Genius262「選択」 

2005年03月28日(月) 16時33分
先週休載だったため、なんだかとても久しぶりな感じがするテニプリ感想。
一度書いていたものがすべて消えてしまったためやる気など皆無に等しいですが頑張ろうと思います。

先週の休載は4月発売のテニプリ最新刊の表紙(氷帝!)を描きおろすためのお休みだと信じているのでお願いしますよたしけ先生。


さて、前回ものすごい打球を見せてくれた「意外と頑固な」タカさん
打球はバッチリ決まってポイントゲット。敵の度肝を抜くことに成功します。

ところで、私は前回の感想で「この軌道だとアウトになる気がする」と書いた気がするのですが、よくよく考えるとラケットが弾かれている時点でアウトにはならないのですね。ノリで思いついたことを好き放題書いているのがモロ分かりです。すみません。


そして続く攻防。
この辺は萌えどころもつっこみどころもほとんどなく、たいへん感想が書きにくい感じです。
特別これといった描写もなく試合はさくさく進み、あっという間に4−2の比嘉中リード。
あまりのあっさり具合に田仁志戦のひっぱり具合は一体何だったのだと聞きたくなります。


原作中でその名前が出てきたかどうか定かではないのですが、不二先輩のバニッシングカット(消えるサーブ)、久しぶりに見た気がします。
というか、特別決めシーンでもなく大コマでもないのにわざわざ「その打球、消えるよ」と宣言する不二先輩に萌えました。
そのセリフはもっと余裕のある笑顔でもったいつけながら言うべきだと思いますが。

無事帰還 

2005年03月26日(土) 23時52分
帰ってきました。

やー…もう…なんていうか…最高
夜行バスはしんどかったけど、時間も気力もなくてロクなもの食べてないけど、ずっとずっと幸せでした。大好きだよお前ら…(*´∀`*)

前も思ったのですが、芸能人って、テレビや雑誌で見るのと生で見るのとでは全然違いますよね。あんなにかっこいいとは思わなかった…!とぶるぶるしました。

しかも私がいた席がちょうど、私が一番好きなメンバーがよく来る位置だったので(そして近い)、うはうはしながらガン見してきました。えへ!!顔小せぇ!笑顔かわええ!!


誘ってくれた友達(しかもチケ代出してくれた)には本当にありがとうと言いたい。
そして私ばっかりがおいしい思いしてごめんね、と…(席的に)。




ていうかコレも行きたい。
でも絶対無理。

いってきます〜 

2005年03月24日(木) 15時47分
今夜から東京に行ってきます。
夜行バス利用の強行軍なので、あさっての朝には帰ってきますが。


わざわざ東京まで何をしに行くかというと、ネズミの国に行くわけでも観光に行くわけでもなく、1月8日に行ったのと同じグループのコンサート。今回も半ば付き添いです。

前に行ったときは本当に付き添い、って感じだったのですが、今回はなんか普通に楽しみ。わくわくします。


しかし、東京へ行くのはこれが二回目なのですが、一回目はキン肉マンのオンリー、今回は某グループのコンサートっていうのがなんかもう私です。

しかも両方とも夜行バス(お金ない)。


いつか、コミケだとか東京方面の鳳宍オンリーだとかにも行ってみたいのですが、それについてきてくれそうな友達は残念ながら身近にいないので、一人寂しく大阪の鳳宍オンリーの日を心待ちにするのでした。

アンジェ大会 

2005年03月23日(水) 23時19分
今日は学校の友達とゲーム大会。
一人暮らしの友達の家に夕方頃みんなで押しかけ、夕飯を食べてゲームをするだけの集まりなのですが、一般人とゲームする機会はあまりないのでこれが結構楽しい。
やってることが男子高生並ですけれど。


やるゲームはだいたいいつも桃鉄。というより、設定年数を最長にしてしまったためなかなか終わらず、延々やり続けているだけですが。設定変えられるんだろうけどこれはこれで楽しいからよしとします。負けまくってますけど。


今回も桃鉄の続きをするつもりで行ったのですが、いつも桃鉄を持ってきてくれてる子が急にこれなくなったため、仕方なく他のゲームをすることに。
と言ってもそこには「ときメモガールズサイド」と「アンジェリークトロワ」しかありません。


何で一般人とのゲーム大会にときメモとアンジェがあるんだよ、ということなのですが、それはまあ…友達がときメモ貸してくれるって言うからお礼にアンジェを…みたいな…。

でも明らかに濃さが違うよときメモとアンジェ!!


結局濃さにひるまない私の一押しでアンジェリークトロワをすることになったのですが(操作は私)、はじめは「何コレー!」と引き気味だった友達も、進めていくうちにだんだんあの世界の虜に。
私が帰る頃には立派なアンジェリーカーの出来上がりです。

一文字違い 

2005年03月22日(火) 23時01分
関ジャニ∞の(NEWSの、より関ジャニの、派)「錦戸 亮」。
名前を見るたびどきりとしますよね。

宍戸さんと一文字違い。 キュン…



それとはまったく関係ないんですが、アニプリDVD Vol.36ジャケット、宍戸さんより長太郎のが胸はだけてますよね。生意気な(今たまたま目についた)。


あー、今週はテニプリ(本誌)もアニプリもないから寂しいなぁ…。
両方ともないってはじめてじゃないだろうか。
でもこの休載はコミック最新刊の氷帝表紙を描きおろすためのお休みだと信じていますよたしけ先生。


ところでアニプリ最終回、少なくとも宍戸さんと跡部さまは出るっぽいですね!!
嬉しくてよだれ出そうだ。

ここはもう標準録画だ!と思ったのですが、今録ってるビデオがちょうど3倍録画にすると1時間分残っているのでやっぱり3倍で録ることにします。


いざとなったらDVD買うもんね!(お金ないけど)

スワカラ感想 

2005年03月21日(月) 23時54分
昨日…っていうかもう今朝はのんびり感想書いてる暇も余裕もなかったので今更ですがちょっとだけ感想。

…ただし、昨日のスワカラ超面白かった!もしくは松井P最高!!って人はあまり見ない方がいいと思います。



あれだけ楽しみにしていたにも関わらず、何故か「5時まで起きていなければならない」ことが唐突に面倒くさくなってしまい、直前まで聴こうか寝ようか悩んでいたのですが、そこはやっぱりテニヲタ魂が勝り、結局いそいそと電波状況を確かめる私。
大阪はお隣さんなので、少しアンテナをぐいぐいするとあっさり感度良好。ばっちりキレイに入りました。


で、始まりましたスワカラ!テニプリ関係のラジオ番組を聴くのはこれがはじめてだったのでどきどきでしたが、ゲストが松井Pだと知って撃沈

何でやねん…!!

聴いていたほとんどの人がそう思ったはずです。何でPやねん、と。
「ゲスト:?」って誰だろう?氷帝の誰かかな??まあとりあえず声優さんのうちの誰かだろうなと思っていたので余計にしんなりしました。それならそうとはじめから言っておいてください。

「ゲスト:?」の「?」がプロデューサーだったところで何のサプライズもありませんし。いやまあ、ある意味とんでもないサプライズでしたけれども。


そんな感じでのっけからテンション激下がりでしたが、諏訪部さんによるテニプリCD100タイトル一気読み上げを経て、声優さんたちに生電話をかけるというコーナー(?)になった途端テンションが上向きに。
し、宍戸さんとか長太郎とかが出たらどうしよう…!
と思ったのですが、トップバッターは樺地。相変わらずのウスっぷりと、中の人の性格の可愛らしさでだいぶ癒されました。ウスラップ出せばいいと思うよ!

で、次は手塚。てっきり氷帝ばかりでくると思っていたので意外でしたが、これは嬉しい誤算。これまた和やかな雰囲気で癒されました。

スワカラ 

2005年03月21日(月) 3時48分
スワカラ聴いてるんですけど、

4月からラジプリがラジオ大阪でも放送!

だそうですよ…!!!


やっほうー!!!!!!!!!!!!!!!!!!



とりあえずそれだけ!



――――――――――――――――――――

聴き終わりました。

ええと…とりあえず…


アアアアアンアーン?



ABC ABC ハァ〜ン E気持ち〜

でした。



そして諏訪部さん、本当に本当にお疲れさまでした…。


寝ます。

ごくせん最終回 

2005年03月19日(土) 23時44分
ごくせんがついに最終回を迎えてしまいました。

ここでは特に触れたことはなかったのですが、この視聴率30%越えドラマ、私も毎回楽しみに観ていました。
ていうか激ハマり。特番を録るのはもちろん、ズームインに生徒が生出演した分もきちんと録りました
どっちも隼人がとても眠そう(笑)。

勧善懲悪な王道ストーリーはもちろん、仲間由紀恵は可愛いし、生徒はみんな揃いも揃って男前揃いだしで、たいへん素晴らしいドラマでした。大好き。
こんなに真剣にドラマを観たのはやんぼこ以来です。


で、その最終回。私は後半の30分間、ずっと泣きっぱなしでした。
もともとドラマの最終回は必ずといっていいほど泣くタイプなのですが、今回は本当にヤバかった。EDが涙でかすんで見えないくらい号泣。あんまり泣いたせいで、観る前につけていた化粧水や美容液やクリームがすべて流れ落ちてしまったのではないかと思うくらいです。実際顔がなんかぱりぱりしていましたし。

終わった後もしばらく放心状態で泣いていました。

特に泣いたのが、乱闘シーンで隼人が「こんなはずじゃなかったのに…!」とうめくシーンと隼人が涙声で「ありがとうございました!!」とおじぎをするシーン。
隼人ばっかり。
でもこの2シーンは本当に良かったです。落ち着いてからビデオをもう一度見返したときもやっぱり泣けましたし。


いやまぁ、確かに竜か隼人か、と聞かれると隼人派なんですけど。
クールなようで熱く、どことなく色っぽいのにおばかな隼人大好き。
竜もカッコ可愛くて大好きですけど。
ていうか言ったら3Dみんな大好き。
いい子ばっかりだよあのクラス…!!!

自分のことを「オタク」だと思うとき 

2005年03月18日(金) 23時24分
何の脈略もないのですが、私の「自分のことをオタクだと改めて思うとき」。

1.「萌え」という言葉を使う
2.「ジャンル」という言葉を使う
3.「一般人」という言葉を使う
4.テレビアニメのことを「アニメ」と言う
5.電車で漫画が読めない
6.レジで「801円」が出ると嬉しい
7.着メロの大半がアニメ・ゲーム系
8.TVで「テレビアニメの〜」という言葉が出ると反応する
9.ゲームのCMをじっと見る
10.ザッピングしているときにアニメが映るととりあえずしばらく観る
11.漫画の感想はキャラ萌え中心
12.友達の誕生日を忘れても、好きなキャラの誕生日は覚えている
13.占いは好きなキャラの分まで見る
14.服を買うとき値段をゲームに換算する


など。

小岩井純水果汁 

2005年03月17日(木) 23時20分
今日、あるジュースを飲みました。
ペットボトルに入ったりんごジュースで、味は大した特徴もなく普通に美味しかったのですが、


…ん?

容器に書かれている文字が何となく気になります。



そして拡大。


んん?


これは…もしや…







うわああああああああ!!!

ふ、【ふじ・国光】…!?

てことは

不二塚か!!???



…いや、「国光」は「こっこう」と読むんであって「くにみつ」ではないですし(振り仮名だって振ってある)、そもそも「ふじ」も「国光」もりんごの種類だって分かってはいるんですけど。

今は。

「ふじ」は知っていたのですが、「国光」という種類はこのジュースで多分はじめて知りました。


でもまさか、アニプリでの試合が熱い今(もう終わりましたけど)、この二つがコラボするなんて思ってもみなかったんです…。

恐るべしキリンビバレッジ…。


ていうかこれはたしけ先生も狙ってつけたんでしょうか。国光とふじ。
両方ともそうありがちな名前ではないと思うのですけど…。気になるなぁ。



ちなみに「国光」は「ふじ」の親であると言われているそうです。
だから何ということもないのですけれど。





追記にて拍手お返事です。
遅くなってすみません。
何かありましたら↓
tiki00★hotmail.co.jp
(★を@に変えてください)
たまらんアイコン
プル缶ジャケット
鳳宍ジャケット
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:4410
読者になる
Yapme!一覧
読者になる