アバター3、4、5日目 

2009年11月04日(水) 13時19分
正直第2部に入ってから、どんどん精神的にしんどくなっています。

不安や恐れ、そしてイライラと思われるものが出てきています。

ここからは受講生は自分のペースでバラバラに動きます。

今まで、周りに合わせることで自分を守ったり、人から言われたことを無難にこなすことでどうにか生きてきた自分に対する抵抗だと思っています。

その他にも完璧主義や、失敗を極度に恐れる自分、人と比較したがる自分、自己批判、自己不信なども発見しました。

酷い偏頭痛は止んだのですが、思考で一杯になるとまた軽い頭痛が発生してます。要は考え過ぎなのだと思いますが、この思考で一杯になるのも解消できたら良いと思います。

正直、アバターに来れば、体が良くなるのは仮に時間がかかっても、精神的にはすぐにどんどん良くなり、軽くなっていくと思っていました。そんな甘くはありませんでした、笑。

自分の見たくないというか、弱い面に気づきそれを克服していくというのは忍耐が必要です。

できれば9日目にアバターになりたいですが、焦ったりはしょってやってできてないのに進んでも仕方ないので、一歩一歩やりたいと思います。

アバター2日目 

2009年11月02日(月) 13時06分
今日はとにかく偏頭痛が酷かったけど、何とか乗り切った。

自分の病気が何故治らないか、少し分かったし、何で生きるのが僕に取ってこんなに大変で辛いものとなってしまったのかも分かった気がしました。

それにしても、マスターの皆もそうだし、受講生の皆さんが普通に接してくれるのが嬉しい。さすがに3ヶ月近く、親以外に人間と会ってなかったというのもあるとは思うけど。

明日から、非公開の第2部です。

あまり先のことは考えず、1つ1つこなしていければと思います。

アバター日目 

2009年10月31日(土) 20時50分
終わりました。

とりあえず、色々な方が、僕が体調が悪いにも関わらず、普通に接してくれてとても嬉しかったです。

体調的には、頭痛が少し楽になった気がします。それだけでもとても有り難いです。

ただ、ワークの一貫で自分の自立に関することを扱ったところ、自分の中で凄い抵抗が出てきました。

まだ確信があるわけではないですが、この自立の問題と僕の病気は関係ありそうです。

過去にも友人から、『00君そろそろ就職きちんとしないとヤバいよ』と言われたり、他人からその年齢で親の世話になって留学するのを白い目で見られたと感じたとき、自分の中で病気したから仕方がないと思ったり、僕がどれだけ病気で苦労したか知っているのか!という思いが出てきた記憶があります。

恐らく、僕は病気が早く治ることを選択するか、それを無視して長年の夢だった留学のどちらかを選択しなくていけなくなると思います。

これは凄い僕に取ってはとても辛いことです。何故なら病気でさえなければ、なんの障害やわだかりも無く、もっと若いとき、大学卒業時に留学できたはずだからです。

弟が2回も留学していることも、僕に取っては羨ましく、何故自分はできないのかという苦しい思いがあるのも事実です。

でも考え方も変えれば、留学でなくっても、仕事で海外に行くことも可能ではあるし、また留学も、100%奨学金で行くことも可能です。

いずれにせよ、上記の選択を迫られることはほぼ間違いないと思います。

そこで逃げたり、避けたりしては、和歌山まで来た意味が自分に取ってはないし、大きな変化も望めないと思います。

頑張ります。自分の人生を諦めません。



今日から 

2009年10月31日(土) 8時03分
アバターコースは始まります。

とりあえず、今はもの凄い緊張しています。

これがダメだった場合何も次の策を考えていません。

正直切羽詰まっているのは事実です。

1日1日精一杯やって乗り切って行きたいと思います。

和歌山に着きました 

2009年10月30日(金) 19時12分
今日、新幹線で新大阪まで行き、そこから地下鉄とバスを乗り継いで和歌山の白浜まで来ました。

とりあえず、ホテルがとてもキレイで居心地よく、安心しました。

単なる我が儘か? 

2009年10月29日(木) 23時12分
今の僕のイライラや思い、希望というのは単なる我が儘かもしれない…

色々言い訳はできる。

正直、和歌山から帰ってきてからどういう道を自分が歩むのか想像できない。

でも、決断しなくてはいけない時に、自分が正しい決断ができるほど変化していることを願おう。

今は、とにかく和歌山での9日間に集中!

自分と向き合おう。

逃げない 

2009年10月29日(木) 21時18分
明日から10日間ほど、和歌山に行ってきます。

アバターコースというものに参加するためです。

このコースでは自分自身を見つめ直して、自分の中のどの部分が今の自分の現実を創りだしているのか、自分で探求するらしいです。

僕の中の何が今の自分にとって厳しい現実を創りだしているのだろうか…。

正直怖い面もあります。

ここ数日間の自分の精神状態を見ても、もう既に自分の内面をかなり見ていますが、相当汚れていると思うし、正直問題だらけです。

特に顕著なのは母への怒り、母のせいでこうなったという思いです。

自分の責任と頭では思いつつも、心の底では現状を認めたくなく、人のせいにしているのかもしれません。

でも、絶対、絶対、目を背けてはいけないし、そういうものからコース中は逃げません。認められてこそ変えられると思うからです。

精一杯やってきたいと思います。

帰ってきた時には精神的にも肉体的にも変化しているという希望を持って。

強烈なイライラ 

2009年10月29日(木) 13時00分
に今、襲われています。

7月の襲われていたものと酷似しています。

その時ヨガの先生に言われたのは、

心の生の部分が出てきている

欲望が原因だ

でした。

これが両方とも当たっていると思います。


留学したいのにできていない、など、近年の僕は自分の願望、欲望を全く果たせていません。

ただ、思うのは、僕の人生で、思う通りに行ったことなんてあっただろうか?ということです。今更思う通りに行かないからといって、そんなにイライラするかは疑問に思います。

あと考えられるのは今まで、蓄積した色々な感情や思いが全部出ようとしているということです。

母によると、僕は凄いわがままだったそうです。確かに、日本に帰ってきてからの自分は家の中ではとてもわがままな子だったと思います。

でもそれは、学校で自分で押し殺して、周りに合わせていたことの、埋め合わせてだったのではないかと、今振り返ってみて、思います。

中学生の頃の自分を思い返すと非常にキレやすく、それは一種のサインで、日本に適応しようとする僕の心の悲鳴だったのだと思います。

病気してからは、色々と反省もあり、家の中でも我慢するようになりました。結局、常時自分の感情を押し殺しているような状況だったと思います。

それが今、イライラや怒りとして、全部放出されているんだと思います。

病気のせいで…
親のせいで…
日本のせいで…

自分でもびっくりするような、感情や思いが頭をよぎることがあります。

表面ではそんなことない、自分の責任だと思いつつ、心の奥底ではそう思っているのかもしれません。

何でそんなこと考えるんだ!必要ない!と自分に言い聞かせるのですが、なかなかコントロールできません。

一応、浄化の時期が来てると、肯定的に捉えるようにはしています。

最近思うのは、僕が1番に謝らなければいけないのは、誰でもなく、僕自身であるということです。

それが出来て、自分を許し、認め、好きになれてこそ、他者のために生きられる、役に立てるんではないかと思い始めています。

自己愛着を断つのと自己否定は違うと感じています。エゴがなくなるのは素晴らしいけど、自分を否定していたら、いつまでもエゴはなくならないと思いました。

潜在意識の浄化  

2009年10月29日(木) 8時59分
ヨガには潜在意識を掃除、浄化する効果があると思います。

潜在意識が変われば、全てが変わる。

病気が治って、健康になる
成功して、お金持ちになる

これは本当にだと思います。

でもその前に、それの実現を邪魔している観念を潜在意識の中から吐き出す必要性があると思います。

そのためにヨガやホオポノポノを実践するんだと思います。

僕は病気を治したくて、この両者をやりました。

その結果、もの凄い精神的にマイナスの方向に行きました。

不安につきまとわれるようになったり、とかく、自分の性格の中の悪い所が突出して目につくようになりました。

そのピークは今年の7月、強烈なイライラと自己不信感に襲われました。

その後体調は悪化して、そういう精神状態は治まっていたのですが、また復活してきています。

その理由としては、またヨガをかなりやり始めているということ。

もう1つは明後日から参加する和歌山でのコースの影響で、色々なことが浮上しているからだと思います。

正直、7月の時より強烈です!!

ただ、1つの希望は和歌山のコースでこれを消せるということです。

おそらくヨガでもそういう技法はあるのでしょうが、僕は習いませんでした。もしかしたら、単にやり続けるしかないのかもしれません。

とにかく、今は精神的な葛藤が凄くて、それをどうにかコントロールしようとしている状況です。

早く解放されたい!!

ちなみにヨガですが、僕みたいなこともあるので、なるべく指導者の元で実践して下さいね。

一般的にヨガというとアーサナ、つまり体操のことをさ今指します。

これを単なる体操やストレッチ的にやるのであれば、独習してもあまり問題はないと思います。

ただ、本来のアーサナは動く瞑想、そして自己観察であり、それ故に効果があるんだと思います。

間違ったやり方でやると、骨格がずれたり、内蔵に影響があったり、または自律神経が狂いそして精神的にも悪影響がでることなどが考えられます。

ヨガの本などで、指導者の元でなどと書いてあり、これは教室に通わせるための方便だとか僕は思っていましたが、違います。

実際指導者の元で僕が実践した結論から言うと、健康な人であれば独習でも問題ないかもしれません。

でも肉体的、精神的に問題を抱えている方は必ず教室などに通った方が良いと思います。

好転反応などが起こることも考えらるので。

決められない 

2009年10月28日(水) 20時58分
現在の自分は何かを決定するのに、とても迷う。

こうした方が良いんじゃないか、ああした方が良いんじゃないかとです。

決断できないというのは言い過ぎかもしれないけど、それに近いものがあります。

元々こういう傾向にはあったと思います。

それが近年の自己不信によりさらに強まっているんだと思うんです。

思えば日本に帰ってきてからの自分は、自分らしさというものを失っていたと思います。

周りから外れて批判されるのを恐れて周りに合わせたり

他人の承認が必要だったり

他人の意見を吟味せずにそのまま受け入れたり


全く自分が無かったと思います。多分周りが押し付けてくる僕に対するイメージや期待に応えようとして、そうなったんだと思います。

結局こういう考え方では、自分の責任だという認識も当然ながら稀薄になります。

もうそれは十分です。

そろそろ自分らしい人生を取り戻す時期だと思います。

2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像姐御
» アバター3、4、5日目 (2009年11月06日)
アイコン画像ターシー
» 与えることの重要性 (2009年10月14日)
アイコン画像姐御
» 与えることの重要性 (2009年10月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Be Here Now
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
Yapme!一覧
読者になる