PS2の新作ソフトを買った! 

May 13 [Fri], 2005, 10:57
先日、駅前にあるヨドバシカメラに行った。
特にこれが欲しい、という事で行った訳ではなかったのだが、
そこのゲームソフトコーナーにてある一本の新作ソフトに
目が止まった。

タイトル「平成博徒伝」!
俺はそれを手にとってみると、それは日本古来のいろいろな
ギャンブルを題材にしたものだった。

サイコロ、花札等、いろいろ入っているようだったが、
特に注目したのは、多分、TVゲームでは初であろうと思われる?
「手本引き」という遊び(数字を当てる博打の一種)が
収録されている点だった。

この遊びはよく古い任侠映画などでした見た事がなかったので
それを独特の絵柄まで見事に再現した、というのは
自分的にはすごいマニアック感があって、嬉しかった。

で、このソフト、二千円という安さというのもあって、
もちろん即買いした!

ゲームのストーリーのほうは少しありきたりだったが、
フリーでも遊べるというのが博打好きにとっては十分、嬉しい。

しかし、このソフト、日本全体ではどれくらい売れたのだろうか?
子供世代はもちろん、大人でもかなり通でないと
何のゲームだ?って思われないのだろうか?
(説明書にも専門用語の解説が十分に書かれていないし)

皆さんは、「スイチ」「ケッタツ」「大戻り」「根っこ」
この言葉の意味はご存知ですか? 

初めてなので恐縮です! 

April 25 [Mon], 2005, 21:38
皆様、始めまして!
 
最近、よく雑誌、週刊誌等で「ブログ」という言葉を目にするのだが、
俺は当初、あまり気にする事もなかった。

自分は基本的にそういう俗世間、巷の流行事っていうのが
面倒くさくて嫌いなので、興味も無かったのであるが、
先日、歯医者の待合室でたまたま見ていた週刊誌にも
やっぱり「ブログ」についての記事が書かれてあって、その時はまあ、
待ち時間が暇だったという事もあって、ゆっくり記事を読んでみたので
あるが、よくよく読んでみると結構、面白そうな感じだったので
それじゃあ俺も試しに、っていう事で今、この文章を書いている
次第である。

最初は日記みたいなものなんてそう毎回毎回、書けるのかなぁ?
って思っていたけど、しかしいざ実際に書いてみると
意外にもすらすらと下らない文章が書けるから不思議なものです。

ところで「下らない」という言葉、この言葉の語源って分かりますか?
これは元々、江戸時代くらいの昔に「目新しいもの、流行物など」は
上方(大阪、京都など)から江戸に「下って」いって後に全国に広まる
という事が多かった、というところから逆につまらない物事を
「下らない」と言うのだそうです。
しかし、面白い事を「下る」とは決して言わないのは何故なのか…?


2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:490301
読者になる
Yapme!一覧
読者になる