雨降り 

April 27 [Tue], 2010, 11:51
空が耐え切れなくなっているようで嫌いです。


濡れるから嫌いです。


何処へ行くのも億劫になるから嫌いです。



悪口言ったら拗ねて雨止まないかな…←

夜はいつだって 

July 21 [Tue], 2009, 0:42
過ごしやすい。


夜が大好きです。


部屋にぼーっとしてるだけでも幸せです。


いろいろやりたくなっちゃってつい夜更かししちゃうから朝の仕事が辛いっす。


静だし考え事するにはうってつけだし気持ち落ち着くしね。



すっごくすっごくせつなくなったり悲しくなったり落ち込んだりなんか無性に泣きたくなったりするときもあるけどそれすら愛おしいってか愛せるんだからすごいよね


誰かを嫌いになりそうならばやはり一度距離を置こう。嫌いになってしまったら自分をごまかすのは難しい。



他人と関わるのって凄く大変だし難しいし疲れる。
自分じゃないからさ。感情とかわからないし。相手が今何を感じているか。どう思ってるのか考えて話すのは疲れてしまうから望まないけれど。違う感受性なんだという理解はしていてほしい。

なんでも言い合える関係は一方通行じゃ始まらない。

言うからにはそれなりに覚悟きめないと。離れていってしまうかもしれないと。受け入れて貰えない可能性があると。


何も期待してないからさ、離れようがいようがどっちでもいいんだよ。私は。思ったことを言いたいことをだから私は言うんだし。
うざって思ったら嫌いだこいつって思うなら一緒にいなくていいよ。離れていいよ。哀しいけれど自業自得だからいいんだ。
みんながみんな受け入れてくれるなんて傲慢な事思ってないから。

忘れない 

July 09 [Thu], 2009, 1:41
あの時の言葉は本当の気持ち


もしかしたらと願をこめたけど


気付かなかっただろうな。

星の奇跡


記念日の奇跡


もう一つの奇跡


どれかはわからないけれど感謝


アニバーサリを迎える私に最高の一言


新しい一面発見する喜び

もうないと思ってた



まだ終わりじゃないんだと気付かせてくれてありがとう。

現実に遅刻気味 

June 22 [Mon], 2009, 23:59
私が確かに存在しているはずの

私が確かに生きている場所の

現実に

置いて枯れそうで


ぜんぜん追いついてないのですよ


さくら 

December 10 [Wed], 2008, 21:54
桜が咲く 出会いの季節を祝福するかのように
桜が散る 別れの季節を悲しむかのように

一つを見ると白くでもあつまるとピンクくて

一年で一度しか花を咲かさず

はらりとすべて散ってから新芽が膨らみ葉が出てくる

君は桜が大好きで。

言われてみれば君にそっくりだと思う。

さくら

さくら

さくら

日本の象徴

さくら

さくら

さくら

儚く脆く切ない花

実はどちらにも当てはまること。 

December 10 [Wed], 2008, 21:28
きっときっと、好きなのは俺だけで、
君は俺の反応が見るのが好きなだけで
そこに愛情なんてなくて。
ただそれだけなんだけど、なんとなく
合わせてくれているだけなんだ。
俺もそんなことわかってはいるんだけど、
一つ一つの行動がとっても嬉しくてとっても切なくてとっても悲しくて
でも素直に従ってしまう自分を見ているとひどく滑稽に思える。

俺のことなんか好きじゃないくせにいたずらに自分色に染めようとしてくると
すっごい嬉しいけど、それに感情がないと思うとすっげ腹たってむかつく。
そうしてむくれている俺を見ると君はすっごい嬉しそうににやにやした視線を向けてくるんだ。

本当に報われないしひどく哀れだ。
でもじゃあ諦めるかって言われたらそれは無理で
どんなに冷たくあしらわれたって遊ばれたって嫌いになんてなれなくて
あぁ自分ってこんなに女々しいやつだったんだって認識してさらに自己嫌悪
こんな葛藤はいつまでたっても終わりなんて見えなくて
いいかげんうんざりなんだけど、どうしたらいいかわかんない。
どんなに一生懸命になったって君は相変わらず俺の反応を楽しんでるだけで
かといって距離を置くなんてできなくて。

俺は君がほかの人に触れるのも触れられるのも嫌で
できることなら笑顔すら向けてほしくなくていつ何をしてるのかも細かく知りたい性質だから。

ほんとうざい性格。
でも君はそんな俺に対して何も言わない。
好きなようにさせてくれる。だからちょっと希望とかいだいたりするんだけど、
結局いつも翻弄されて終わるんだ。

きっと彼等は不器用だから 

November 20 [Thu], 2008, 3:09
だから?



そう言われたら何も言えなくなる

だってそれ以上言葉はないから

それが全部 それが全て


なのにわかってくれないその言葉





だから?



っていわれると哀しくなる


所詮お前との関係なんてこんなものだと言われているようで

たとしたら 

November 18 [Tue], 2008, 1:52
灰色の世界で見た桜は塵のようだった

感動的なものだったはずなのに

世界の果てでたたずむ君の 涙は

眩しいくらい鮮やかで

自分が誰なのかすら忘れてしまった今でも鮮明に思い出す



白黒の世界は無機質で寂しい

なのにそこに 縛られる僕 その理由は 君

世界の果ての住人 君の

瞳の色は七色で 世界は白黒

君の中でだけ存在する色は

涙 した その時だけ 他人に触れる


「     」


君の中の僕は 一体何色なんだろうか


世界の終り 

November 05 [Wed], 2008, 23:31
よく聞くし私もよう使う言葉。
好んでる言葉なのですが。


世界の終りとはどんな意味なんでしょうね。


丸い地球には世界に果てというものは存在しません。

どこまで行っても道は続いてるんです。

もしその道を通るのが二度目だとしても。

終わりはない。

ずーっとずーっと同じところをぐるぐるぐるぐる歩くだけで。


じゃあ??


世界の終焉としてみる。

この世の中がなくなる?

大きすぎてよくわからない。

地球が滅亡するとき?

人間が絶滅するとき?

いまいちビジョンは見えてこない。


一番わかりやすくて単純なのがたぶん・・・

自分という世界の終り。


私の世界のおわり。

自分自身の人生の終わりと説いてもいいし、

自分が大切とする人との別れと説いても良い。


そこが世界の終り。


だからきっと私はこの言葉が、フレーズが好きなんだと思う。


人それぞれ違う世界の終り。

私の世界とあなたの世界

終わりも始まりも別々。


でも・・・おなじ世界を共有することができるならば
それ以上のものはきっとないとおもう。


Worlds End

それはきっと

4696な世界で




ほんとに 

September 15 [Mon], 2008, 23:43
自分はなんでもわかっているからと自分の考えを押しつけて来る人が嫌いです。

話を最後まで聞かず全貌を知らない状態で、一部しか知らないのに全部知っていると決めつけて横槍いれてくるなんてたちが悪い。
お陰で話が拗れる。
最後まで聞いてくれれば過程を説明するのはそんなに難しくないんですよ。



話に首突っ込んでくる人も嫌いです。流れで参加して大丈夫かどうか察知出来ない人も嫌いです。聞いた、聞かれた後にまずい空気が流れるのわからないのでしょうか。
どんだけ気になっても興味があっても押さえて何食わぬ顔が出来ない人は素直だと思うけど空気の読めなさに嫌気が指します。


よーするに私は私の話をぶったぎられたり、二回繰り返したりするのが嫌いなのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠
  • アイコン画像 誕生日:6月7日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-ショコラ
    ・音楽
読者になる
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる