四次元モーヴ

「怖くない怪談」。ショートショートです。 あと日々の雑記など。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:GoN
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:2月15日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-細野晴臣全般・エレクトロニカ
    ・アート-半立体デジタル画作成
読者になる
最新コメント
TON / 2008年04月26日(土)
 
   
Posted at 23:42 / 絵本 / この記事のURL
コメント(0)
しばらくお待ちください / 2008年03月21日(金)


ただいま、こちら更新が滞っております。
もうひとつのブログ、四次元日記のほうで、いましばらく
お楽しみください

四次元日記
http://d.hatena.ne.jp/GoN/
 
   
Posted at 22:46 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
ヴィンチ村から / 2008年02月17日(日)
 
   
Posted at 00:08 / 絵本 / この記事のURL
コメント(0)
双子公園 / 2008年02月13日(水)
 
   
Posted at 22:41 / ショートショート / この記事のURL
コメント(0)
cube / 2008年02月12日(火)
 
   
Posted at 20:30/ この記事のURL
コメント(0)
リカちゃん国際電話 / 2008年02月12日(火)

ひさしぶりに、リカちゃんから電話だ。
「わたしリカちゃん。今、ボンベイにいるの」

ボンベイのどこかと聞くと、ちょうどいま俺が泊まっているホテルのそばだ。
窓から広場が見える。

あ、いたいた。
リカちゃん、こっちだってば。うしろだよ、うしろ。
 
   
Posted at 19:27 / ショートショート / この記事のURL
コメント(0)
丁稚ノート / 2008年02月11日(月)

霊界アマゾンから、「丁稚ノート」が届きましてん。
注文してから、ほんま待ち遠しかったですわ。
これに好きなこいさんの名前を書いたら、願いがかないますねや。

添い遂げたいとか、たいそうなことは思うてまへんねん。
「さだきちさん」とか、名前覚えてもらえるだけで嬉しいんですわ。
ほな、ちょろちょろっと・・・。

いま、わたい、ちょっとブルーですわ。
説明書読んだら、思てたんと違いまんねん。
丁稚の願いがかなうノートやのうて、名前書かれた人が丁稚になる、
ちゅうノートでしてん。

どないしょ。どないしょ。こんなもんに少ないおこづかい使うてしもうたがな。
当分、飴ちゃんもなめられへんがな。
こいさんの名前書いてしもうたがな。どないしょう。
うわあああん。うわあああん。

そこへ、定吉が心を寄せる呉服問屋のこいさんが通りかかった。
号泣している定吉に話しかける。

「さだきちさん。どうしたの、お店の前で泣いたりして」

うわあ、呉服屋のこいさん、わての名前おぼえててくれはったんや。
わて、うれしいがな。どないしょ。どないしょ。
はじめて話しかけてくれはったがな。どないしょう。

ばったり倒れた定吉に駆け寄るこいさん。
地面に落ちた「丁稚ノート」に、自分の名前が書きこまれているのを見たのであった。

それから。
呉服屋のこいさんは、なんと御店の反対を押し切って、定吉と祝言をあげたのである。
「丁稚ノート」は真っ赤なパチもんであったが、定吉はいまでも一家の家宝として大切にしているのであった。
 
   
Posted at 19:48 / ショートショート / この記事のURL
コメント(0)
ちょっとした飾り。 / 2008年02月11日(月)
 
   
Posted at 03:13 / 絵本 / この記事のURL
コメント(0)
トラウマ / 2008年02月11日(月)
友人の部屋に、霊がいるという。
何か霊障がある訳でも無いが、友人は精神的にまいっているらしい。
なにがつらいのかというと、とにかく霊の吐く言葉にトゲがあるのだそうだ。
どんなものなのか興味がわいて、友人の部屋に泊めてもらった。

夜中になんともいやあな視線を感じて目を覚ます。
闇に目をこらすと、スカジャンを着た若い男が正座してこちらを見ているのがわかった。
明らかに友人ではない。

しばらくじっと見つめ合う。
相手は何も言わない。
こちらも何も言うことがない。

そのまま、小一時間ほど経っただろうか。やっと相手に動きがあった。
立ち上がって、向こうへ歩き去ったのだ。
その去りぎわに、ひとことだけ吐き捨てるようにこう言った。


「まったく。半チャンラーメンみたいなやつだな」


・・・え?
呼び止めようとしたが、消えてしまった。半チャンラーメンて、どういうことだよ。
意味は分からないが、さりげなく屈辱的だ。


結局、朝まで気になって眠れなかった。
友人は「な?気に病むだろ?ああいうやつなんだ」と言う。
なるほどと思ったが、それからというもの、ラーメン屋の前を通るたびに
ゆううつな気分になる。
スカジャンの男を見かけると、殺意がわく。


まったく俺って、たしかに半チャンラーメンだよ。
 
   
Posted at 00:49 / ショートショート / この記事のURL
コメント(0)
今日の・・・ / 2008年02月10日(日)
 
   
Posted at 22:57 / 絵本 / この記事のURL
コメント(0)
P R
2008年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!