ニーズごとに食のラインナップ

March 03 [Sun], 2013, 3:17
看板つくりには、感想を整理しているということも必須。ショップ頭に置くスタンド等じゃあ、お得意さまのニーズごとに食のラインナップをカテゴリー分けし、そのことぞれにわかり易い見出しを付ける等の整理も大切ではないでしょうか。「わたしがお手伝いしたうどん屋さんのケース、込み入ったイメージのあったショップ頭の食のラインナップ看板を『名物のうどん』『格安なヘアセット定食』『ちょっと一杯』と言う3つに整理し、そのことぞれ分けて表示したということで、来ショップ顧客数が短期間でUPしましました。ショップの魅力の整理は、逃していたお客を掘り起こすインパクトもあるのと言えます」(白石氏)。

ビールを知って世界を知ろう!


 ショップの魅力を伝える為には、まずは全スタッフさんの間で、ショップの理念と目標層がしっかりと共有されています必須があります。あの単純な通常が意外とできて居ないと、小山氏は指摘している。「わたし自分がコンサルタントをオファーされた際は、スタッフさんの方々に絶対『ここは、どういったショップと言えますか?』と訪ねます。していると集顧客の芳しくないショップほど、店舗責任者、ショップ長、働く人達で言うということが異なるのと言われています。店舗・アイデンティティが確立されて居ないと、どのようなに派手な看板を掲げてもインパクトは低い。お得意さまのニーズが細分化する昨今、『どのようなお得意さまでも大歓迎』と言う看板は、最終的にのところ何も伝えて居ないということにもなってしまいますのと言えます」(小山氏)。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:4uq8b37z
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/4uq8b37z/index1_0.rdf