便利になった反面 

2013年08月15日(木) 20時17分
その個人情報に
「事故」として登録されると、
どこの金融機関も新たにお金を貸してくれなくなります。
ほとんどの金融機関がこの個人信用情報を基準に融資できるかどうかを決めているからです。
一方、カードの発行会社はクレジットカードの利用を停止したり、
カードの返却を要求したりしてきます。
つまり、手持ちのカードが使えなくなるのです。
個人信用情報に
事故(延滞)」登録されると、お金を貸してくれるのは街金やヤミ金
ということになりますが、
近年では法律の改正(借入総額が、原則年収等の3分の1までに制限)により、
街金やヤミ金も事故記録のある人への新規の借り出しを渋る傾向にあります。
街金自体が経営が苦しくなっているので、
不良債権になりそうな人物には新規の貸し付けをしないのです。
住宅ローンの返済が滞ると、
それを返すために他の金融機関(特に消費者金融など金利の高いところ)から借りる人もいるでしょう。
近年ではコンビニに設置されたATMでいつでもどこでもキャッシングができるようになりました。
便利になった反面、
簡単にキャッシングできることが大きなリスクを伴っている
という現実を忘れないでください。
住宅ローンを返すために条件のよくない消費者金融から借りる
という発想は、一時的にしのぐことはできても、
下手すると借金がふくれあがってしまうことにもなりかねません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:44zvbkc4
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる