訪問入浴看護師は出すぎても控えすぎてもいけない?

March 31 [Mon], 2014, 22:26
訪問入浴看護師の仕事は基本的に入浴前後の体温や血圧、脈拍、呼吸などのバイタルチェックをすることです。
医療行為をすることは、許されていません。

看護師は通常であれば吸引、薬を投与することなどですと許されているのですが、訪問介護には規制がいくつもあり、医療行為についても規制が設けられているのです。
看護師として歯がゆい部分はありますが、規制がありますから医療行為をするとなると出すぎたことになってしまいます。

何も医療行為をしてはいけないかというと、医師の指示があればある程度のことは認められています。
医師の指示があれば吸引や薬の投与、尿道のバルーンカテーテルの管理などもすることができます。

訪問入浴看護師としてどこまでの医療行為をすることができるかという境界線を引くことは、非常に難しいところです。
看護師として介護職員と一緒に訪問するわけですが、控えすぎていてもいけません。

現実問題として、医師からの指示を受けてある程度のサポートというかたちで医療行為をすることが多くなっています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kio
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/4944kiet/index1_0.rdf