シミ、くすみだらけだったのに「肌が綺麗」といわれた理由とは?

May 29 [Fri], 2015, 21:02

あなたはスッピンになれますか?

20代前半まではまだ何とか肌もプリプリでスッピンでも
近くのスーパーやコンビニまでは出かけられました。


その時に油断したせいで気が付けば・・
顔はシミやくすみでファンデーションなしでは出かけられなくなりました。

40代、50代になるとほうれい線や小じわが気になりだしました。

実は、もうアラフォーだし今更頑張っても仕方ないよ。。。
と諦めていたのです。

でもここ数年美魔女コンテストなどでアラフォー、アラフィフの
ビックリするぐらいの若さを目の当たりにして

50歳でも頑張れば何とかなるかも・・・なんておもっちゃったんです(笑)

【素肌美人になるための方法】
1.しっかり汚れを落とす。
  クレンジングでメークを落としたら正しい方法で洗顔する

  ・洗顔料はしっかりと泡立てて洗う
   生クリームをツノが立つぐらいに泡立てけるぐらい
   Tゾーン、Uゾーンから先に泡で軽くクルクルと円を描くようにする
   そのあとで頬など乾燥しやすいところ、目元・口元は最後に軽く。  

  ・ぬるま湯でしっかりと泡を洗い流す。
   お湯は皮脂を落とし過ぎるのでNG
   水は毛穴を引き締めると思っていたのですが肌には負担になるそうです。
   絶対に擦らないように軽く押し当てるようにする
   耳の後ろまで洗う感覚で毛の生え際に洗顔料が残らないようにする

2.しっかり保湿する
   洗顔後の水分はタオルで軽く抑える程度にする。
   強く抑えると肌の水分がタオルに移ってしまいます。
   5分以内に化粧水で保湿する。


実はこれだけでも結構肌がモチモチしてキメが整ってきます。 

後はしっかりと美容クリームを使ってしっかりと乾燥しないようにガードします。

ここで私が気にしたのは、クレンジング剤と保湿剤。
オイルクレンジングはしっかりメイクも落ちるぐらいなので
肌への負担は大きいようです。

私も洗顔後にツッパリ感があったのでやめました。

私が使っていたのはハーバライフのクレンザー。
乳液タイプで湿らせたコットンに乗せて毛穴の気になるところを重点的にクレンジング。

この方法が一番よかったのですが、発売中止になったので
いまばクレンジングジプシーです(T_T)

化粧水はこれが一番でした
  ↓ ↓
Reproskin(リプロスキン)


ニキビケア用で開発されたようですが、
肌のphを少しアルカリにすることで肌への浸透力を高めるため
保水効果があるのと、ブースター機能があるので
そのあとにつける美容クリームの浸透力がよくなるようです。

結構肌がしっとりしてくるので毛穴の改善にいいと思います。
キメが整うとシミやくすみも薄くなったような気がします。

10年ぶりにあった友達の第一声が
「あれ?!肌が綺麗になっている。何やった?」
でした。これには私もビックリしましたが社交辞令かと思ったんです(笑)

それから暫くして別の友人と化粧品の話をしていたら
「だからそんなに肌が綺麗なのね」と言われて確認に代わりました。

私の肌は綺麗になっている!!

あなたは50代だからと諦めていませんか?
正しい方法でスキンケアすれば素肌美人になれますよ♪

まずはクレンジングと保湿!

こちらのサイトで口コミ情報も沢山みられます。
   ▼  ▼




80代の方にも愛用者がいると聞きました。

あなたも素肌美人になったら
鏡を見るのが楽しくなりますよ♪