現実逃避にピリオド 

December 02 [Sat], 2006, 1:26
なんかずーっと逃げ回ってた現実問題を直視しなきゃいけない時期がきた。
別に考えないようにしてたわけじゃない。
でも、大学の授業もさぼりつづけて、今何を勉強してるのかもわからなくなってきてて、
彼氏と遊んだり飲み行ったりして何も自分のためにやってることがほとんどなかった。
バイオリンだけは今でもちゃんと続けてるし、体調を崩したとき以外は練習してる。
でもそれ以外に実りのあることなんてやってない。

将来のこと。
誰よりも真剣に(というか深刻に?)考えてきてるつもりだったけど、やっぱり考えがあまかった。
現実は、もっと厳しい。
特にお金。
どうしてお金のある人間が、いろんなものを手に入れられる世の中になってるんだろう。
“世の中お金よりも大切なものがある”
そんなことは当たり前。
でもお金がないとできないことだってある。

卒業後、ローンでやりたかったことがあった。
両親はもうあたしにつぎ込むお金なんて持ってない。
だけどローンにはリミットがある。
ぜんぜん足りない。
奨学金も競争率が激しすぎて不可能に近い。

それに、今あたしほんとに必死で勉強してるか?
してないよ。
お金のことだけじゃない。あたしの生活態度もすべてそう。
やることちゃんとやって、飲みに行ったり遊びいったりする日はすごく充実してる。
でもそんなの2週間にほんの一日くらい。
あとの日はだらだら。人と会ってなくたって家でテレビ見て、ビール飲んで、インターネットしてしゃべって終わる。
次の朝の授業はさぼり。
自分自身に嫌気がさしてしかたない。
冬休みにすべて復習なんて絶対無理。
今年は絶対良い成績をとらないと、どんどん将来の可能性がへってっちゃう。
わかってるのにやらない自分はなんなの。
結局電話先の母にやつあたりして、周りに愚痴って、でも変わってない。
もうこんな生活してられない!
今日の夜は友達とのみに行く予定。
その予定は変えない。あたしは勉強一筋の人間にはなれないし、息抜きだって必要だしなによりお酒が大好き。
でも、その飲みにいくまでの時間をどうにか有効に使わなきゃ!!
とりあえず、今午後4時半。
これから2〜3時間はさぼってた授業を取り戻す。
それからオンラインAssignmentを一時間くらいで終わらせて、飲み行こう。
週末も、毎週彼氏と過ごして昼まで寝て・・・って感じだったけど今週は実験レポート書かなきゃ。平日は日々の復習に、休日は課題に取り組もう。
とにかく、冬休みまであと2週間しかない!それまでにどうにか一月の試験勉強を少しでも楽にできるように努力しなきゃ。
もう現実逃避はしないぞ。やればできるからがんばれ、自分!

限界 

November 20 [Mon], 2006, 2:57
まじで我慢の限界。
一個前の日記にも書いた友達。
うざすぎる。
なんなんだ、こいつ?!
ほんと気分思いっきり害された。
ていうか、この子とこの2年間ずっと一番仲良くしてきてたけど、一緒に今年住み始めてから嫌な面があまりにも多すぎて嫌いになりはじめてる。
あたしは感情が一時的にしか表れなくて、どんなに怒っても数分後にはケロって忘れたり、落ち込んでても翌日には元気になったりする性格だけど、
この子に関してはうざい、しゃべりたくない、って気持ちが結構継続的に出てきてる。
特にこの子が自分の国から彼氏やら友達やら来てるとき、最大に調子にのって相当うざくなる。
でも一番最悪なのが本人に自覚なし。
自分は一番正しいと思ってる。
ぶっちゃけあたしだって人に嫌な態度とったり自己中だったりするけど、それは自分自身であとあと気付いてるし反省だってする。
でもこの子はまったくそういうのない。
なんかいろいろ真剣に言い合いとかするのもばかばかしくなってきた。
いちいち怒ってエネルギー無駄にしたくない。
これから少し距離を置いてみようと思う。

もやもや、もやもや 

November 15 [Wed], 2006, 4:00
あーーーーーーーーーなんかこのモヤモヤはなんなんだろう。
あせり?苛立ち?よくわかんない。
とりあえず今は、一緒に住んでる友達の一言一言が、いちいちムカってくる。
向こうのいってることは確かに正しいけど、なんか言い方がむかつくんだ。

一ヶ月くらい前から、14歳でレッスンを辞めたバイオリンをまた始めた。
イギリスでちゃんと先生にレッスンも受けつつ。
はじめのほうはあまりにひどくて、なかなか自分の弾き方を思い出せなかったけど、今はだいぶ取り戻してきた気がする。
バイオリン弾くのが楽しい!
今日も大学が終わって帰ってきてから気づいたら2時間以上弾いてた。
一緒に住んでる友達が文句言ってきたのは、そのバイオリンがうるさかったからなんだけど。
うちは全部で4人住んでて、あたしとその子が二階、あとの二人が一階に部屋を持ってる。
だから下の二人にはあまり音が漏れないけど、隣の部屋のその子には筒抜け。
まぁしょうがないでしょ。
それはいいとして、これからもっとバイオリンがんばってくぞ!

最近毎日がつまらなくて、やっと少し刺激が出来たなって感じ。
だけどやっぱり未来への不安は絶えなくて、ふとどっと不安が押しよせてくることがある。
イギリスにきてから二年とちょっとが経って、あと一年ちょっとで大学も卒業する。
卒業したらどうするの?
日本に帰る?イギリスに残る?
ほんとに決められない。
ちょっと前にこのことについてかなり真剣に考えて、イギリスに残る方向でやっていこうって決めた。
今のままじゃ中途半端なまま日本に帰って、今の生活が「留学体験」で終わっちゃうから。
留学物語じゃなくて、今のこの生活はちゃんとあたしの人生の一部。
でも日本に帰ったら絶対色あせるし、あの頃は楽しかったなーとかいい思い出ばかりどんどん出てくるんだろうな。
だから今のままで帰りたくない。
だけど、イギリスで一番仲いい友達(バイオリンに文句いってた子なんだけど。。)は卒業したら母国(西ヨーロッパ)に帰りそうな気がする。本人は大学院やる気なようなこといってるけど、将来的にはきっとイギリスには残らないかもしれない。
みんな来年の夏には大学を卒業して、ばらばらの道に進んでく。
なんかそれに適応できてないあたし・・・。
高校卒業のときと一緒だ。
イギリスの大学に入ることになってウキウキしてたけど、それと同時に周りの環境が変わっていくことに戸惑いを感じた。
今もまったく同じ心境。
今の彼も来年は交換留学で海外に行っちゃうし、来年のこと考えれば考えるほどこわくなる・・・。
でも彼とのことも、先のことなんてわからない。
ていうか、そもそもイギリスで彼氏を持ったらさらに将来のことが決めづらくなるじゃん。
昔は男なんかのために自分のやりたいことは絶対に曲げない!って思ってたけど、今は一緒にいて居心地が良くて、もしこのままずっと付き合っていったら離れたくなくなると思う。
あたしが日本で、彼がイギリスっていう遠距離は絶対出来ない。
相手が日本人なら出来るかもしれないけど、お互い母国にいて遠距離なんて、あたしからしてみれば不可能。。。
気持ちなんて変わらないわけないんだから。
しかも日本に帰ったらあっという間に日本に溶け込む自分を確実に想像できるから。
あーーーもうなんかどうしよう。
かといってずっとイギリスで暮らしたいのか?自分。
あたしがこっちに来てから口癖のように行ってるセリフ、
死ぬのは日本がいい!
そのとおりなんだよ。
だからいくらイギリスに長くいたって、いずれは日本に帰りたいんだ。
それに親が年取ったらちゃんとそばにいてあげたい。
すぐに駆けつけてあげられる距離にいたいんだ。

できれば日本とイギリスを往復するような仕事がいいなぁ。
ありえないけど、日本に帰りたいときにいくらでも帰れるような仕事・・・。

・・・ないよな。

まぁそんな感じで最近いろんなことに押しつぶされそうになるのはきっとイギリスの憎き天気のせいだと思います。
特にあたしの住んでる街は、曇り空+雨オールザタイム。
そんなときに色々真剣に悩むとろくな結論にはならないって悟りました。
イギリスに来て以来性格ががらりと変わってしまったから、そろそろ元のポジティブさを取り戻していかなきゃ!
イギリス来てネガティブっていうか悲観的になったのは、もともと自分が持ってた二面性の出てなかった部分なんだろうけど、やっぱり人生楽観的に生きたほうが絶対とく!
ありがたいことにあたしの周りの友達は楽観主義者ばかりだから、良い影響をもらってます。
よし、あしたからもがんばろう!!
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:42s
読者になる
Yapme!一覧
読者になる