販促用仕組みの活用

April 02 [Tue], 2013, 18:51
家庭でもできる料亭の味



販促用仕組みの活用<目安カード仕組み>



限られた時間のなかで効率よく結論を要求する為には、仕組みを使用しているということと言われています。

あのひとつにFSPというような仕組みが有ります。F(Frequent)多く来店舗される、S(Shopper)お客に対して、P(Program)各種特権を提供しているサービスの略であり、言い換えると、毎回毎回使用していただく優良お客が利益の80パーセントを握っており、こうしたお客に対して、特権を提供しているということにより、より固いお客になっていただこうというような仕組みと言われています。



大きく分けて、2つの目安が有ります

1.リライトカードを使用しているということで目安仕組みの投入ができる。

2.ネット回線を使用して、ピン目安でデータを提供しているということができる。



目安というようなお客サービスの代わりに入会登録していただく為、常連データの収集ができます。あれにより可能なピン目安販売促進として、

1.誕生日パーティのごアイデア内

2.新食のラインナップご試食イベント

3.結婚記念日パーティのごアイデア内

4.雨や雪の日のサービスイベント

5.特別仕入ができた時のスペシャル食のラインナップのアイデア内

6.Mailマガジンによるビールやワインの披露



等がかんがえられます。

さらにこうした配信をしている際に、DMと異なる差別化の為に、「アナタだけに」の一言を添えると即効性があると言われています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:473i9jsw
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/473i9jsw/index1_0.rdf