三日連続の雨( ノД`)…

June 24 [Mon], 2013, 2:46
空梅雨の期間が長く、ここに来て三日連続の雨でした。
そんななかでの釣行のことを書きたいと思う。
ちょうど雨の三日目にあたる日に午後から出掛けました。
野池の水は濁り、ローライトでパラパラと雨が降っている状況でした。
とりあえず一本取りたかったので、定番のカットテールのネコリグで、シャローのカバーを狙いました。
当たりはあるものの、明らかにギルバイト。
その後はバズベイトやクランクを巻いたり、ドラクロのテキサスでカバーを打ちました。
それでも反応を得られずポイント移動。
今度はオーバーハング付近を狙います。
雨で増水したせいで、オーバーハングの隙間がほぼ空いていない状態でした。
仕方なく護岸の近くのカバーにネコリグを落とし、ゆっくり誘うとバイトあり。
フッキングすると、20pぐらいの子バスが吹っ飛んできました。
とりあえず釣れたことでほっとしましたが、その後は何もなく移動しました。
次の池は久し振りだったので、とりあえず一本のネコリグでリップラップを攻めます。
しかし、反応するのはまたもギル。
その後は、バズベイトを流すも、またまたギルバイトのみ。
雨の日のバズベイトは効くと聞いていましたが、あまりいい反応は得られませんΣ(ノд<)
オープンエリアに投げた時にいきなりバズベイトが消えて、やっときたかと思いましたがまたもギル。
バズベイトでギルって釣れるんやと新しい発見がありました。
そしてその後は反応なく、またまた移動。
移動先の野池も濁りがひどく反応なし。
とりあえずこの日は、子バス一匹のみでした。
家に帰って来て、反省会です。
まずはフィールドの状況は、三日連続の雨で増水+水温低下。
濁りもかなりありました。
バスは子バスのみでしたが、コイとギルの活性は高かったです。
この日の大半は、バズベイトを投げていましたが、バイトはギルのみ。
バスが浮いていない状況、又は、食い上がって来ない活性が低い状態だったと思います。
バスはウィードの中や、カバーの奥にいたのではないかと思います。
僕はカバー打ちでバスを釣ったことがほとんどありません。
新たな技術を身につけるしか、このような日のバスは釣れないなと感じました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スポンジ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・バス釣り
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/41436225/index1_0.rdf