通帳は4つに分けなさい | 亀田潤一郎

経済界より発売中 「通帳は4つに分けなさい」 〜資金繰り上手な社長が使っている究極のお金管理法〜

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:亀田 潤一郎
読者になる
☆書店ランキング情報☆
<紀伊國屋書店> 
本町店 総合ランキング1位
梅田本店 社会ランキング2位(単行本総合7位)
本店 総合ランキング7位
<ブックファースト> 
梅田店 ビジネス書ランキング1位(総合ランキング2位)
<ジュンク堂書店>
大阪本店 ビジネス書ランキング1位
<ブックキヨスク>
新大阪店 ビジネス書ランキング1位
<丸善>
日本橋店 ビジネス書ランキング4位
名古屋栄店 ビジネス書ランキング2位
<有隣堂書店>
恵比寿店 ビジネス書ランキング1位
秋葉原店 ビジネス書ランキング1位
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
税理士
資金繰り改善コンサルタント
『お財布鑑定士』

著書
「通帳は4つに分けなさい
〜資金繰り上手な社長が使っている究極のお金管理法」

経済界より発売中
(定価1,365円)

顧問先のお金を守る事を
使命にし、数字に苦手意識を
持つ経営者向けに預金通帳
のみで資金繰りを良くする
「1・3」フォーメーションを開発、
指導。

シンプルでありながら、お金の
コントロール方法と予算管理の
実践的な知恵が身につくと好評
を博し、導入後3カ月以内に実施
するアンケートでは、90%超の
顧問先から「導入前に比べて
大幅に資金繰りが改善している」
との回答を得ている。

その甲斐あり、この仕組みを
導入した関与先での倒産件数
はゼロである。

学生時代、中小企業の経営者
だった父の会社が倒産。
不況時は数字に弱い社長ほど
被害を受ける事を目の当たりに
し、父の悲劇を繰り返さないため
にも、社長のお金を守るため
日々奔走している。

<取材及び講演実績>
・月刊コロンブス
・ITmediaエグゼクティブ
・日本経営合理化協会
新著「資金繰りは4色通帳にまかせなさい」本日発売です
2016年08月25日(木)
ご無沙汰しております、亀田潤一郎です。

このたび、新著
「資金繰りは4色通帳にまかせなさい」
(経済界)

を上梓させて頂きましたので、皆さまにお知らせいたします。

↓amazonnは画像をクリックしてください。


この本は私のデビュー作「通帳は4つに分けなさい」(経済界)を
ベースに内容を大幅に刷新して新書版としてリリースされるものです。

なので、完全な新著ではないのですが、内容はほぼ書き換えているので
前作を読まれた方でも新たな気付きがあるかと思います。

資金繰りは経営者にとって、常に悩みの種です。
なぜなら、いくらテクノロジーが発展しても、お金の使い方は
経営者の感情によって左右するからです。
つまり、経営者のお金に対する素養や知恵に資金繰りは
委ねられているのです。

大きな売上収入があったとしても、それ以上にお金が
使えば、手元に残るお金はなくなるのは、自明の理ですよね。

そこで、この本では資金繰りの知恵を4つの通帳で解決しよう!
というのが趣旨です。

ただ…、4つの通帳を揃えただけでは、資金繰りは良くなりません。
そこには、クリアしなくてはならない「秘密」のカギがあるのです。

それは「お金の色付け」です。

「お金に色付け!?」


…本来、お金には色はついていませんよね。


ただ、お金を上手に貯める人は、実は頭の中で自然とお金に
色付けをして、お金に意味づけをしています。

つまり、今、使ってよいお金と使ってはいけないお金が頭の中で
整理されているのです。

実際にこの本では、お金に緑や赤や、黄色、青といった感じで
色を付けていきます。(もちろん頭の中でですが^^)

おそらく、お金の色付けを本にしたのは、世界で本書が初だろうと
思ってます。(あったら、ごめんなさい。その時は訂正します)

ちなみに、家計も資金繰りです。
なので、きっとこの本から、家計にも活かせるヒントも
あるかと思います。

資金繰りが変われば経営が変わる。
経営が変われば、人生が変わる。
本書でお金に色を塗ったくって資金繰り上手になりましょう。

私の自信作です。
どうぞ、お手に取って頂ければ幸いです。

 
   
Posted at 08:30 / 「通帳は4つに分けなさい」コラム / この記事のURL
 
| 前へ  
Powered by yaplog!