ミュージカル:宝塚雪組(東京宝塚劇場)

May 25 [Mon], 2009, 19:03
ミュージカル:宝塚雪組(東京宝塚劇場)  ◇水のゾロへの切り替えが鮮やか
 最初が舞踊パフォーマンス「風の錦絵」(石田昌也作・演出)。「白浪五人男」から始まる和物のショー。約30分の中に「風林火山」や「ソーラン節」などが盛りだくさんに織り込まれている。

 山村若振り付けの「ネコと小僧さんのラインダンス」が楽しい。轟悠、松本悠里がしっとりした世界を見せる。

 続いて「ZORRO 仮面のメサイア」(谷正純作・演出)。度々、映画化もされているJ・マッカレーの小説「怪傑ゾロ」が素材。

 19世紀初頭のスペイン領カリフォルニア。大農園を所有するベガ家の跡取りのディエゴ(水夏希)が留学先から帰ってきた。両親は「スペインへの反逆罪で処刑された」と聞かされる。ディエゴは黒マントと黒マスク姿のゾロに変装し、民衆を助け、圧政に向かって立ち上がる。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/45eew/index1_0.rdf