によってこのように一面靄に包まれます。特に早朝などはこんなことになっていることが多いです。

野菜苗とモグラ 

May 31 [Tue], 2005, 22:17
 昨日起こした畑に植える予定だった野菜の苗です。左からパプリカ、シシトウ、Mrオクラです。"予定だった"というのも、起こした畑にいざ買ってきた苗を植えようと思ったのが植える場所が足らないことに気づき、急遽のちのちの便宜のため彼らが待機することになったためで・・・。待機の理由はそのうち紹介(憶えてるかなぁ?)。
 この苗を置いている下にはモグラの穴が・・・。先日発見し水道の蛇口からホースを引っ張って水攻めを仕掛けました。かなりの深さがあったのか、しばらくゴボゴボと音をならし吸水してました。それから2〜3日するとさすがに苦しかったのか、モグラが外で仰向けにのびてました。


 これは無事に植えてもらえたマクワウリの苗。植えるまで知らなかったのですが(百姓のせがれなのに)、メロンの仲間みたいですね。起源は古く平安京の書物にも登場するらしい・・・。今はメロンに取って代られたみたいですけど、昔は甘瓜と言って貴重な甘味だったそうです。あのプリンスメロンの親。(すべてネット検索の受け売り)
 私もプリンスメロンのように親父に取って代わって立派な百姓になるつもりです。

マイブームの直線起こし 

May 30 [Mon], 2005, 21:48
 夏の収穫に向けて、スイカ、キュウリ、ゴーヤ、パプリカ、それといつも名前をど忘れするマクワウリを植えるための畑を起こしました。春頃からトラクターを運転する機会が増えるため、今の時期になるとだいぶ感を思い出し操作も手馴れてきます。百姓は今年からですが、トラクターの操作は高校生の頃からやっているので、操作は慣れたもの。
 最初に真っ直ぐ前を見て直線に起こした後、そこにあわせて後ろのロータリーをぴったり付け、また真っ直ぐに起こして行き、最後は畑の周りギリギリに合わせて起こせば完成!おまけで終わった後の畑をみてうっとりすれば言うことなしです。パプリカやゴーヤ、マクワウリはどんな風に出来るのか見たことが無いので、今から楽しみです。

巨大ねずみ 

May 29 [Sun], 2005, 22:02
春の始めの頃から家にねずみが数匹、居住するようになりました。毎日のように台所のまわりを賑やかに走り回り、小豆の入った袋や戸棚の中を荒しまわっていました。食べすぎなのか、ねずみというよりモグラみたいな図体をしている輩も・・・。すこし前に庭先にねずみが居るのを発見。←写真で撮ってみました。シャッタースピードが速いわけではありません。行き倒れになってました。他のねずみは喪に服していたのか2〜3日静かにしていましたが、また以前のように、そこらじゅうを賑やかに駆け回ってます。(合掌)

水蒸気 

May 28 [Sat], 2005, 17:40
朝に田んぼに行くと周り一面、水田からもや(靄)がでて周り一面真っ白になってました。これは水温が外の空気より高い時などに発生します。細いあぜ道をクルマで走る時はちょっと危なかった。
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:51515133
読者になる
Yapme!一覧
読者になる