インフルエンザ効果 

2005年03月08日(火) 15時08分
娘がインフルエンザに掛かった・・
最初は、あれほど子供を病院へ連れて行くときに
自分たちもマスクは必ずする様に・・って言ったのに忘れたたとか・・
しかってみた所でしようがない・・さて・・どうするか・・
私も風邪引きだし。。。
でも、色々考えた末、娘には可愛そうだけど
旦那とMちゃんを我が家で預かる事にする。

しかし、この旦那の行動力には何時もながらに頭が下がる。

Mちゃんの布団から大人の掛け布団、Mちゃんんおお世話道具だって
哺乳瓶やら消毒ケースに風邪薬に鼻水吸い取り機やら・・・
オムツだって着替えだってお風呂セットも必要だし・・
荷物は楽にダンボール1箱はある。
それを一人で全部用意し、何度かに分けて運んで、
娘に食料も調達し、仕事にも行く。

産後、1ヶ月間我が家に居たとき以来、Mちゃんとは
ちょこっと顔を見る事はあってもお世話はしてないから
慣れないお世話に、本当に目が回るほど忙しかったけど
こんな幸せな時間は無かったかな・・・と今は思う。

一緒に腕枕でお昼寝し、お喋りし、遊んで抱いて・・・
Mちゃんのお世話をさせて頂けてありがとう・・・って気持になった

思いがけないプレゼント 

2005年03月02日(水) 13時24分
ネットをしていていつも思う事は
見ず知らずの遠く離れた所に居る方とでも
ひょんなきっかけでネット上で知り合って
でも、そのまま一時を通り過ぎるのではなく
そのまま末永いお友達になれて
同じ様な気持を分かち合えたりする事の幸せです。

だからやっぱり情けない自分でも、駄目な自分でも
出来るだけ赤裸々に素の自分でありたいと思います。

今日はそうしたネットで知り合ってお友達になって・・
何年になるんだろう?
遠く離れたお友達から突然のプレゼントを頂きました!

近頃、自分の運命なのか、
それとも自分がおろかな為に消せない過去を作ってしまったせいか・・・

悲しい思いをする事があって少しふさぎ気味だったので
広げた途端、涙がどっと溢れました。

もう悲しい時に泣かない事にしたから。
ただ静かに、その悲しい時が過ぎ去るのを待つ事にしようと思ったから
泣く事も無かった私でした。

でも今日は、嬉しくて嬉しくて・・・
神様が私にお友達を使って、慰めてくれてる様にさえ思えました。

遠く離れた所から私を思い出してくれてる人が居て、何て有難い事でしょう。

病気がちで寝込む事が多い昨今。
家族の誰からも、期待に答えられない役立たずと思われてる事が辛くて
頑張って無理をして・・・その無理が祟っては、また寝込む・・・の繰り返し。

こんな私を思い出して贈り物をくれる人が居るなんて・・・・
自分の人生に負けちゃ駄目だ・・・って思いました。

私に生きる力をくれてありがとう。感謝の気持でいっぱい。

体が弱いと言う事 

2005年03月01日(火) 20時19分
家の中に病人が居ると言うことは、それだけで家族はきっと負担だろう。
忙しい毎日の中家を守るはずの主婦が病気がちで沈んでると
外で働く旦那様はどんなにか嫌な思いもするでしょうね。

夫が帰って来て疲れて口もろくに効いてくれないと
不満に思ったり、こっちは具合が悪くて辛いのに・・と
思ったりしてしまった事もあるけど

夜も遅くまで休日までも出勤し、嫌とは言えない厳しい社会の中で
夫は毎日忙しく働き、そのお陰で私は色々な事を考えたり
気付いたり、病院にも行けたり、辛い時は寝て休んでる事も出来る。

不満を言ったら霧が無いですね。
具合が悪い時に寝て休んで居られる事は本当にありがたい事です。

買いも物にも出られず、食べる物が無いと文句を言った事もあったけど
一人暮らしだったら、そんな事当たり前なんですものね・・・。

夫が居るから、午前様だろうが、帰って来てくれるからありがたいですね。
休みの日も出勤してしまって、ろくに看病もしてもらえない・・なんて思って
嘆いた事もあったけど、よく考えてみると
夫は働いてるのですから、私を養ってくれてるんですから
たまには帰りに買い物もして来てくれるんですから、ありがたいのですよね。

謙虚な気持を失っていました。

こんな体が弱くて役に立たない妻を養って
毎日頑張って働いてくれてありがとう。
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:4colover
読者になる
Yapme!一覧
読者になる