どうしてロレックス怖くないリンゴ?

November 25 [Tue], 2014, 10:02
ロレックス オイスターパーペチュアル デイトジャスト 179171Gレディース
ロレックスコピー代引き腕時計は知能登場から今までは、熱を受けるが、代わりに時計と伝統、見積もりを守って、恐れは難しい。先日発表したリンゴ知能時計に重要な話題:それ占領腕時計市場になるかどうかは必ず負ける潮品?
今月初めには、ロレックスはFT 融時報傘下の高級品消費雑誌『か』(How to Spend It )花10 面の紙面を解釈するスローガン:「あなたじゃなきゃ―― ロレックス表」(There is オンリーワンway . The Rolex way )。この言葉を置いてリンゴ時計発表ブームの背景下解読、絶対に1 回反潮流の逆襲。坊間うわさで、リンゴ時計発表前に、アップル社の設計副総裁ジョナサン?イブ(Jonathan Ive )は断言スイスビジネス公開「速く遊び終わりました」。
りんごは腕時計のようロレックス発表の関心がこのりんごと時計が争奪スイス腕時計の市場シェアはまた別問題。
りんごは知能の腕時計はもう解決した一定の困難が、道は長い。アップルは計画を十分に利用して築いたシステムのネットワークで、ユーザーは楽勝製品購入支払い、リモコンを開けるとその他の方面の遠隔操作。新開発ソフトに従って豊富なりんご時計スーパーブランドコピーの応用機能、ユーザーに更に十分理由に財布出して購入。しかし、これらはさせないことには必ず負ける品リンゴ時計。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/41brandshop/index1_0.rdf